スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと咲いて欲しいのだ 

5/9


クシュクシュ、マキマキッ!(*^-^*)

このバラのクリーム~薄いアプリコットという色は、他には持っていません。

もっとたくさん咲いて欲しいのだけど、管理が悪いのか性質なのか
蕾の時点で花首からポロポロと落ちてしまうことが結構あります。

もっと大切にしてあげた方がいいのかも?って思うけど
バラの数を減らそうと思う時には絶対に思い浮かばないバラだったりして。


スポンサーサイト

小さくてもかわいらしい 


 8月2日

春の1番花よりも浅く小さい花ですが、
それはそれでかわいらしい^^

1番花はグルグルのマキマキでたっぷりゴージャスだったんですが
ただいまどのPCに画像があるのか捜索中です^^;





 翌8月3日。

このクシュクシュっとしたのも好き!

多分ミセスダーズリークロス 

はい、多分です。
いつも書いてるけど、結構面倒だったりして
これからは「我が家では」マダムジョセフシュバルツ
とかにしようかしら

秋の花が咲いています。




春の2番花よりも黄色が薄いですね。

挿し木なのにデカくなり、株元はもう直径1.5cm以上あるか無いかくらい。
お友達が見に来ると皆「挿し木なの~?!」とビックリします。

今年の冬こそ(私的に)強剪定できるだろうか?
今まではなんだか怖くて超弱剪定しかしてきませんでした。
(だからデカくなったとも言える。)

今のなんちゃってスタンダード仕立ても結構気に入ってるんだけど
株元からのシュートを期待したいのよね。

二番花 

マダム・ジョセフ・シュバルツ(たぶんミセス・ダーズリー・クロス)
の二番花が咲きました。


春一番の花よりも黄色が濃く、ピンクというか赤みの乗らない花ですね。

この株は挿し木の株なんですが、3年目になり高さは1.3mほどに。
だけど問題なのがシュートが出ないこと!!!
現在下50~60cmは葉っぱもなく、枝も枯れこんで剪定してしまったので
なんちゃってスタンダード仕立てみたいな感じです(笑)

挿し木苗をここまで大きく育てた事が無かったので、冬の剪定も
毎年チョロリチョロリとしか切れなかったビビリっぷり^^;
おかげさまで下の方はすでに木質化して、シュートが出る気配無し。
今度の冬はバッサリいってみるか…怖いけど…(((゚д゚;)))

本当の開花一番乗り? 

今年もたくさんの蕾を付けている、マダムジョセフシュバルツ。
(だぶんミセス・ダーズリークロス)

今か今かと待ちきれない様子です!
蕾たくさん♪
ガクがペロンとなりそう^^
先日のピエールはあんなだった分、今回はキレイに咲いてくれるかな?
でも挿し木で1m以上になっている株なので、今年はシュートが
出てくれると嬉しいな~♪

今日は今年初のゾウムシの日でもありました…。
軍手してるときに発見したので、思わずそのまま指で潰しました^^;
他に黒いハバチも何匹潰したことか…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。