スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく咲いた!インテグリフォリア 

昨年の秋だったかな?に購入してから、まだ1度も咲いたことが無かった
インテグリフォリアが咲きました!


こんなにクルリンとしてるとは!ビックリです。



上から見るとこんな感じ。


仕事が無ければベストタイミングで撮れた?!
と思うと悔しいけど^^;
またたくさん咲いてくれるといいな!

スポンサーサイト

実家の庭 

実家に帰っていたので、実家のお庭の様子も^^

ブルーベリー


今はもうハイブッシュが終わって、ラビットアイの実が色づいてきています。

何も知らなかった母は、ラビットアイ系とハイブッシュ系を
1株ずつ同じ鉢に混植してました!(;^_^A
(※ラビットアイ系は1本では結実しないので、同系統異品種が必要)
しかもタグが台風で飛んでしまい、今となっては品種も判らず。
系統は花の形や収穫時期で判るんだけどね。

現在はハイブッシュ2株、ラビットアイ1株が植わっています。
でも1本では結実しにくいっていうラビットアイも結実してるんですよね…。


こちらは甘夏みかん。


私が小さい頃に庭に植えたという樹なんですが、昔はまだ若くて
すっぱい実ばかりでした。
でももう何年も甘い実が100個以上獲れる年が続いていて
両親の友人知人にはこの甘夏のファンがたくさんいます!
みかんの中では土佐文旦が一番好きで毎年取り寄せている我が家一家よりも
その方たちの方が収穫を楽しみにしてるみたい^^


こちらは睡蓮鉢(っていうか本当は火鉢)のホテイアオイ。


花が咲くのをはじめて見ました!
ホントきれいな花~!(≧▽≦)

この火鉢は他所の物置にあったのを、捨てるならと母がもらったもの。
この中には金魚やメダカ、カワニナなどもいます。
(回りのすだれ?は日よけ兼鳥避け)


今、実家の庭で一番問題になっているイラガ。


ちょっと調べてみたら、アオイラガかヒロヘリアオイラガだと思われます。

庭には祖父宅の裏山からもらってきたモミジがあるんですが
こいつらはそこに居るの。
母はイラガに刺された事があるらしく、それはそれは痛かったと言ってました。

そんなイラガを食べる方も…


我が家よりももっと大きいカマキリですね。
やっぱ千葉の方が暖かいから成長も早いのかな?

1本の樹に毛虫がいると、他の樹にもいるんじゃないかと
かなりビクビクしてお庭観察してきました(-”-;)

摘蕾 

しばらく天気の悪い日が続いていたので、
ようやく晴れた7/25にまとめて摘蕾しました。


ミニバラを含むほとんどのバラの蕾をカット。
残したのはフランシーヌオースチンくらいです。

元々摘蕾しないで育てていましたが、
やはり夏の花は小さく花びらも少ない…。
そして何と言っても虫の食害に遭ってしまう事も多く
私はどちらも見つけてガッカリするのが嫌なので
だったらその分秋に向けて体力を温存しておくれ!
と去年から摘蕾してます。

フランシーヌは元々小さい花がたくさん咲くので
まぁ多少小さくても気にならないかな、と言うのが摘蕾しなかった理由。
あとはポリアンサなども残したりしています。

でかしたカマキリ! 

今日の午後、庭に出て見回りすると、バラの支柱の先っちょに
3cmくらいのカマキリが。
良く観てみると何か虫みたいなのを食べています!

あら、ボケちゃった^^;


スーパーマクロで寄り直してみると…

ゾウムシを食べてる!( ̄□ ̄;)!!

まだゾウムシはジタバタしているんだけど、カマでしっかり抱えてます。

すげー( ̄。 ̄;)

っていうか、カマキリって頼もしい!!!(・∀・)人(・∀・)


我が家もシュートが♪ 

我が家にもピエールにシュートが出てました!(7/21)

やはりトレリス側に^^;

するともっと厄介なのが…

旧枝の途中から出たのはトレリスの裏側に出てます…。
まぁどうせもう咲かないだろうから、冬の誘引の時にどうにかしようかな^^;
このシュートは朝日に向かって伸びている感じだったので
他にもこの方向に出ないようにと、
とりあえず鉢を置く向きを変えてみました。


ブルーベル初開花 

ちょっと家のことで色々あり、少し自宅を離れていたんですが
帰宅してビックリ!
春の初めに購入したブルーベルが咲いてました!(7/18)


色は茄子紺といったところでしょうか。
↓の方が実物に近い色かなぁ。もう少し黒っぽくした感じですが…。


もうしべも開いちゃって、一番の見頃を逃した感じです(v_v)

どこまで伸びる?!フランシーヌ編 

前から「こんなに伸びるんだっけ?」って思ってた
フランシーヌ・オースチンを今日撮影しましたー。
(真ん中の、先っちょが右に倒れてるヤツね)


フランシーヌはスノーグースよりも大きくならないようなことを
色々なサイトや本などで見かけるのが多いんですが…
確かにスノーグースってもっと伸びるイメージだぁ。

現在、購入後花が咲いた頃に出たシュートが
花の咲いた枝の倍くらいの長さになっており
すでに私を超えて165cmくらい。

えー?!って思ったけど、鉢の分があるじゃん^^;
10号のロゼアポットだから、植え込み口までは30cmはあるかな。
どちらにせよ、まだシュートの先には蕾が見えないので
もっと伸びるんだろうな…。
こりゃーアーチでも買っちゃうかー?!
ってどこに置けばいいのやら…。
狭小庭なので、写真の後ろに写ってる
室外機の上に置いたらいいかもね(* ̄m ̄)


実はこういうの
木製アーチプランター W78 ウッドアーチボックス WAB-840
が欲しくってねぇ。。。

でも塗りなおしたりするのを考えると、鉄製のアーチのほうが
メンテナンスは楽そうだわ~とも思うし。。。
もうしばらく悩んで楽しもう(o^v^o)


そういえば以前栽培していたキャサリンモーレーも
シュート長く伸びてツルを誘引してたし、
私が買うのはシュートが長くなりやすい品種が多いのかな?

マルセイユ・フォーエバー 

冬に花ノ木で購入した輸入苗。
1本ずつに分けて栽培しています。
花が咲いている状態で購入したので、それ以降の花は
今回が最初です。

濃い目のローズピンクで、花びらが多く、花びらは反り返ることなく
丸弁のカップ咲きっぽいまま終わったんですが…
全然違うー( ̄□ ̄;)!!  (7/9)


まず色が薄くて、これじゃサーモンピンクじゃないの!
それに高芯剣弁で咲いてる…(~_~;)

翌日、7/10。



さらに次の日、7/11。





確かにマラガも買ったときよりも薄い色の花が咲きました…。
買った頃は寒いから色が濃く出たのかなぁ。。。
でも花形までこんなに違うなんて!
そういえばセビリア・フォーエバーも購入時は
豪華なクウォーターロゼットでしたが
気が付くと高芯剣弁で咲くこともあります。
そういうものなのかなぁ。

このマルセイユ、購入時の花はキレイに咲かなかった上
撮った写真もあまりキレイじゃなかったので
保存してません。残念。

ラティスをかじるのは誰だ! 

先月「アシナガバチがラティスをかじる」という
記事をアップしたところ、
なんとそれについてキーワード検索されて
このブログをご覧になった方がいらしたのです!
ウチだけじゃないってこと?!

なのでその後のレポートです。


昨日の様子。(7/10)


我が家の雨戸は戸袋が無いのですが、その内側の1枚の側面(?)に
2つの巣が出来ています。

去年と同じ場所にある101号室。


順調に大きくなってきてます。
おかげで雨戸が使用不可能に(-”-;)

この巣を落とすと、ミニバラの花台のと壁の間に落ちる感じになるんですが
地面に落ちた巣は、それでも巣として機能するんでしょうか?
それがイマイチ解らないので、まだ実行してませんが…。

巣本体の色が赤茶色なんですが、
去年はバラの鉢に牛糞堆肥マルチングをしていた為
その堆肥を使って巣作りしたからかなーなんて思ってました。
でも今年は牛糞マルチしてないのに赤茶色…。
やっぱラティスをかじって材料にしてるのかな?

こちらは201号室。


残念ながら廃屋となっている様子。
他にいい場所を見つけたのか、それとも何か事故があったのか…(~_~;)


ラティスを観察していると、入れ替わり立ち代わり
アシナガバチがやってきてラティスをかじってます。




このラティスはもう丸2年使ってるんだけど、
風雨にさらされて痛んできたのかなーくらいにしか思ってませんでした。
原因はそれだけじゃ無さそうね…(;^_^A


あともう1つ、おととしに巣があった場所にも
この春から巣が復活したんですが、撮影し忘れました^^;
また今度ね。

新オールドファンタジー 

去年のオールドファンタジー、枯れちゃいました^^;
どうやら冬の植替え後の潅水に失敗した様子…。

でも、冬の終わりにホームセンターで大苗?が
値下げされていたのを発見して、もちろんゲット!
(ちなみにオールドファンタジーも同じ運命をたどっています…)

春になってもイマイチ調子が悪かったり
蕾のままダメになってしまったり、という感じだったけど
ようやく房で咲きました。
今日7月10日の様子です。




やっぱりコロンコロンでかわいい~(〃▽〃)
プリンセスマザーとピーチプリンセスと3鉢並べて花較べしたいんだけど
なかなか3鉢そろって咲かないです^^;

コレコレ! 

シャルロットの二番花もたくさん咲いています。

春の花とは花びらの多さが違いますね。
でも四季咲き性の高いこのバラ、私はこちらの雰囲気の方が
見慣れているせいか、しっくりきます(;^_^A   (7/9)


二番花なので一気には咲かないけど、
シュートもグングン伸びてるし
ずっと咲いている印象です。

元気なシュートと切花の写真 

お庭の見回りをしていてビックリ!
いつの間にか、白のかくれんぼに立派なシュートが生えてました!(7/8)


シュートの蕾はゾウムシにやられていたので、どちらにしても切りますが
問題はどれくらいの長さに切るか…(-”-;)
HTだからバッサリ半分くらいに切っちゃっていいんだよね?!
でもちょっとドキドキ^^;

元からある枝にも3つの蕾が付いていましたが、
やはりゾウムシ被害が1つ。
残る2つ…やっぱ両方切ったほうがいいよね…。
きっと今年3番目の蕾にあたるんだろうなー。
こちらももっと下から切ろうかしら???


ちなみに雨戸の反対側に出来ているアシナガバチの巣が大きくなり
雨戸を引き出せなくなってしまったので、網戸&カーテンが背景です^^;

まぁそんなことはいいんだけど、鉢底を見て更にビックリ!


根っこスゲー!( ̄□ ̄;)!!
こりゃ鉢増ししなくちゃいけませんね。
地面に置いていたわけじゃないんだけど、溝のあるテラコッタタイルの上
だったので、その溝に沿って根が伸びちゃった様子。


切花の写真もアップしていなかったので、ついでにアップします~

(5/22)






(5/25)






(5/29)


この後、これ以上開くことなくダメになっちゃいました。
開花がますます楽しみです(* ̄m ̄)


~追記~
7/10、結局シュートは半分くらいで剪定、
元々あるほうの枝は摘蕾+αくらい剪定しました。

カッパ?! 


(7/7)

カッパみたいなこの実、ルイーズオディエのヒップです。



オディエは開花後花持ちはあまり良くないので
(っていうか返り咲きだったからもう気温も高いせいもあるかも)
ほとんどの花ガラを剪定してしまっていました。
でも後から咲いた花のは放置していたので^^;
数個のヒップが残っています。
このままにしておいたら、秋には赤く色付くのかな~(^o^)
でもそうなるとこれ以上は返り咲かないのかしら?

クサカゲロウ 

最近お隣との境界に置いているERたちにアブラムシが付いていましたが
色々な益虫たちがいるからな~と放置していたら…

クサカゲロウの卵が!


他にもたくさん卵があったんだけど、どれも奥の方の蕾・枝ばかりで
マクロで撮るのが難しかった><
のでこの1枚だけ採用^^;

シビルホーム 

去年の冬、そろそろ軒下に入れないとな~なんて思っていたら
霜の不意打ちに遭い、大株のほうは枯れてしまいました><

でももう1鉢あるんだもんね~♪(o^v^o) (7/2)


雨で花びらが痛んじゃってるー><


裏側は白っぽい、薄い花びらは蕾のまま茶色くなっちゃったり、
開きかけてそのままカサカサになってしまったりもします。

一重のミニバラはコレだけ 

ミニバラだけでなく、バラを含めてもこの1鉢だけかも?!

春はイマイチだった藤桜がたくさん咲きました!(7/3)








クレマチス・花島 

今日、今年二番目の花が咲いたんですが、気が付いたら今までの写真は
全然掲載してなかったー(◎-◎;)!!
というわけで、とりあえず去年までの画像をアップします。

2005年7月23日

まだ前のデジカメの頃です。



ここからは今年の写真。(5/18)



翌日。(5/19)





我が家は比較的ナメクジが多いので、クレマチスはよく食害に遭います。
だからキレイに撮れることも少なくて、過去の画像も少ないです^^;
実は今日、今年二番花が咲いたんだけど、少々ピンボケ画像だったので
明日また撮ってみます~。

枝の病気? 

二番花も良く咲いてくれているL.D.ブレイスウェイトですが、
横張りなので邪魔な横に飛び出してる枝を剪定していて
こんな枝を発見しました。
↓クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

この枝は大苗で購入した時にはまだ無かった、春以降に伸びた枝。
L.D.ブレイスウェイトの枝は、こう木質化したような筋が入るんだけど
濃い緑色というか、透明感のある緑のようなブツブツがあります。
白~薄い黄緑色になっているところはこれから木質化っぽく
筋になるであろう部分かなー?って思ったんだけど…。
何かの病気なのかなぁ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。