スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスローズにもう蕾 

9/30。クリスマスローズの新しい葉っぱが出だしたな~なんて思っていたら
なんと蕾まで出てきちゃいました!(・o・ノ)ノ


これは丸弁の白いクリスマスローズ。
実は8月にも蕾が出てきたことがありました。
↓8/4です。

この時の蕾は開くことなくダメになってしまいました。

ちょっと黒くなっているところがありますが
これって病気なのかなぁ?
クリスマスローズ初心者の私、ヨクワカリマセン。
とりあえず手でちぎってポイという対処をしていますが^^;

スポンサーサイト

弱肉強食 

恐怖の葉裏を発見して、その葉っぱを取った後のこと。
どこからかジージーとアブラゼミのような羽音?がします。

ちょっとキョロキョロすると、ジージーいう物体を
しっかりとカマで持っているカマキリを発見。
このカマキリお気に入りのシャンタルメリューです。

わー、すごーい!何を捕まえたんだろう???



続きを読む

恐怖の葉裏 

いや~、またまた恐怖体験です。。。

水やりをしている時、ホワイトママンコシェの今月伸びた部分
が風に煽られて葉裏がチラチラ見えたんです。

でも葉裏は白っぽいはずなのに、なんか黒っぽく
くすんだようになってます…(((゚д゚;)))

やっぱり…間違いないよね…( ̄。 ̄;)

さぁ!勇気のある方&覚悟のある方はクリックどうぞ~
クリックで拡大
↑サムネイルでも十分キモいね…

色からして先日のイモムシとは違うようですね。
去年のコレと同じかなぁ。


ホワイトママンコシェの葉っぱというのはかなりデカくて
HTのブルームーンとかと同じくらいはあります。
ERの葉っぱなんかかわいいもんです。
そこにこれだけのヤツらが居るって…ホント恐ろしい数です。

この葉っぱを取る前にも、風で揺れる葉っぱから
糸をたらして降下するイモムシがいくつか見えました。
ヤツらは生き残ってるのかしら…???

ブルヘッド!(エンジェルチャンプティ) 

エンジェルスチャンプティ、他のティローズに負けないくらい
四季咲き性が強いみたいで、毎週摘蕾してきました。

で、もう咲かせてもいいかも~と思ったら、こんなのが!

首傾げちゃってます。

違う角度から~



この蕾の下から四方八方にもっと蕾があがってきたので
そちらに頑張ってもらうことにします。



やっぱり一番好きかも~! 

やっぱり一番~なんてセリフは、こういう白~ピンクぼかしの
バラが咲くたびに言っているような気がりますが^^;
このバラは6月にニュージーランドから裸苗で到着したからか
かなり他のバラよりも贔屓目というかなんというか。

横顔もステキだわ~







今年のカンヌフォーエバー 

そういえば昨年の晩秋にアップしたきりでしたね。
今年の春はどうだったんだろうー?
覚えてないってことは、アップするほどの花は
咲かなかったのだろうと思いましたが
6月にしっかり撮影していました^^ゞ
でもさすがに赤。上手く撮れていません…。
まぁ花形も色も大して差は無いのでいいかなー。

で、9/25の開花の様子です。

本当はもうちょっと赤黒い感じです。
黄色味をなんとか減らしたかったんだけど、
これ以上補正するとワザとらしい画像に…。
 
カンヌってやっぱりサンレモに似た咲き方をする気がします。
サンレモよりも一回り小さいんですけどね。

こちらはもう1つの花。


蕾はまだまだあるのでしばらく楽しめそう♪

グラミス卵ふたたび 

実家用にと今年の春に購入したグラミスキャッスルですが
ナンだカンだとまだ我が家に居ます^^;
実はあまり調子が良くない、というか成育があまり…。

9/17。ずっと摘蕾していたので久しぶりのグラミス卵。


こちらは9/22。別の花が開いていました。

パールホワイトがとてもキレイですね。
やっぱり実家に持って帰るのはやめようかな…。
実家には別に買ってあげようかしら^^;


かわいくて嬉しい~! 

今年の春に石原園芸さんの新苗を購入した
ラベンダーピノキオです。

接ぎ苗ですが、とても細く小さな苗だったので
もちろん今まで蕾を摘んできました。

そしてもう秋~!
と言うことで、咲かせました。

9/20。ラベンダーピンク色というのかな?



9/22




こちらは9/23の開花。
昨日よりも若干退色してるかな。


別の花も開きました。


同じ株で同じ日に開いた花でも、雰囲気や大きさが全然違う!
株が充実してくるとどうなるのかも興味があります。
早く大きくならないかな~♪

ちなみにその後の大雨で葉っぱはほとんど落ちてしまいました…。

 --*--*--*--*--*--*--
9/28、写真の追加アップしました。

今年も葉っぱスケスケ 

去年もこういう葉っぱがありましたね。
(思い出せない方はコチラ

ハイ、いかにも怪しいです。

しゃがんで葉裏を見てみると… 
(↓クリックすると拡大します)
クリックで拡大 
クリックで拡大

ピンボケなのは、キモいのでサクッと撮っちゃいたかったせいです^^;

下のなんて、私の気配を感じたのか、葉っぱから糸を垂らして
下降するイモムシも写ってますね。
ってことは、このまま葉っぱをもぎ取ろうとしても、
その前にイモムシたちは降下してしまう…
仕方ないので下に手を添えて葉っぱを取りました。
すると手のひらに…(((゚д゚;)))

まぁ太さ0.5mm体長5mmほどなので、全身鳥肌になりつつ
握りつぶしましたけど。あは。

昨日見回りしたときには何とも無かったのに。
1日で孵化したんですね。
あぁ恐ろしい。


美しいブルーライン 

蕾も美しい~!(≧▽≦)
外側は白い花びらで、端の部分だけ薄紫色です。(9/20)



そして秋晴れの今日。9/21


上から見たところ。



午後は雲が陰ったので再び撮影~



ブルームーンはかなり大輪ですが、こちらはFL程度の大きさです。
どちらかというとブルーよりもピンクに近いような感じですが
色も形もブルーラインの方が好きだわ~♪


コロンコロン 

チャールズレニーマッキントッシュ。
このところ次から次へと咲いています。


これで花持ちが良くて香りがあったらいいんだけどな~。
いつも嗅いでみるんだけど、なんか絵の具みたいな匂いがします…。




スーヴェニールデリゼバルドン一周年! 

またバルドンです^^;
過去の画像を整理していたら、相原さんの秋苗で我が家にやってきて
ちょうど1周年ということが判明!

今はこんな感じ。


1つ前の記事の花も、その前の記事の花もそのまま。
カサカサになった花びらの中からブルヘッド(?)が見えました。
バサッと散らないで、こうやって残ってくれるほうが好きです。
片付けが楽だから^^;


コロコロのお花。ピンクで咲いてます。



こちらは樹の内側で咲いていた花。
浴びる日光の量が違うのか、赤みが弱いですね。



こちらはもっと咲き進んでますね。
やはりしべ(というかブルヘッド?)がチラリと。



こちらは開いてきたところですね。



花は決して大きくないけれど、でもとても可憐で大好きです。
ティローズって葉っぱや茎を触っただけでも、しばらくは
指先がいい香りなのもいい(笑)


満開の藤桜 

このところ藤桜がたくさん咲いています。

その中でもこの花びらとしいべの感じが大好きです!

一重のバラってミニバラ以外は持ってません。
ミニでも、この藤桜と先日購入したエンジェルウィングスくらい。
別に嫌いなワケじゃないんだけどね。
貧乏性だから花びらいっぱいの方が好きなのかな^^;

こちらは全体像。7号鉢に植えてあります。





ちなみに…

同じ”フジザクラ”でも、富士桜高原麦酒(ビール)っていう
とっても美味しいビールがあります。
この会社、富士スバルラインのところでシルバンズっていう
レストランもやってるんですが、ココが私たち夫婦のお気に入り♪
テラス席ならワンコも同席OKです。
お近くへ行かれた際には是非どうぞ^^


バラの本たち 

最近、バラ関係の本を2冊購入しました。
060911.jpg
右のがオールド・ローズ
バラ通選手権でお馴染みの小山内健さんの本です。
オールドローズに特化した内容で、今までかなりテキトーに
育ててきた私にはいい勉強になります^^;
バラの紹介の写真たちも、見ていて飽きないの♪
知人づてで割引購入できたのでラッキーでした☆

そして左のがNew roses(2006)
最新品種のバラがたくさん掲載されています。
先日アルシスローゼスさんからのメルマガ?にも掲載されていましたが
ソッコー完売しちゃったみたいですね。
でも面白そうな本だなぁ~なんて興味津々だったので
楽天に注文してみたらあっさり買えました。
しかも送料無料だったし^^v


で、早速気になるバラが…(o^v^o)


ER「ロードリーオーベロン」
   →シルバーピンクのカップ咲き、花びらたっぷり!

ER「ジェントル ハーマイオニー」
   →シャリファアスマとヘリテージを足した感じと解説が。
    アブラハムダービーのピンクが濃い時にも似てるかな。
    じゃ我が家にはいらないか^^;

ER「サマーソング」
   →パットオースチンよりももっと濃い、ブロンズというか
    茶色というか、ブラッドオレンジのような色?

デルバール「スヴェニール・ドゥ・マルセル・ブルースト」
   →鮮やかな黄色。
    スピリットオブルフィーダムの黄色バージョンに見える!
    多花性で返り咲き性も強いみたいなので、樹形次第では欲しい!


ってな感じです。
他にもデルバールとかギヨーはチェックしてたのも載ってました。
まだ情報が少ないバラたちも多いので、貴重ですね!


今年のバラ市場は何やらいつもと違う様子。。。
そしていつもなら私もすでにいくつか注文しちゃってる時期ですが
今年は何も注文していません。

もうとりあえず欲しいのは揃えたし…ってのもあるけど
今まではどなたかとの共同注文が多かったので
送料を一人で負担するのを考えたら、まぁいいか、と…^^ゞ

っていうか、いい加減今の庭を何とかしなさい!
という神様の思し召しかもね…。

 

またまたバルドン 

先日に続き、近くにあった蕾が続々と咲いてきてます。

やっぱりグリーンアイがでてます。
っていうかブルヘッド???
と本日のお客様Dさんと話してました。

こちらの花もクシュクシュとしている内側にはグリーンアイ。

去年の秋に我が家に着てから何度か咲いていますが
こんなんだったっけー?って感じです。
でも結構かわいくて好きなんだけどね~♪


実家の庭~虫メイン~ 

実家に帰ってました~。

実家のバラたちは、暑さで母があまり世話していないので^^;
でっかいホソオビが葉っぱを食べつくしていたり、
色々大変なことになってました…。

冬にガンシュを発見したミケランジェロ→こちら

枯れこんで変色した枝を剪定したら
穴が開いていました。
コレって虫食い???


こちらは”ブリティッシュローズ”という謎のネーミングが付いている
「ケンプトンパーク」 ↓クリックすると別ウィンドウで拡大します
060908-009.jpg
いやー、マジキモいです。。。
葉っぱが白くスカスカになっている部分があったので
触らないようにしてジーっと観察していたんですが
葉裏には1cmくらいの小さいイラガの幼虫がたくさん(((゚д゚;)))
触らないよう注意しながら、ヤツらが居る葉・枝を剪定しました。

玄関側にあるCLも同じように被害にあっていたので
3mくらいあるツルを50cmほどにバッサリ剪定しちゃいました。
冬に抜いてしまおうと言っていたのに、結局何もしなかったので
別にもういいやーって感じなんですが…。
今度の冬こそは抜きます。ガンバリマス。

母のシークワーサーの樹には、毎年毎年アゲハ蝶が産卵します。
卵ならまだ始末できるけど、幼虫になっちゃうとかわいそうで…
とこういうのがたくさん住んでる…
↓クリックで拡大します

この方、翌日にはこんなんなってました


数えただけでも6匹の幼虫が。
これじゃ実はなりませんね…。
それに葉っぱには病気も出ているんですが、幼虫が居るから消毒できないしー
なんて言ってます。

お久しぶりのバルドン 

先日夏剪定をしているとき、花が1輪だけ咲いているのを発見!
蕾は基本的に摘んでいるんですが、
フェンスの外側に向けて茂っていて
そこに上がった蕾だったのでノーマークでした。(↓9/2)

ちょうど西日になってしまったので
補正もあまり上手くできませんでしたー(;^_^A

で、こちらは翌日9/3。

こちら仕事から帰って、すでに陽が当たらなく
なってからの写真でダメダメですが…。

右下の方に蕾のアタマがヒョロリと見えますが
このほかにもまだたくさん蕾があります。
真夏は全く動かなかったのがココに来て元気が出てきたのかな。
もう涼しくなってきたし、バルドンだけこのまま放置しようと思います。

葉っぱの異常 

ウィリアムシェイクスピア2000を剪定している時に見つけた葉っぱ。
ハダニではなさそうですが…。
↓クリックで拡大します。
クリックで拡大します

クリックで拡大します

そういえば我が家にやってきた去年、初夏以降は同じような症状で
葉っぱが落ちまくったなーなんて思い出しました。
今年も一時期よりは葉っぱは少ないんですが、蕾はガンガン上がってました。
一体どうしてだろう?
しかもこのバラだけっていうのが謎です。

秋の虫? 

そんなワケで、剪定している最中にも虫を見つけました。

昨日辺りから秋の虫が鳴くようになった我が家ですが
この虫が鳴いてるのかなぁ?
バラの葉っぱに隠れるように居ました。
害虫かと思ってかぶさってる葉っぱをめくってみると
この方が。害虫ではないのかなぁ?

そしていつものカマキリさん。

子供の頃に良く見かけたカマキリよりも
一回り小さいんですよねー。
体長は5~6cmくらいかなぁ。
実家の庭でイラガを食べていたカマキリも大きかったのに。
県が違うからカマキリも違うのかしら(笑)

秋剪定 

今日は久し振りの(水やり以外の)庭仕事らしいことをしました。

いつもいつ秋剪定するとか決めていないんだけど
陽気も良く時間も取れるのがたまたま今日だっただけね。
それにそんなにキッチリ剪定するわけでもないので(;^_^A

で、やはりいつも蕾だけ摘んでいるので5枚葉の上で剪定。
フランシスデユブリュイなどは最後に摘蕾してから
まだ一週間経つか経たないかなのに
もう4つも蕾が上がってました。

あと心配なのがHTレディX。
二番花以降葉っぱが全部落ちてしまい、そのまま(-”-;)
何が悪いんだろう…とりあえずHTだし~と半分くらいの樹高にしてみました。

HTニューウェーブも新しく上がった蕾が大きくなってたんですが
太めの去年からの幹が1本黄色くなってきてました。
冬にガンシュを発見し、ガンシュをもいでだけで
そのまま埋め直したその後はどうなってるんだろう???
他に異変も無さそうなので、冬までのお楽しみですね^^;

一番の困ったちゃんはやはりルイーズオディエ。
今朝水撒いている時に通りかかったご近所のおばさまには
「随分伸びたわね~」なんて言われてしまった^^;
ホント太くてお習字の筆以上あるかも!
根元からのと、去年のシュートの下のほうからの2本と
合計3本がまだ倒れてません。
これってまだ倒すには早いよね。
倒しちゃったらそこからまた枝が…( ̄□ ̄;)!!



とりあえずこの狭い庭のバラたち、
スーパーのビニール袋1.5袋分剪定しました。
剪定ってどんどんエスカレートしてザクザクやっちゃいますね。
最初のほうのは後で手直ししたりして^^;
さてさて、秋どのように咲くでしょうか…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。