スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンアイスから出てきました~ 

ちょっと前から気になっていたグリーンアイス。
7号スリット鉢に2本植えしていたんですが1本枯れてしまい
その後残った1本は元気に暮らしていたんですが
このところ猛暑のせいかあまり元気が無かった。
ちょうど水が程よく切れていそうだったので
思い切ってもう少し小さい鉢に植え替えようと思ったんです。

鉢をいじってみると、思いのほか土が緩い。
あれれ?と思いながらも移植ゴテで掘り起こし、根を崩さないよう
6号スリットへ植えつけました。

その後、残った土を捨てるための袋へ移そうとしたところ
イモムシがチラリと見えました( ̄□ ̄;)!!

↑で拡大します。かなりグロいです^^;

デザートの容器に入れてあります。
結構ムチムチしてデカイのよねぇ。太さ1cmはあるかな。

コイツらが根っこを食べてたから元気無かったのかーと納得。
確かにもっと張ってると思っていた根っこは
下に行くにつれて少なかった。

ある程度根が張っていて、植え付けから時間が経っていると
日々の水やりのせいもあって土が固まってきていたりするけど
ホクホクサラサラの土は要注意ってことなのかな。
オンシーズンに幼虫が出てきたことが初めてなんですが
(今までは冬の植替えでアブラハムダービーの鉢に
もっと小さい幼虫が居ただけ)
他にも思い当たるバラがあるので少し掘ってみようかな。

っていうかコレってコガネ???
庭では8月の始め頃1~2回見かけただけ(獲り損ねた)です。
あの夫婦が親かしら?!

ちなみに、これだけデカいと容易に始末できないので、
このプリン容器のまま数日灼熱の炎天下に放置…。
干からびたところでさようなら…しました。

スポンサーサイト

夏のマラガフォーエバー 

こちらは河口湖に入っている間に上がった蕾みたい。
帰ってきて数日後、知らないうちにいきなり咲いていました^^;
このバラは今月上旬に鉢増しして
そのまま午前中しか日が当たらない玄関側に置いておきました。
鉢増しが良かったのか午後の灼熱地獄を逃れたのが良かったのか
結構しっかりした花がちゃんと咲いていてビックリ!
大きさも花びらの数も、春と変わらないかなぁ?
でも冬に購入したときのおばちゃんピンクよりも
この濃いめのベビーピンク?のほうが私好みです^^

っていうか春の写真って撮ってなかったのかな?!
もしかして咲いてない?
記録は画像とブログへのアップ、そして拙い記憶が頼りなので
かなり怪しいです…(;^_^A


で、翌朝。どうなったか楽しみにしていたのに…
誰かにカジられて、花の半分近くが欠けていました。゚(゚´Д`゚)゚。
良く見ると幹の部分に5cm強のホソオビが…!
いつものホソオビよりも胴体に赤みがあるのは
この花びらを食べたから???と思うと憎たらしいー!

夏のホワイトママンコシェ 

河口湖へ出発する朝、一通り庭の見回りをすると
摘蕾し忘れていたのか、ホワイトママンコシェが
1輪だけ咲いていました。
ラティスフェンスに寄りかかるような枝に
咲き始めていたこの花。
夏だというのに春と変わらない美しい色・形です^^

今度こそは!!! 

明日から河口湖に行ってきます。

5日間の滞在となるのでバラたちの水が心配なんだけど
最初の2日は雨が降りそうで…たくさん降ってくれるとありがたい^^;

以前ペットボトルの再利用するための水やり装置みたいなのを
買った事があったんだけど、ペットボトルに装着して逆さまにし
鉢に刺してみると、みるみるうちに水が流れていく( ̄□ ̄;)!!

良く見てみると、円錐になっている土に挿す部分に
たくさん穴が開いているんですねぇ。
なのでシャワー状態に(ノ_ _)ノ

100円ショップのじゃなくて、きちんとホームセンターで買ったのにぃと
かなり悔しかったです。。。

で、今回もっと良さそうなのを見つけました!

”おまかせ君”だって。頼もしい名前だわ(笑)
2本入って200円ちょいでした。

この給水器、1つしか開いていない穴から紐が出ていて、
そこからじわじわと給水されるというのが売りらしい。

とりあえず、我が家の庭で一番水切れしやすいナスで試してみます。
挿してみてソッコー流出だったらマジ悲しい…。


伸びちゃってます、ルイーズオディエ 

ルイーズオディエ、ほんと順調に伸びちゃってますっ(;^_^A
8/6撮影。↓クリックで拡大します
クリックで拡大します

拡大すると矢印が見えますが、その同じ色同士が同じ枝、って事です。


赤と青は釣竿のように東隣のお店の駐車場上空に侵入していたんですが
道路を挟んでお向かいのおじいさんが勝手写真の方向に収めちゃうんです…。
駐車場に入っていてもお客さん専用だしトラックとかで来る人なんていないから
平気かな~なんて思っていたんですが、甘かったようです。
おじいさん、毎朝見回りして他所の家のことまで手出ししてくれるのは
ウチだけではない様子。
おじいさんの敷地にポイ捨てされたゴミを道路に出してしまうなど
困った行動もあるんですが…(-”-;)
下手に触られて折れたりしてもイヤなので、とりあえず台風が来る前に
南側のフェンスに引っ掛けておきました。固定しないと危ないかな。
でも横になっているシュート、もう脇芽が出てきちゃった><

黄緑色のも同じくおじいさんがフェンスの内側に追いやったもの。
しかもトゲを葉っぱに引っ掛けて収めてあってガッカリ><

おじいさんに直接迷惑を掛けているとか、お店の方に注意されるとかなら
解るんだけど。なんだかなぁ。
実際どのシュートも地上2m以上のところで出っ張ってたの。
おじいさん家の植木たちも道路に1m近く覆いかぶさってるので
今度剪定しておいてあげようかしら?!
なんて意地悪な事を思っちゃいます^^ゞ
冬は枯葉と実?がかなり飛んできて迷惑なのよ=3


ピンクのは以前食害に遭って剪定した根元からのシュート。
その剪定ポイントはフェンス上辺よりも少し下でしたが
もうこんなに伸びました。
太いので直立していますが、そろそろ固定も考えないとね…。

去年に引き続き今年もたくさんのシュートを出してくれていますが
樹が古くなるとこうはいかないのかな?
このシュートたちを大切にしなくちゃ!

誘引するときはもっと倒してフェンス一面に花が咲くといいなー^^


こんな時期に新苗購入 

もう一週間くらい前ですが、外出した時に偶然キレイな花を咲かせている
新苗を発見し、その花に一目惚れして買ってしまいました…^^ゞ
Teaのエトワール ドゥ リヨン(Etoile de Lyon)です。


購入翌日撮影↑↓
購入当日の花がもうため息が出るくらいキレイだったんですが
帰宅が遅く暗くなってしまったので撮影は断念…(室内撮影は苦手だし…)






さらに二日後。




葉っぱも明るい緑色でキレイなんですが、ちょっと食害に遭っちゃった葉っぱも…。

このバラについて名前すら知らなかったのに買ってしまったけど^^;
バラのネットショップ(ナーセリー)さんでは3サイトに掲載されていました。
どうやら強香&四季咲きという私の好みは満たしている様子。
苗に付いていたタグには「黄色のバラが無かった100年以上前の人気品種」
って書いてあります。
黄色なの…?ピンクがほんのり乗っているところに惹かれたんですが
上記3サイトでは”優しいバフイエロー””クリームホワイト””ソフトイエロー”
となっていました。
モダン以前は黄色っていうとこういう色だったのかぁ。なるほど。

ティローズが一番美しいのは秋だと思うので、
秋までじっくり生長してもらい、ステキな花を咲かせてくれるといいな^^

アリョヌシッカの初開花 

クレマチス インテグフォリア系のアリョヌシッカ。
今年の梅雨前にとあるお店が花・鉢みんな3割引!ってのをやってて
クレマもチビ苗がたくさん並んでいました。
で、購入したうちの1つ。
直径4cmくらいのロングポットのチビ苗だったので
今年は咲かないのかなぁなんて思ってたけど
バッチリ咲いてくれました。(7/29)
060729-037_.jpg


このところあまり手入れしていなかったので誘引もされず
どの花も好き勝手に咲いています^^; (7/29)



こちらは8/1。


やっぱり撮影のタイミングがぁ~><
でも撮影技術もまだまだなんですけどね(;^_^A

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。