スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウムシ 



6月後半から、またゾウムシが多く出てきてるんだよねー。

2番花の蕾が上がり始めたからか(^^;)ゞ

1番花の時ほどではないけど、今でもたまに見つけます。

あまり見かけない印象なんだけど、なぜかと言うと
フェンスの外側に出たルイーズオディエの新芽がみんなやられてるからかも?!



スポンサーサイト

ナメクジ退治 

ナメクジが多い我が家。

南側に面している道路との境界は、下60cmほどがブロック塀で
その上がアルミのフェンスになっていて
そこを背に階段状に自作スノコを置いてバラを置いている。
なので必然的に風通しも悪く、ナメクジも多くなっちゃうんだろうなー。

なんて思ってたけどさ。

ビールトラップを仕掛けたこともありますが、
我が家は基本的にビールが残らないし^^;

ビールをナメのために残すなんて勿体無い!

と言いつつ、ビールよりも高い(笑)”ナメクジいらっしゃ~い”を買ってきました。



この先が気になる方はどうぞ↓

続きを読む

蝶々 

今日は蝶々です。

見たい方は↓をクリックしてね~

続きを読む

今年のゾウムシ 


コレは少し大きめで、体長4mmはありそうでした。

(チャコールグレーのマットなゾウムシはもっと小さいよね)


今年はバラゾウムシも少ないように思います。

先月~今月で捕殺したのは3匹。
被害箇所も2箇所しか見つけませんでした。


今年少ない分、来年は大爆発したらどうしよう(((゚д゚;)))


テントウムシの幼虫大発生 

クリックで拡大します クリックで拡大します
クリックで拡大
昨日のお客様と「今年はテントウムシも幼虫もあまり見かけない」なんて話題になってたのですが、今朝フランシーヌ・オースチンにたくさんの幼虫が居るのを発見!

そういや毎年アブラムシのピークに一足遅れて出てきてたかも。

我が家は2つ星のナミホシテントウが圧倒的に多いです。
今年見かけるのもコーネリアのアーチやオディエの枝だったんだよね。

写真のように房咲きになってる蕾の1つ1つの1匹ずつ居たので、これじゃそのうち共食いが始まる!って思い、適当にピックアップして他のアブラムシまみれのバラへ引越ししてもらいました。


以前は水やりの時に空いている片手でアブラムシを潰し、同時に水で流していたのですが、それでヒラタアブの幼虫を潰してしまってからは益虫さんたちに任せることにしてます。
益虫が居ないと確認できれば私が手を付けることもありますが、なんせお気楽手抜きガーデニングなもんで(^^;)ゞ
アブラムシが出ようと、うどん粉病が出ようと、この過酷な庭で生き残れるバラだけ育てればいいや~なんて思ってます。



--*--*--
内容若干修正しました(^^;)ゞ
ナミホシテントウっていうのね…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。