スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭に来るのは… 

我が家のお庭に来るのはバラ目当ての虫ばかりではありません。
引っ越してきた当初、軒下の乾いた土の部分をトイレにしている野良猫がいたので、猫避けの薬剤を置いてみたりと苦労しました。
その後お隣さんが内緒で猫を飼い始め、そのお散歩(?!)で我が家に侵入し鉢を倒したり(~_~;)
そのお隣さんも引っ越した現在、空室となっている隣部屋の軒下が野良猫のトイレになっちゃってます。
で、臭いがプンプンするので植替えで出たミミズたっぷり鉢の土を撒いてみたり…。

最近来ている猫は妊婦さんかも。お腹が大きく見えるの。
その子がやったのか、植替え作業を始める前あたりにはこんな光景も…


フェンスを越えようとして踏み切る時に倒したんだろうな…

で、先日。
居間から窓越しにお庭を眺め、あのバラはこうして、あのバラは植え替えて、なんて考えていると…


お庭に水道の無い我が家、水やりの後はこうやってバケツに水を貯めておくんだけど、それを飲んでます。

私に気が付いた!



猫は嫌いでは無いけど(好きでもないけど)、お庭を荒らすのはホント困る。
ちなみに猫アレルギーがあるので、実家で猫を飼っている人のおうちのこたつに入っただけでくしゃみが止まらなくなります。
猫をたくさん飼っている祖父宅にも、冬あまり行きたくないのはお布団がネックになるからだったりして^^;

スポンサーサイト

トースターが当たった! 

バラや植物の紹介兼記録簿代わりにとブログをはじめましたが(本当はサイトを作成するのが面倒だった^^;)、その際日々の生活についてはココでは書かないと決めていました。が、いいことがあったので(;^_^A
新たに”雑記”カテゴリを作成!意思弱っ

で、何かというと、パスコの目の覚めるようなトースタープレゼントⅢが当たりました!

かなりクジ運が強く、今までもキリンビールの勝ちTシャツ、クーラーボックス、SONYのスピーカー、などなど他多数当ててるマメ男が当てたのだけど、クジ運が強いのは宝くじも。ほとんど元が取れてます。
でも懸賞系はクジ運よりもマメ男っぷりが幸いしてるのかも。ビールやらパンやら、日々良く購入するもののキャンペーンは「どうせだから^^」ってスーパーで台紙を貰ってきてはシールを貼っています(笑)。

植替えも全然進んでないので、ちょうど良いネタでした。
年末ジャンボも買えばよかったねぇ。
051226-004.jpg

冬眠中? 

先日、とても風の強い日のこと。
庭の鉢の並べ替えなどをしていたら、クレマチスの鉢の縁の部分に蜂がしがみついているのを発見!
毎年我が家の軒下に巣を作っているアシナガバチかな?
強風吹き荒れる中、羽を縮こめてじーっとしてます。
そーっと蜂を横倒しにしてみても、ビクともしません。
もしかして女王蜂?こうやって昨年の冬も気が付かれない所で越冬して、それで今年の春に巣作りをしたのかなぁ?

庭仕事@実家 

今日まで数日実家に帰ってました。
実家の花壇にはプリンセスミチコと名前のわからないローズピンク高芯剣弁咲きのHTが植えてあり、私がロザリアンになってからは鉢植えのバラが増えました。
母は「血赤なツルバラを玄関脇に這わせたい!」ってリクエストを出していたので、この春にアンクルウォルターの新苗を買って帰ってあげました。
するといつの間にか玄関脇に地植えに!
いきなり地植えにして平気?なんて思っていたけど、グングン伸びて3m級のシュートが4本も(-”-;)
トゲは結構キツいし枝は太く固めなので、母は1年も経たずにギブアップ=3
この冬抜くことになりました。
とりあえず今回は抜く時間が無いので、暴れる枝をバシバシと剪定。
他のサイトで鋏を入れた感触について書かれていて、でも私そんなのわからないよー><って思ってたんだけど、たくさんの枝を切ってたらスカスカのとギッシリ詰まったのとあって、あぁなるほど~って感じでした。
こちらが剪定した枝たち。A4強のトレーに山盛りです。
挿し穂が欲しい方にはウハウハだろうけど…我が家ではゴミです。

植替え3日目 

本日は大物、マイファーストERコンビ、まだ1つ蕾があるチャールズレニーマッキントッシュ(左)とアブラハムダービー(右)です。
キャサリンモーレーは先日お嫁に行ったので、もうファーストERはこの2つなのね^^;
04年の春に購入し、その年=昨年の冬は植替えをしませんでした。


チャールズレニーマッキントッシュは根っこに問題無し。
アブラハムダービーの根。
以前は地面にめり込んじゃって、直径5mm以上の根っこを2~3本切った経緯があります

で、根を崩してビックリしたのがヤツらが出てきたこと!
(クリックして拡大できます)
クリックして拡大

最終的には全部で17匹居ました。
我が家のバラでこの幼虫が出てきたのは初めてです!
これが噂のコガネムシかしら?
でもアブラハムダービーは春も秋も咲いたし、よく聞く「根元がグラグラ」も無かったの。

そして植替え3日目に作業した方々。
真ん中のロゼア8号が挿し苗3年目のフェリシア。
そして手前の右がヨボヨボの新苗を10月末に購入したデュセス・ド・ブラバン。
手前左はミニバラのブルーオベーションです。


それにしても幼虫、どう処分しよう…(-”-;)

植替え作業2日目 

2日目は分解しまだ誘引してないでとりあえず支柱で支えてあるオディエ、ギィドゥモーパッサン、そして今年に入ってお友達にいただいたマダムピエールオジェ。
オジェは、この鉢重たいなーって思ってたんだけど、抜いてみてビックリ!割れた素焼きの鉢の破片がたくさん入ってました。その量、底から高さ5cm程!そりゃ重たいはずだ。
そのオジェはシュートが長く出たのでオベリスク仕立てにすることに。
もう1株挿し苗を持っていたんだけど、挿し苗2年目で10個ほどの花を付けてくれました。その後大苗をいただいたので挿し苗はすでにお嫁に行きました。


つるバラの植替えって大変>< 

ルイーズオディエ。
昨年の初夏、スーパーに併設された小さな花屋さんで花後の鉢植えが680円に値下げされていたのを購入。
自宅でよく見てみると、根元がどうやら2株になってる!
冬まで待ってバラしてみると、やはり2株植わっていた♪
ので10号の菊鉢に株を離して植えて、オベリスク仕立てにしました。
すると1年で巨大に成長。なぜかといえば、根っこが地面に食い込んで順調にツルを伸ばしていたのでありました…。
敷地の角に置いてあったので、どんどん伸びるシュートは1株ずつ東南側と南西側と直角にフェンス誘引でその場しのぎ^^;
でも狭いアパートのお庭で3mほどに伸びた2株のツルバラを育てられるわけも無く…1株は取りに来れるお友達の所へお嫁に行くことに♪
さぁ、頑張って抜きましょいっ!

続きを読む

冬の植替え第1日 

昨日はがーでぴあの閉店セールに行ってきて疲れたので(言い訳)、冬の作業は今日からスタートです。資材も数日前にドイトで買い込んでたのにね^^;

でね、昨日はザ・ダークレディとL.D.ブレイスウェイトを購入。
コマツガーデンさんのERは初めてなのでワクワクです♪
他にもバラの土2袋、バイオゴールドのバラ用のを3袋、あと室内(観葉植物)用の陶器の鉢を1つ購入。結構なお値段になりましたが、普段安くならないものもあって、全部値下げ価格だったしまぁいいか、と。

で、先日購入しておいたドイトの”花ものがたりのバラの土”とがーでぴあのバラの土を比べてみました。

左が花ものがたり、右ががーでぴあのです。
花ものがたりは赤玉の中粒がゴロゴロ、がーでぴあのは鹿沼土がゴロゴロって感じ。
それくらいしか違いが判らなかったのですが^^;とりあえずダークレディを花ものがたり、ブレイスウエイトをがーでぴあの土で植えてみました。

↑今日の成果
・ER2苗と、先日ネットで&先月格安で購入したHT3苗の植え付け
・春に植えつけた新苗をロゼア8号へ鉢増し
・買ってあったデルフィニウム3株を植え付け

腰が痛いよぅ><

モンテクリヨ・フォーエバー 

昨年の今頃だったかな、ドイトで輸入株を購入。
その時はモンテクリヨって書いてあったんだけど、今年はモンテクリストって書いてあったような…(-”-;)
モンテクリスト島という、岩窟王(モンテクリスト伯)の舞台となった島がイタリアにあるらしー。ここかな?

今年最後の蕾^^


5日経った今日。少しほぐれたかしら?
20051211192043.jpg


11月1日
この、薄いピンクと薄い緑のグラデーションが大好き♪
花びらは厚く丈夫な感じです。


違う角度から♪虫食いが…^^;



ナボンヌ・フォーエバー 

ドイトで購入した輸入苗です。
ナボンヌってどこ?ってワケでまた調べてみた♪
ナボンヌ、ともナルボンヌとも出てくるのよねぇ。
南フランスの地中海沿岸、スペイン国境に近いところでした。
パリダカでも通るらしい!
植え替えてからしか撮ってないので、最後の1輪です。
今日のナボンヌさん。


12月2日


12月1日。この日はボケボケ写真ばかり^^;


11月28日

マラガフォーエバー 

マラガ・フォーエバー…マラガってどこ?って思って調べてみました☆
スペインの地中海沿岸、モロッコの対岸です。

モンテ&ピンクモンテ並みの巨大ミニバラ、ってとこでしょうか
ドイトで購入した輸入株だったんだけど、購入時はこんなに薄いピンクでした。


買ったとき開きかけだった蕾はこんな色に。
ロゼット咲きがお気に入り~!


自宅で1から開いた蕾はこんな色!濃いっ!


ちなみに株分けしてお嫁に出したドルシュキさんとこでは、もっとステキな写真を見れます^^
(リンクからどうぞ)

元気になるロイヤルサンセット 

狭いお庭ではツルバラは無理かな…と思っていたけど、山梨のコマツガーデンさんのロイヤルサンセットを見て感激!
それは04年の6月でした。
真っ青な空に映える、コマツさんのエントランスの門柱に這わせてあるロイヤルサンセットの鮮やかなオレンジ!
ちなみにこのブログのタイトル部分の画像もロイヤルサンセットです。
今は10号のとんでもないポットに植えてあります。
ツルバラなのに超四季咲き!
05年5月


我が家ではフェンスに誘引しています


そして7月の2番花


まだ枝も短いのに、比例しないくらいたくさんの蕾をつけてくれます!

ジェフハミルトン 

昨年ヨボヨボというか貧弱な苗を嫁にもらったの。
なので昨年は咲かなかったんだけど、今年05年の春は咲きました!
しかも大輪で巻き巻きの美人さん!
香りも◎


2日後、咲き進んで色が薄めになり、たーくさんの花びらが!


重たそう!


こりゃもっと咲かせたい!と思いつつも、鉢増しもせず”その他一同”って感じでお世話していたのがいけないのか、その後咲かず^^;
秋は新芽をことごとくホソオビの食害に遭ってました><
新たに大苗を買おうか迷うほどステキな花でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。