スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してます^^; 

半年振りの更新です^^;

大変ご無沙汰しておりました=3

春になり我が家の庭もまたにぎやかになってきました!


ちょうど1年前に購入したソシアリスが咲きましたヨ。

1年前の記事はコチラ


アップで




バラはというと、この半年間ホント満足に世話ができなかったので
小さい鉢や軒下に置いていて雨がかからなかったのは
結構な数が枯れてしまいました。

今年一番に咲きそうなのは、スーベニール・デリゼ・バルドン。

一緒に写ってる白い蕾はホワイト・ママンコシェです。
ホワイト・ママンコシェももうガクが降りてる蕾がたくさん!

いい季節になりますね(*´▽`*)

スポンサーサイト

2008年 春のまとめ 


5月17日 朝撮影


もう7月になるので、今年2008年の春の記録をまとめておきます。

冬の植え替えでほとんどの鉢を植え替えし、去年の重めの土から
水分コントロールがしやすい水はけの良い土へ入れ替え。

芽出しからは、カインズホームで売ってる大野耕生さん推奨という有機肥料を使用。

液肥・バイオゴールドバイタルは相変わらず気まぐれで与えています。

でも違うなーと思ったのは、購入後なかなか調子が良くならなかった
輸入苗のERが順調になってきたこと、
同じように、育てはじめて3年以上経過したバラたちの充実です。
まだバラ栽培歴は5年ほどなので、この狭い庭の中では入れ替わりも多く
本当に気に入っているバラだけ残っている、とも言えるかな。

今年の春の大イベントといえば、国際バラとガーデニングショウの出展ブースさんのお手伝いをしたこと!

色々大変でしたが、連日あの会場に居られたことは本当に楽しかった!

初日は雨で寒かったけど、2日目以降は晴天が続き。
朝早く出かけるので水やりも出来なかったのですが
バラショウが始まる前にアクアゲインを潅水しておいたので
期間中一回も水やりをしなくても全く問題ありませんでした。

期間中は有名な育種家さんや販売会社の偉い方にもお目にかかったり
専門家の方々から色々なお話を伺えました。
ハウス栽培のこと、農薬のこと、肥料と液肥のこと、ガンシュや病気のこと、
ERやフレンチローズのこと、新苗の扱いのこと、などなど
ホント凄く勉強になった!

逆に、素人的にはどうなのか?私の住まいのあたりでの露地栽培は?
など、こちらが色々な質問にも答えたりして、面白かった。

それなりに嫌なこともあったけどね。
(客商売をわかっとらん!って感じの方にイライラしてみたり
 手伝っている私のことが思わぬところで漏れていたり)

でも総合的に得たものは多かった!(*^-^*)


続きを読む

プチ改造?と便利グッツ 

↓クリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます
クリックで拡大我が家の狭小庭、通路に素焼きのタイルを敷いてみました。

って言っても、コレは以前バラの鉢の下に敷いていたもの。
だから柄が均一じゃないのだ^^;
手前の格子柄と中ほどの斜めの筋?のは100円ショップのヤツ。
奥の無地のはホームセンターの商品入れ替えセールで購入。
そんな使いまわしのタイルたちですが、このところの雨続きでちょっとコケっぽくなってます^^;

元々、この部分は土丸出しだったのですが、フラワースタンド手前の鉢への水やり後には水が流れてきてしまい、ホースやスニーカーもドロドロになるのが嫌でそれを防ぐのが目的だったんだけど、なんだか庭らしくなって嬉しい(*^-^*)

ちなみに今はスリット鉢が多くなり、タイルの上に置くのではなくスノコの上に乗せるようにしています。

植物の世話も楽しいけど、こういうDIYも楽しいよね~!
(コレをDIYと呼んじゃいけないか(^^;)ゞ)





それともう1つ。

クリックで拡大
こちらはホースガイド。
前から欲しいと思ってたんだけど、近所のホームセンターでなんと98円!
こんなに安いならもっと早く買えば良かった!
枝が折れたり鉢が倒れたりしなくて済みます(笑)

もう1種類、凹な形のもあったの。
そちらは198円かな。
凹みにホースを入れてしまえば横にズレる事はないので、そっちの方が良かったかなーなんて思ったりして^^;


お礼肥 

昨日と今日でほとんどのバラにお礼肥を与えました。

このところ記事のアップが追いついていませんが(^^;)ゞ
一応リアルネタなので、記録ということで…。
ちなみに現在蕾のあるニューウェーブには施肥しませんでした。

肥料は芽だしの時と同じヤツ。詳細はコチラ
あの1袋はまだまだ残ってます。半分以上あるかも。

久しぶりに封を開けてみると、やっぱ臭う^^;
それでもバイオゴールドほどではありません。

で、いつものように移植ゴテで少しほじってみたら
なんとかなり上の方まで根っこが張っているんです!

縦横が同じくらいのスリットはほぼすべてそんな感じ。
懸崖タイプなどは鉢によってというところですが、半分は上まで張ってました。

庭にある鉢の7~8割はスリット鉢ですが、まだロゼアポットに植えているバラもあって、やっぱりロゼアポットのはまだ上まで根っこが来ていないのだ。
やっぱスリット鉢って根の張りが違うのかもね~!


で、肥料の袋にも「埋めるようにすると効果的!」とか何とか書いてあるけど、写真を見てみると土の上に撒いた肥料を指でめり込ませてる感じ(・∀・;;)

穴掘って埋めるのとは違うのかしら…(-"-;)

(私は2~3cmほど掘って埋めてました)

っていうか、この肥料は根っこに触れちゃマズいのかなぁ?

これに気が付いたのはもう半分ほど施肥した後…ヾ(- -;)

とりあえず製造元?販売元?に問い合わせてみます。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--



その後、問い合わせ先からお返事がきました。


「「軽く埋めていただくと効果的に効き目が現れます」の表示は、土の上においた場合と比較して、肥料と土の接地面が多いほうが肥料の効果がある事を伝えております。
表面近くまで根が上がってきている場合でも、肥料を与えた時点で根に触れていなければ影響はないと思います。」(抜粋)


うーん、根に触れてるかも(´ヘ`;)


「土の表面に根が見えている場合は、表土と混ぜるのは避けてください。
土の上に置く使い方をお薦めいたします。」


えー!もう埋めちゃったよぉー!。゚(゚´Д`゚)゚。

あ、表面に根が見えてるワケではないか(^^;)ゞ

でも軽く掘るとすぐに白根が見えちゃって、そこに肥料を置いたなら同じか…

さてどうしよう。明日全部掘り起こす?!


実家のバラたち 


5/23 ブラックティー

新苗だったか、新苗で買って2年目だったか
それくらいのヒョロい苗を、実家の隣の空き地に植えました。
(放置しておくと雑草パラダイスになっちゃうので、市有地だけど使用が認められてるのだ)

この花は株元から勢い良く出たシュートに咲いてたみたい。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--




5/22 プリンセスミチコ
結構昔から実家の花壇に植わっています。


全然手入れされていなかったのでシュートが出なくて
なんちゃってスタンダード状態だったんですが
冬にバシバシ剪定したのが良かったのか
無事シュートが出てきました!

もしかしてミチコさんもブラックティも
花咲かせないで剪定した方が良かったのかしら(-"-;)

いえ、母にはまだそんな事わかるまい…。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--




こちらもミチコ同様昔から花壇に植わってるバラ。
品種名はわかりませんが、HTだろうな。


そして同じく冬に剪定したのが効いたみたいで
株元からのシュートが出ました!

これで、どちらも”なんちゃってスタンダード”を卒業です。

今年は「V」な感じ♪


なんだそりゃ(^^;)ゞ


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


こちらも隣の空き地に下ろしたブルームーン。

冬ではなくて、3月の下旬に植えたんです^^;

でも咲いてくれたので良かった♪

ちなみに株元にある石は、株が斜めってたので
支えとしてかませているのだそう(笑)

支柱立ててあげようね^^;


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


照り葉がまぶしいホーム&ガーデン。

カテゴリーを作ってありますが、面倒なので(^^;)ゞ

これはようやく開き始めた1つの蕾ですが
房状の蕾がたーくさんあります。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--



実家にもピエール・ドゥ・ロンサールがあります。

でも凄く濃い色!


去年新苗を買ったんだっけなぁ?

母の友人宅には3mほどのフェンスを覆う見事なロンサールがあり
以前私も一緒に見学させていただきました。

それを見てからというもの、母はピエ~ルゥ~!となっちゃって(^^;)ゞ

まだショボい株なので今年の花は2つ。

来年はもっとグングン育ってくれるといいね。

とりあえず、地植えにしたら?とも思うけど。
(現在は8号スリット)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。