スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝ノ入ローズガーデン 

ボランティアの方々が世話をされているという、滝ノ入ローズガーデン
に行ってきました。
なんでも5/27・28はばら祭だかなんだかが開催されてたんだって。

秩父の山に近い埼玉の毛呂山という町にあるのですが、
この毛呂山というのは、駅前や街中も道が狭くゴチャゴチャしていて
特にコレといった産業や観光資源なども無く、埼玉医大があるだけ
という印象の町なんですが…。

どこにあるんだ?!と調べてみると"ゆずの里キャンプ場"の手前らしい。
行ってみて判ったのですが、"ゆず霊園"なるものもありました。
ゆずが名産なのね。。。

ココが入り口らしい。寄付を求める箱&張り紙。

専門家が設計したんじゃないよね?!と思うレイアウトもあったりして…
祭は終わったとはいえ、まだまだ蕾もたくさんありました。

真ん中に市松模様に踏み板が敷いてありましたが、歩幅に合わないのか
よく踏み外しました^^;
そして昨日雨が降ったのでぬかるんでいる場所も。
汚れてもいいスニーカーで行くのがいいですね。
え?私?ラインストーンキラキラのオシャレビーサンでした(笑)

バラのかまくら?!中は座れるらしく、おばさんたちが休憩中でした。

裏側はこんなに咲いてた!


かまくらの隣のアーチ

長いトンネル。
日の当たらないトンネルの中は、昨日の雨の影響か
かなり足元悪いです。

ピンクスプレー。物凄い蕾の数です!
こちらは全体像(クリックすると拡大します)

右手(山側)に見えるのがおたか本店。
ゆず入りうどんというのが名物らしいです。
ちょうどお昼時だった店内は、平日だというのに8割は埋まってた!
全然知らなかったけど、ここって有名店???
「ゆずうどんセット」を食べましたが、讃岐うどん好きな私たちには
ちょっとコシが無いというか、不思議な弾力でした。
平均年齢が高そうだったので、そういう方々がターゲット
なのかもしれません…(;^_^A
ちなみにうどん、豆腐、湯葉にはゆずが練りこまれているとの事でしたが
特にうどんは汁を付けないで食べてもあまり風味が…。
↓クリックすると拡大できます
それとね、店員のおばさまたちはてんてこ舞いで
あちこちから「お茶まだですか」とか聞かれたり、
出来上がった食事を持ったままウロウロし、
どこのテーブルかわからなくなってしまったり…
大らかな心で見守ることの出来る方にオススメです。

この滝ノ上ローズガーデン、おたか本店の目の前なのですぐにわかります。

今後は別の場所にもバラ園を作る計画があり、
そちらには町からの助成が出るとか。すごいね。

一通り見学して、入り口の前に少し並んでいる売り物の苗を見てから
そこにいらしたボランティアスタッフらしきオバサンとお話したところ
露骨に嫌な感じで、私そんなにおかしい事言ったかな?!と凹みました。
そのうち近くにいらしたおじさまスタッフさんが話に入られて
フォローしてくださりましたが…
せっかくキレイなバラを見せていただいてルンルンだったのに
ガッカリションボリです。

もっとたくさんの写真を撮ってきましたが、アップする気力無し…(X_X)
そのうちアップするかも…?!

スポンサーサイト

アマルフィー・フォーエバー 

05年12月、ドイト花ノ木で見たことが無いフォーエバーローズを発見!
花ノ木は輸入ミニバラを多く扱ってるんだけど、この頃は
レッドモンテローザとマラガ、そしてこのアマルフィーなどが
初お目見えでした^^

我が家で初めて咲いた花!(5/24)




翌日。(5/25)
コロンとした雰囲気ですね^^
西日がまぶしい~><

実は黒点病が結構出てしまってます。黄色だから???(・・?)
でもリヨンフォーエバーみたいな軟弱野郎では無さそうなので
今後に期待してます!

ちなみに購入時に咲いていたのはこんな感じ。

ギィ・ドゥ・モーパッサン 

06年の年明け、篠宮バラ園さんの大苗をゲット!

昔、今はもう閉店してしまったがーでぴあで花を見て、
いつか買おうと思ってました。
すぐに、といかなかったのはやはり印象に残るほどの香り
ではなかったから。

実は以前ホーム&ガーデンと一緒に同じような新苗見切り品を購入
していたんだけど、そちらはかなり貧弱で上手く育ちませんでした><
篠宮バラ園さんの苗、マジいいです^^

ようやく咲き始めたギィドゥモーパッサン^^(5/22)
とっても房咲き!

雨の日ばかりですが、花びらが痛むことなくゆっくり開いてます(5/24)






天気が良くなった5/25、房咲きの中の1つが咲きました!
日差しが強いと撮影が難しい^^ゞ
↓こちらは房咲きにならなかった花。浅く、花径も4.5cm程と小さいです。


雨に濡れて。ギュギュっと花びらがたくさん!(5/27)




花の重みで俯いて咲きます。(5/28)

上のバラはブルーリボン。(5/29)




手放してしまったレオナルドダビンチよりもカップが深く花も大きいので
交代する形となってしまったのを忘れてたほど^^;
レオナルドダビンチは我が家では全体的にかなり詰まった樹形で
さらに半ツル状態を誘引していたので、今のところ樹形は全然違うけどね。
今のところ、というのはどうやら半横張りで樹勢が強いらしいので…。

良く”青りんごの香り”と表されることがあるけれど、
私には「青りんごってこんなんだっけ?」って感じ^^;
私の買った図鑑では、中香との事。
そして、”花弁が厚く堅いので同タイプのERよりも雨に強い”とありますが
コレはホント実感!
花びらの多さ、花の多さ、色、雨への強さなど、買って本当に良かったと
思いました(≧▽≦)
後は四季咲き性だな~。楽しみ^^

篭口(ロウグチ) 

ロウグチ。ウチに来て2年目の春です。
開花した5/27。
雨上がり、花びらが散りそうなインスピレーションと一緒に。

ルイーズオディエのフェンスに誘引しているので、
インスピレーションとはお隣同士です。
同じように成り行きでフェンスに誘引したので
春に出てきたツル2本をそのまま好き勝手に誘引させただけ^^;
なのでこの2つしか咲きませんでした(;^_^A (5/29)



ヨトウムシの温床 

我が家には3年目になるカンパニュラが2つあります。
1つはアルペンブルー、もう1つはベルフラワー。

去年の写真はどうやら削除しちゃったみたいで見つからず(;^_^A
でもこんもりと形良く咲いてくれてたの。

でも今年は…
クリックすると大きい画像になります。
いろいろゴチャゴチャしてるのは見ないでね^^;

最初順調にこんもりしてきてたんだけど、なんだか去年よりもカサがある。
すると長雨になり今度は写真のようになぎ倒された風になってしまった!
写真でもわかる通り、アルペンブルーは花台の1段目と
左隣のベルフラワーに覆いかぶさっちゃってます。

この覆いかぶさってる部分をひっくり返してみたんですが…
花台の1段目にはムシのウ○チがたくさん落ちていて…
なんとヨトウムシがたくさんいるのー><
今日捕まえただけでもざっと12匹。
そんなにたくさん一度に捕まえると処理に困ります(~_~;)
とりあえずプリンのカップに入れておいたら、暑くてバテてました。
このままビニール袋に入れて燃えるゴミかしら…。

それにしてもこのカンパニュラが温床になっちゃってるのか、
逆にカンパニュラがあるおかげで他への被害が少ないのか、
その辺りが難しい…。
バラにもたまにはヨトウムシが居るんだけどね。

アシナガバチのイモムシ団子 

今日は少々グロいかも^^;

先日インスピレーションを撮影している時に、私の顔の右側で
なにやら騒がしかったんですが、振り向いてみるとアシナガバチが!
ギィ・ドゥ・モーパッサンの蕾の上で
緑色のイモムシを捕獲したアシナガバチ。

左側にてんとう虫の幼虫が写ってますが、最初は蕾の天辺にいたの。
アシナガバチがバタバタしているので下のほうに避難していきました。
蕾の右側にくっ付いてるのは、イモムシの内臓?&頭?の部分。


蕾の上ではガクがツンツンして邪魔なのか、しばらくじたばたと
足元が不安定な感じ(笑)


なのでルイーズオディエの葉っぱの上に移動。
頭の切り口が葉っぱにこびり付いちゃって、
ウーンウーンと一生懸命手前に引き寄せるのがかわいかった^^

ダンゴ製作開始!







この後巣へと飛び立ちました。

最初はボケボケ写真ばかりですが^^;
途中からはスーパーマクロにしてかなり近づいて撮りました。
アシナガバチはデカいレンズが近づいてきても、そんな事よりも
という感じでせっせとイモムシ団子を作ってた^^
今までにも、私が指で潰せるくらいのイモムシ(体長5mmくらい)を
団子にしているのは見たことがあったんだけど、
小さいイモムシだと作る時間もあっという間で
カメラを取りに行っていたらもう飛び立ってしまってたの。

いやー、面白かった~ヽ( ´ー`)ノ

プリンセス・ドゥ・モナコ 

2004年、母と実家の隣町にあるバラ専門店に行ったときに
買ってもらいました。(でも実家で母が栽培^^;)

実は今まで植替えをしていないんです=3
昨年はどのバラも植え替えしていないし、今年の冬も
帰省中に作業しきれなかったの^^;
なのでやはり今年は花付きが悪い様子。

昨日の朝。朝日を浴びて

お昼からは雨が降っちゃった。



2004年の写真を発見!
プロパティの作成日時が4/23になってる!そんなに早く咲いたのかな?!




白のかくれんぼ 

バラの家に行って購入した白のかくれんぼ。
売り場には並んでいなかったので、作業をされている店員さんに伺うと
「一番元気そうなのを選びました!」と持って来てくださった♪
わー、結構大きい!
この枝の先っぽにはなんと極小蕾が!!!

これはいわゆる「一番花(蕾)」を剪定した後に
あがってきた蕾なのかなぁ?

この後この新苗は7号スリット鉢に植えました。
やっぱこの蕾切ったほうがいいのかな?(;^_^A
でも幹も太く立派な新苗をゲットできて良かった~♪

インスピレーション 

去年までは鉢にミニラティスフェンスを挿して誘引していたので
誘引しきれないツルが邪魔で邪魔で…(;^_^A
思いのほか長くなることを学習したので、今年はルイーズオディエの
フェンスに誘引しました。

しかも春に出てきた3本のツルをそのまま自由に這わせるという
何とも気合の無い私…。
だからお花も3つだけね^^;
なんかこの花ヘンだよね?!
花首が折れちゃったのかな?もう次の芽が伸びてるし!

三日後。開ききりました。


更に二日後の今日。



シャリファアスマ 

06年の冬、島忠で購入した大森プランツさんの大苗。
やはり初年度はうどん粉の洗礼を受けることとなり
蕾は2つしか残りませんでした^^;

開花してみると、薄いピンクにほんのり黄色が乗って
なんだかティローズみたい^^





最初に購入した株は、みるみるうちにシワシワになり
大森プランツさんに問い合わせたところ
どうやらシャリファは不手際があったということが判明。
しかし大森プランツさんのその後の対応がウダウダで嫌になり、
島忠さんには申し訳無いけど返品をしました。

この写真の株は実家用にと後から購入していた分。
1株目がヤバそうだったので、こちらはバケツの水に浸して
水切れ被害から立ち直れるよう手当てしました。

こういうことを公表するのはちょっと考えましたが
「自分の育て方が悪くて枯れた」って思っている人が
きっとたくさんいるかも、って思ったので…。
現に同じように購入した友人たちも枯れ込んできて
返品してたし。。。
シャリファ以外にも不良苗はあったのだそうです…。
数百円の一年草苗とかならまだしも、バラの苗、しかもERとなれば
ポット苗とは違いますよね。
島忠さんでは店頭で告知したりしていたみたいですが
大森プランツさんはサイトなどでの告知は無かったみたい。

バラの家に行ってきた! 

昨日は仕事で埼玉県東部へ行っていたんだけど、
車で行ったときにいつも寄る大型園芸店でブラブラしていたら
もしかしてバラの家って近い?と思い出した!
P様に白のかくれんぼを教えていただいたのだけど
私は送料をケチって注文するか悩んでたの^^;
(今回はみんな別々で注文してた後だったので)
ナビで調べてみると、バラの家がある町まで10数キロ!
なーんだ近いじゃないの!とレッツらゴー!(o^-')b

バイパス沿いをずーっと進むとあっという間に杉戸町を通過…( ̄□ ̄;)!!
こりゃもしかして旧道(?)の4号線かよっ!と急いで携帯で検索。
(出発前に携帯サイトを思い出せば良かった^^;)
住所的にやはりバイパスでは無かったー!
地名からだいたいの場所がわかったし、4号線沿いだってのは覚えてた
ので、その後はすんなり到着しました^^
最初から旧道を通ってればすぐにわかったね^^;

奥の駐車場側から4号線方面を写したところ。
緑色の屋根が目印ですね!


手前が新苗コーナー。国道側には開花株もたくさん並んでいます♪


新苗コーナー。かなりたくさんの品種が並んでいます。
珍しい品種も結構多かった。やはり専門店!EYQDVC00005_.jpg
その奥にはハウスが。
↓中の様子。EYPDVC00006_.jpg
地植えになっているバラがたくさん展示(?)されてました。
お店の方が「もう少し前だったら一番見頃だったんですよ」
残念ー!><
でも株立ちとかの勉強になりますね^^
仕事帰りで、元々行く予定の無かった寄り道だったため
デジカメを持っていなかったのが悔やまれます。
携帯だし、西日が強すぎてキレイに撮れてない…。

で、今回はお目当ての”白のかくれんぼ”を無事購入。
こちらについては別ページでご紹介します。

お店の軒先には「売約済み」というコーナーにたくさんの苗たちが
置かれてました。
やはり人気なんですね!楽天の発送用なのかな?

撮影・掲載許可をくださり、お忙しい中親切丁寧な応対をして
くださったスタッフのみなさん、ありがとうございました<(_ _)>
是非また伺いたいと思います^^
みなさんも是非どうぞ!

マダム・アレフレッド・ロッジモント 

キムラヤガーデンズさんで友達と一緒に注文した苗。
サイトの注文リストには”マダム・アレフレッド・ルージュモン”
となってるんですが、”マダム・アレフレッド・ルージュモント”
と書かれているサイトもあったりして…。
スペルは”Mme Alfred de Rougemont”
どうなんだろー?
06年2月に植え付けし、初開花となりました~!
普通に雨に当たる場所に置いてしまったので、
花びらがかなり痛んでしまいました^^;

開いてきた^^




でもボーリングせずに開花しました。
↑の1番花は、その後雨に当たり花びらが茶色く汚れましたが
開ききらずにホワンとしたまま残りました。

で剪定後、隣にあった蕾が開いた^^




翌日…
中に黄緑色のしべが見えるのだけど、上手く撮れません><
スーパーマクロでピントを固定する方法を勉強しないと!
っていうか取説読まないと^^;





更に次の日…




全体像。8号スリット鉢に植えてあります。
(右端にゴミ袋が写ってる^^;
実は…うどん粉病が出てしまったので通気性がいい場所に、
と移動させたんですが、そこは私もウロウロする場所だったため
他のバラの手入れをするときに、リナリナヒップで
通算3つの蕾を落としてしまいました(-_-;)>

ホーム&ガーデン 

仕事で外出している日にちょうど開花してしまいました><
出かける前に撮ったら朝早すぎてまだ暗いです^^;

翌日。今度は天気良すぎ^^;

P様を真似て、全体像を撮ってみました。
7号鉢に植えてあります。
香りは強いという訳ではないけど、う~ん爽やかヽ( ´ー`)ノ って感じ。
↑イメージです^^;

このホーム&ガーデン、昨年の晩夏にホームセンターで
見切りとなっていたズタボロの新苗を救出してきました。
タグは、緑の40cmほどの支柱の上のほうに白い紙で出来た
旗みたいなのがなびいてるだけでした。
どこのナーセリーだろうー?

~おまけ~

このホーム&ガーデンは葉っぱがとてもツヤツヤテカテカ!
やはり春が一番でロウの作り物のようでした。

右がホーム&ガーデン、左がギィドゥモーパッサン。
なのでもちろん病気にも強いですね^^

私のせいで絶不調… 

ゴールデンウィークにガクが割れはじめたオディエが気になりつつも
外出することになってしまったの。
あまりにもいい天気が続くので、庭の一番端で尚且つ一番日当たりの良い
オディエは水切れを起こしてたみたい。
70個以上数えていた蕾は、蕾の下の部分が黄色く変色し
ポロポロと落ちてしまいました><
なので咲いたのは二割程というところでしょうか…。



一番”一気に咲いた”頃。
それでもこんなに少ないの(;_;)
クリックで拡大します

ココからは最後に咲いた花です。




一番最後の花が咲いたのと同時に、株元にはポチっと!o(^o^)o



こちらもシュート! 

今年は2輪しか咲かなかったので、すでに春の開花は終了。。。

株元を覗いてみたら…
3本も(≧▽≦)
アルンウィックキャッスルは横張りにならないので良いですd(^-^)!

シャルロット 

アヒル色が気に入っているシャルロット。
でもそれってアヒルの色じゃなくて、アヒルのくちばし
もしくはヒヨコ色じゃん!と気が付いた私σ( ̄▽ ̄;)

先日購入した図鑑を見ていた時に
留学経験者にバラ品種の英語(米語)読みを聞いてたんだけど
シャルロットは「シャーロット」だそうな。
なんで日本の流通名はシャルロットなんだろね?
シャルロットのほうがカワイイからいいんだけど^^

蕾、アヒル色じゃないー><
この春はイメチェン(古)したのかしら?

↓三日後。

↓その翌日。


今年はギュギュギュっとしてますね。


グリーンバレーさんの同期、アルンウィックキャッスルと一緒に(笑)


こちらは同じグリーンバレーさんの数ヶ月先輩の
コンテドゥシャンパーニュも加わって^^

シャルロットも樹形を見ようとあまり剪定・内芽以外の芽掻きを
しなかったんだけど、なんだかしだれて咲いています^^;
シャルロットの鉢は真ん中あたりの緑色のです。

アルンウィック・キャッスル 

05年の今頃、グリーンバレーさんで購入。
箱を開けたらちょうどこの花が咲いていて、
とても良い香りがホワ~ンとしてました(≧▽≦)

最初の年は数個咲いたものの、調子はイマイチでした。
06年冬の植替えはせずに施肥だけにしてみたところ
元気なシュートが出てきました。
でもお花は2つのみ^^;
結構気難しいのかな?




開いてきた!


昨日まで真上を向いていましたが
雨が降っているので、頭が重く横向きに。





黄色いしべが見えます。


隣に置いてあるシャルロットと一緒に^^
花形はこのままで散ってしまいます。
花持ちはあまり良くないです^^;
でもとても良い香りで、1輪咲いているだけで幸せ♪

チャールズ・レニー・マッキントッシュ 

三回目の春を迎えたチャールズレニーマッキントッシュ。
今年はブラインドがとても多かったです><
昨年までは低いコンパクトな樹形が真っピンクになる程
たくさん咲いたんだけど…(ノ_・、)

その代わりといってはナンですが、やはり今までよりは
株が充実したのか、それともブラインドが多い分1つ1つの花が
充実したのか解りませんが、花が濃密になりました!



↓翌日
葉っぱが汚いですが(;^_^A
ハモグリバエの被害が酷くって><
見つけたら潰すようにしていても、こんなにやられちゃいました。
隣のアブラハムダービーは被害皆無、その隣にあるLDブレイスウェイトも
チャールズレニーマッキントッシュと同じくらいの被害…。
ツヤがなくて柔らかい葉っぱが狙われるようです…。

060519-041.jpg←全体像はこちら。
(クリックで拡大します)
更に三日後の状態です。
花たちは雨で水分を含み、頭が重たそう。

今までのマッキントッシュ 

昨年までのチャールズレニーマッキントッシュは
まだアップしていなかったので(;^_^A
参考までにアップしますー。
なぜか春の開花画像がありません…
春は毎年忙しいので撮ってなかったのかな?!
今年はノンビリできて嬉しいけど、雨が多いのがねぇ(-_-)>

04年11月9日04_11_09a_.jpg

05年7月21日

05年10月1日 撮影時間はなんと6:21でした!
だから画像がちょっと悪いけど^^;
仕事してるとちょうどいい時に日中撮影できないのがツラいです。

05年10月16日


サンレモ・フォーエバー 

ゴールデンウィーク期間外出していたら、
ヨトウムシの青いイモムシに葉っぱを食われまくって
レース状態になってしまいました(X_X;)
お花が咲いても、花びらの内側外側アブラムシだらけ!
この時点での花径は5cmくらい。


三日後…
なんとカメリアのコサージュ(ちょっと前に流行ったね~)
のようなコロンとした花形になりました!
花はもう6cmを超えるくらいになり、FLにも負けないくらいだわ。

我が家には複数のアシナガバチの巣があって、アシナガたちは
毎日ブンブンと飛び回っているのに、なんでイモムシが
たくさんいるんだよー!ちゃんと働けー!と思う^^;

ホワイトママンコシェ 

ホワイトママンコシェ、初めての春です^^

4月の下旬~はうどん粉病が蔓延して大変だったんだけど
モノは試し、とお米の研ぎ汁に砂糖を溶いたものをスプレーしたら
とりあえずそれ以上酷くはなりませんでした。
葉っぱ1枚1枚を丁寧に擦ったらもっと良かったのかな?!

今この写真をPCのデスクトップに設定してます(* ̄m ̄)
ホント、ベッピンさんです♪


↓二日後060517-041.jpg

060517-042.jpg
この4枚の写真が白ママ1番花。
まだ他にたくさん蕾があるのでとても楽しみです^^

楽しみなんだけど、まだちょっと悩みの種が…。
それは超横張りだってこと!

06年の冬は、とりあえず樹形を見てみようと思って
あまり剪定しなかったんですが、ここまで横張りだとは…。
↓クリックで拡大しますクリックで拡大します
横に伸びた枝の先(左側)に花が付いていますが、生え際からここまで45cm!
(ただでさえ横張りの枝から出た外芽を
掻かなかったというのもあるけどね^^;)
このラティス付きプランターボックスにはブルーベリーを入れてるんだけど、ブルーベリーの実の間から花を覗かせてます^^;



コンテ・ドゥ・シャンパーニュ 

昨年05年の冬、グリーンバレーさんの大苗を購入。
シャンパンの香りだというのと、カップ咲きが決め手!









実際、あまり香りが強いとは思えないかな???
060516-022_.jpg
開花後は退色が早いです。
1mちょっとのツルをフェンスに誘引しています。
ツル以外にも下のほうから出ている短い枝も多いです。
06年の冬は土替えしませんでしたが、
昨年よりもとてもたくさんの蕾が付いています^^

大当たり?!かわいいクリスマスローズ 

今年のゴールデンウィーク前、
”見切り名無し蕾有り”という状態で購入しました。

それが咲いてビックリ!とってもカワイイの~(≧▽≦)



こういう花の形をクリスマスローズ用語で何て表現するのか良くわからないけど^^;
とても気に入ったのでよし♪

ブルームーン 

おととし新苗で購入したブルームーン。
とてもよく咲いてくれましたが、なんと春の一番花がギリギリ咲いて
枯れてしまうという悲しい出来事が(ノ_・、)

で、06年の年明けに大苗を買っちゃいました♪

↓二日後。



マリーヴァンウッド 

相原バラ園さんで06年の春苗を注文したうちの1つ。
以前相原さんへ注文したときにも、買おうかかなり悩んだけど
とりあえずガマンしてました。

で、実は今回たそがれを注文していたんだけど
やはりうどん粉病に弱いというのが気になって
(某バラナーセリーKさんに行ったときも
うどん粉まみれの苗が売られていてビックリしたり…)
それをキャンセルしてマリーヴァンウッドにしていただきました。
でも大正解だったよ~!(≧▽≦)
ホワイトママンコシェに似てるかも?!

白ママに似ているのは大輪なところも!

060513-024_.jpg

フランシスデュブリュイ 

06年の冬に篠宮バラ園さんの大苗を購入しました。
立派な樹だったので順調に蕾もたくさん上がってきたんだけど
春になってうどん粉病が一番酷いか?!くらいに…(~_~;)
どうなるかと思ったけど、実家から帰ってきたら満開!
独特の黒っぽい赤が出ません><



うどん粉病が蔓延するとホント滅入るけど、咲いてくれた時には
やっぱ買って良かった~(≧▽≦)と思います。
新入りさんは仕方ないかなぁ。
来年は工夫してうどん粉が出にくそうな場所に置いてあげよう。

その他実家のバラたち 

母が庭に一番最初に植えたバラ。HTですね。
名前はもう判らないんだけど、あとちょっとで咲きそうでした。

その次に植えた、FLプリンセスミチコ。
こちらもあと少しでした。


こちらは昨年の夏に実家に持って帰っていたFLムーンスプライト。
06年冬の植替えでガンシュが出ていたので、切除の上
近所の町会で管理している花壇に 植え逃げ 寄付しました。
(アーチを設置してあるのに造花を絡ませてあるだけなんですよ!
反対側には品種不明のポリアンサが植えてあるようだったので
もしツルが伸びても足元が寂しいから…と思って^^;
実際は町会費のムダ使い状態と批判する方もいたりして
町会で管理している部分ではなくて、ご近所の方がご自身で
管理してくださっている部分の方がずっとステキな花壇だったりする)

今まで通りたくさん蕾を付けてて安心^^;

他にも京成バラ園芸のアンティーク調ローズ”ミケランジェロ”も
実家へ持ち帰った後冬の植替えでガンシュが出たのだけど、
切除し植えつけたらモリモリです。
(樹形はちょっと…シュートが出てくれると言う事無しだね)

こちらは実家の近所のアパートのエントランスにあるバラ。
近所の方がオーナーなのですが、以前住み込みで管理人をなさっていた
親戚のおじいさんおばあさんが植えられたものです。
もう体調を崩されお子さん宅にお世話になっているので
アパートは無人、バラも手入れがされていません。
犬の散歩で通るのですが、とてもキレイなバラが咲いていました。
7枚葉もちらほらあります。なんていうバラだろう?


↑こちらは以前から母が「いいな~(*´ー`)」と言っているバラ。
オフホワイトの中心部分がほんのりピンクがかっていて、とてもステキ!
ちなみに母はすでにご近所さんであるオーナーさんには挿し木用に
剪定しても良いとお許しをいただいているのだそう^^;

桃香 

おととし04年の春、母と買い物に行った時に新苗で購入しましたが
持ち帰ろうとすると母をダダをこねたため、実家のバラに…。

母からは「今咲いてるわよ~」「とってもいい香りよ~」と度々聞いては
いるものの、開花のタイミングに帰る事が中々無く
今年初めてご対面!

06年5月7日





5月8日

5月9日
この花型がずっと続いたと思ったら…
5月11日 いきなり咲き進みました
花持ちも良く、香りも強く、とてもいいバラです^^

クレマチスの蕾 

ヘンダーソニー、伸びてくる芽の先っちょは開きたくなっちゃいます
↑4月14日。
開いても開いても同じような葉っぱの窄まったのが出てくるだけ。
あんまり開いちゃいけないかな?と少々自粛(;^_^A

それが4月29日、とうとう蕾が出てきました。


我が家のクレマチスで一番早い蕾かも^^
あまり種類が無いのですが、基本的には木立ばかりで、
ロウグチやブルーベルなど結構丈の伸びるものは
ルイーズオディエと同じフェンスに誘引してます。

色づいた蕾たち 

アブラハムダービーの蕾。
隣にあるLDブレイスウェイトはうどん粉が出ているのに
込み合っているにも関わらず、相変わらずの強健ぶりです。

そのLDブレイスウェイト、蕾はまだ色が判りませんが
葉っぱはこの通りハモグリバエの被害が多い!


東側のフェンスに誘引したルイーズオディエの蕾。
二割くらいはこんな感じでローズピンクが見えてきました。

マダム・ジョセフ・シュバルツ(多分ミセスダーズリークロス)060430-027.jpg

ミニバラ ハイデルベルグ・フォーエバー
FLと同じかそれ以上という感じの大きい花が咲くんですが
今日掲載の中で一番大きい蕾です!

~オマケ~
去年、南東の角にルイーズオディエの鉢を置いていたんだけど
その隣にペパーミントとアップルミントを植えたプランターを置いてたら
とんでもなく茂ってしまって、地面と繋がったのを引っこ抜いて
地下茎で増えようとしていたのを阻止しました。
が!根っこがまだ残っていたみたいで、しっかり生えてきてるの!
手を伸ばして引っこ抜いて、もったいないので
とりあえずポットに植えてみた(笑)
でもまだ根っこが残ってるだろうな…。
根こそぎにするには、周りのバラなどの鉢をどかさないといけないし…
とりあえずまた生えてきたらやろうかな^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。