スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良く咲くヘンダーソニー 

ヘンダーソニーは繰り返し良く咲きます。

咲いて、バサッと剪定して、またすぐ咲く。





夏は花色が薄くて、丈もあまり伸びずに咲いています。

だいぶ大株になってるからか、鉢(8号の懸崖スリット)がすぐに乾く。
鉢増しした方がいいのかなぁ。



スポンサーサイト

芽吹きの様子 


ヘンダーソニー


ニューヘンダーソニーに比べてしまうと、スキスキ度はかなり落ちます^^;

昨年のシーズン合間(だったかな?)に8号スリット鉢に植え替えていたので
この冬は何もしませんでした。

そういえばマルチングも施肥もしてないや。

土のかさも減っているようですね。

なのにこんなに芽がたくさん。かえって申し訳なくなっちゃう(-"-;)

ちなみに左端の芽、元々はタグを挿していた場所なんですが
タグの裏側から出てきてました。
邪魔だろうとタグを移動。

たくさん咲いた~♪ 


 8月5日

春に咲いたのはどうだったか良く覚えてませんが^^;
(他の写真同様、春の写真は捜索中…)
その後バッサリ剪定したのが良かったのか
ワッサワッサと二番花が咲いています。




 8月7日

ヘンダーソニー 

春は比較的直立してくれていたヘンダーソニーですが
梅雨くらいからは伸びたツルがダラリンとなってしまい
ミニトレリスに抱え込まれるように紐で括ったりしてます。

今また咲いてきていますが、みんなダラーンと
かなりだらしが無い状態で咲いていて…
花は隣のバラの株元にあったり。

 ↓9/30 この青はホント撮るのが難しいです。



 こちらは上から。9/29


右はラベンダー、左はクリスマスローズですね^^;


どうしたら立派に木立になるんだろうか…。
一本ずつ固定しないとダメなのかなぁ。



クレマチスの蕾 

ヘンダーソニー、伸びてくる芽の先っちょは開きたくなっちゃいます
↑4月14日。
開いても開いても同じような葉っぱの窄まったのが出てくるだけ。
あんまり開いちゃいけないかな?と少々自粛(;^_^A

それが4月29日、とうとう蕾が出てきました。


我が家のクレマチスで一番早い蕾かも^^
あまり種類が無いのですが、基本的には木立ばかりで、
ロウグチやブルーベルなど結構丈の伸びるものは
ルイーズオディエと同じフェンスに誘引してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。