スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュートビューン! 


エトワール・ドゥ・リヨンに元気なシュートが出ました!

元々京阪園芸の新苗をドイト花ノ木で購入したのですが、夏に値下げ品を買ったってのもあったのか、それともやっぱり関西の苗が苦手なのか^^;あまり元気ではありませんでした。

だからこの春の花といい、このシュートといい、ようやく埼玉に慣れてくれたのね~なんて思ったりして^^

埼玉に慣れたのか、私の土の配合に慣れたのか、ズボラ管理に慣れたのかはわかりませんが(^^;)ゞ

ちなみに今年の冬の植え替えで6号のナーセリーポットに植えました。

写真は6月4日のものですが、その後蕾が3つの房になってます。
摘まなくちゃね!


スポンサーサイト

エトワール・ドゥ・リヨン 

5月3日



5月4日

ちゃんと普通サイズで咲いてくれました。

株はまだミニバラサイズですが、とりあえず一時期の不調からは脱したかな?

京阪園芸やら相原バラ園やら、西の方の苗が苦手なのは
植え込んである土が違うからでは?と言われたことがあります。
関東の風土に慣れるまでに時間がかかるのかしら?!


実はコレも… 

はい、調子悪くしちゃいました。
明らかに冬の植え替えの時の土が悪かったのだろうと反省。

ですが他のバラと同様、夏の終わり頃から少しずつ復活してきて…

9月10日、雨の中咲きました。




9月13日




そして9月15


やっぱ出勤前の撮影ってダメですね^^;


私はアプリコットカラーのバラはあまり好きではありませんが
こういう薄い黄色系は好きです^^

リヨンの星☆~エトワール・ドゥ・リヨン~ 

先週、秋の開花を迎えたエトワール・ドゥ・リヨンです。
仕事で忙しかったのでまとめてアップ!


 9月30日。クルリン!が男爵のヒゲのようだわ~!



 10月5日。ようやく開花!




 やっぱり購入時の花よりも黄色いですね!
 
 私はアプリコットカラーがあまり好きではないのですが
 こういうクリームイエローって感じの黄色は結構好きです^^



 10月6日。




 
 10月7日。ちょっとピントが甘いですね…^^;





花の大きさは開ききって10cmくらいでしょうか。
夏のピンクが乗った雰囲気といい、この秋の花といい
とても気に入っています^^

こんな時期に新苗購入 

もう一週間くらい前ですが、外出した時に偶然キレイな花を咲かせている
新苗を発見し、その花に一目惚れして買ってしまいました…^^ゞ
Teaのエトワール ドゥ リヨン(Etoile de Lyon)です。


購入翌日撮影↑↓
購入当日の花がもうため息が出るくらいキレイだったんですが
帰宅が遅く暗くなってしまったので撮影は断念…(室内撮影は苦手だし…)






さらに二日後。




葉っぱも明るい緑色でキレイなんですが、ちょっと食害に遭っちゃった葉っぱも…。

このバラについて名前すら知らなかったのに買ってしまったけど^^;
バラのネットショップ(ナーセリー)さんでは3サイトに掲載されていました。
どうやら強香&四季咲きという私の好みは満たしている様子。
苗に付いていたタグには「黄色のバラが無かった100年以上前の人気品種」
って書いてあります。
黄色なの…?ピンクがほんのり乗っているところに惹かれたんですが
上記3サイトでは”優しいバフイエロー””クリームホワイト””ソフトイエロー”
となっていました。
モダン以前は黄色っていうとこういう色だったのかぁ。なるほど。

ティローズが一番美しいのは秋だと思うので、
秋までじっくり生長してもらい、ステキな花を咲かせてくれるといいな^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。