スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフハミルトン 







マキマキのジェフハミルトン、今年は全くボーリングしないで咲いてくれました!

最初の頃は中々キレイに咲いてくれなかったんだけどね。

雨が降ったりしたけど花びらの痛みも無いし、ホント美しい!


ちなみに2枚目の写真の左手後方に写ってるコロンコロンは
お隣に置いてるアルンウィック・キャッスルです。

スポンサーサイト

ジェフハミルトンの2番花 



今年ジェフハミルトンの1番花は悲惨な状態で
咲くか咲かないかで剪定してしまうのがほとんどでした。
なので写真も撮っていません。

そしてこちらは2番花。
今までは2番花が咲くことはあまりありませんでしたが
今年は剪定が良かったのか天候が合っているのか
結構たくさん返り咲いています。
通常の1番花のような、あのロンサールのような深いカップではありませんが
それでも花びらは多く、香りも良いです。
なのでコガネムシがくっ付いている事も多くって…


2番花以降は毎年沈黙状態…。
秋にも咲いてくれたらいいのですが。

調子の出てきたジェフハミルトン 

春は蕾2つのみ、しかも雨で花びらは痛んでるし、あっという間に散り…
(花持ちはあまり良くないです)
もう1つの蕾は固いまま終了~><

その貴重な1輪。雨続きだったので暗い画像ですが… (5/22)


雨で痛んでるのが残念っ!


お決まりのドアップで~


昨年伸びたツルを1m以上伸ばしておいたんだけど、どう誘引しようか迷って、
結局そのままフェンスに立てかけるだけにしておいたのが敗因かなぁ。
きちんと誘引しないとダメだねぇ…。


でも春の花が少なすぎて、株の充実を図るべきかも…と思って
二番目の蕾たちが上がってきた今月上旬に半分くらいにバッサリ。
すると更に蕾が上がってきました。
そのうちの一番手です。

春よりも浅い花ですね。


ジェフハミルトンって他のERよりも花びらが痛みやすいように思います。
でも花びらの多さでは負けないかな~(o^v^o)

ジェフハミルトン 

昨年ヨボヨボというか貧弱な苗を嫁にもらったの。
なので昨年は咲かなかったんだけど、今年05年の春は咲きました!
しかも大輪で巻き巻きの美人さん!
香りも◎


2日後、咲き進んで色が薄めになり、たーくさんの花びらが!


重たそう!


こりゃもっと咲かせたい!と思いつつも、鉢増しもせず”その他一同”って感じでお世話していたのがいけないのか、その後咲かず^^;
秋は新芽をことごとくホソオビの食害に遭ってました><
新たに大苗を買おうか迷うほどステキな花でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。