スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう3代目 


今年のバラとガーデニングショウから我が家にやってきたマリーヴァンウッド。
とっても元気の良さそうな新苗!

とうとう3代目です^^;

蕾があるんだけどさ、どうしたもんだか。
花見たいよぅ!

ショウ終了後、実家に帰ったりして放置していたのですが
撮影後、ロングスリットの6号に植え付けました。





ブログにも何度かアップした2代目ですが、そりゃーもう絶不調もいいところ。
初代も2代目も相原さんで購入したんだけど、なんででしょうねぇ(-"-;)
我が家にはやっぱり合わないのかしら。

↑5月15日の様子。

一番太い枝の枯れこみが酷く、かなり剪定したんですが
もう誰も止められない~って感じです(-"-;)

茶色い変色はかなり深いところまで進んでいるし…。

もうこの株は廃棄しちゃおうかと思うほど。

果たして復活するのでしょうか?( ̄へ ̄;)



スポンサーサイト

遅い芽吹 


マリーヴァンウッド。ようやく芽吹いてきた。

他はもう蕾も見えてきているっていうのに、一ヶ月くらい時差がある感じですね。

でも株元ではポチポチとシュートになってくれそうな芽も膨らんできてます。

このまま順調にいってくれるといいんだけど…。


2株目のマリーヴァンウッド 

080208-009.jpg
ミセスRGシャーマン・クロフォードと一緒に
相原さんで頼んだ冬苗です。

こちらも届いた翌日、根巻きだったのを8号のスリット鉢に植え付けました。

随分しっかりした苗です。
そして横張り( ̄。 ̄;)

こちらはさすがにもう少し剪定する予定。


前回は同じ相原さんから新苗を購入したのだけど
我が家に合わないのか、新苗の育て方が下手っぴなのか
今ではお店に並んでるミニバラのような枝しかありません…。

同じ相原さんから秋苗(開花鉢)で購入したスーヴェニールデリゼバルドンは
そんなに不調というわけでも無いので、新苗じゃなければ平気かしら?と
冬苗で再チャレンジです。

マリーヴァンウッド 

相原バラ園さんで06年の春苗を注文したうちの1つ。
以前相原さんへ注文したときにも、買おうかかなり悩んだけど
とりあえずガマンしてました。

で、実は今回たそがれを注文していたんだけど
やはりうどん粉病に弱いというのが気になって
(某バラナーセリーKさんに行ったときも
うどん粉まみれの苗が売られていてビックリしたり…)
それをキャンセルしてマリーヴァンウッドにしていただきました。
でも大正解だったよ~!(≧▽≦)
ホワイトママンコシェに似てるかも?!

白ママに似ているのは大輪なところも!

060513-024_.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。