月別アーカイブ

 2006年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビーゼラの季節♪ 

夏の間パッタリと生長していなかったアイビーゼラニウムも
秋はたくさん咲いてくれます^^(10/30)






デジカメの腕前は相変わらずですが…^^ゞ


今年の春に咲いた分の方がもう少しキレイに撮れてるかな?

(5/15)



この頃はまだコンパクトですが…今はもう徒長しまくりです。
どうしても「乾燥気味に育てる」っていうアタマがあるので
バラよりも世話をしない傾向があって…気をつけなくちゃ!

スポンサーサイト

スピリットオブフリーダムのその後 






スピリットオブフリーダム、その後前回の写真で
後ろに控えていたのが咲いた写真です。

うん、やっぱりいいですね!


長いシュートの先。
7枚葉が結構多いです。

セントセシリア 


ポロポロと咲いていたセントセシリアも、もう最後の蕾が開きました。
(10/26)

来年以降もたくさん咲いてくれる事を期待しているバラ^^
色も形も私好みです。


秋はシックなロイヤルサンセット 



曇り空のせいもあるけど、
秋の花はシックな大人の雰囲気かも。

長雨が良かったのか、今年一番の蕾の数で
一斉には咲かないもののいつも1つ以上咲いています^^

今は南側の道路に面したフェンスに誘引していますが
来年はフェンスではなくてオベリスクかトレリスにしたいです。
それかミニアーチかな(o^v^o)

多分ミセスダーズリークロス 

はい、多分です。
いつも書いてるけど、結構面倒だったりして
これからは「我が家では」マダムジョセフシュバルツ
とかにしようかしら

秋の花が咲いています。




春の2番花よりも黄色が薄いですね。

挿し木なのにデカくなり、株元はもう直径1.5cm以上あるか無いかくらい。
お友達が見に来ると皆「挿し木なの~?!」とビックリします。

今年の冬こそ(私的に)強剪定できるだろうか?
今まではなんだか怖くて超弱剪定しかしてきませんでした。
(だからデカくなったとも言える。)

今のなんちゃってスタンダード仕立ても結構気に入ってるんだけど
株元からのシュートを期待したいのよね。

伸びるのか?咲くのか? 

2番花以降はあまり動きの無かった
スピリットオブフリーダム。
シュートが2つ出てきたので、
無理っぽい内芽だけ掻いて
1本だけを大切に伸ばしました。
でも途中で虫に食われガッカリしていたら、
なんとそこから三又に!

真ん中辺りにいくつかの蕾がありますが、
こちらは春に伸び花が咲いた枝。
シュートの先には蕾が付く気配がありません。

写真は10/18の様子




10/20 蕾が重たくなってきてるのか、前のめりになってます。

この撮影の後、支柱を立てました。

で、10/22。朝早くから仕事で外出だったので、夕方帰宅後に撮影。

もう16時過ぎると暗くてダメですね。
フラッシュ無しで撮ったのは全部ボツ。
そしてフラッシュ有りで撮ったのをPhotoShopで補正しても
コレが精一杯でした(><)

それで今日は雨だし…もうやってられないよ~( ̄。 ̄;)

待ってました!ディープカップ! 

先日は浅くて花びらも少なめで咲きましたが…

秋第2弾はバッチリディープカップでした!


チャールズレニーマッキントッシュと寄り添ってます^^(10/17)



開いた~(≧▽≦) (10/18)


そうそ、コレコレ~(o^v^o)





10/22 もう褪色してきてます。



で、翌日は雨だったので散ってしまいました。
思いのほか散るのが早いような…?
でもお隣にはもっと早く散るチャールズレニーマッキントッシュ
があるのであまり早すぎる印象はないかも^^;


秋最後かなぁ? グラミスキャッスル 

グラミスキャッスルがずっと咲いています。


 これは10/14

とりあえずこの花でひと段落。
秋の花はもう終わりでしょうか。

花はすぐに散ってしまうけど、多花性だし四季咲き性も強いので
やはり予定通り実家に持っていこうか…とココロが揺れ動いていて…。


ローズマーケット 

アップしようと思いつつ、もう1年経ちます。
(他所様への書き込みで思い出しました)

写真の日付を確認したら、2005/10/30…

実は訪問時にいただいたチラシを紛失してしまって
ご住所などがわからなくなってしまってました。
でもネットで検索してみると、Yahoo!電話帳に載ってた(^o^)
掲載許可も頂いているのでせっかくだし…!


山梨県道3号線(甲府市川三郷線・国母通り)を南下して
精進湖経由で河口湖に向かっていたときの事。

笛吹川を渡る桃林橋を渡ろうとしたところ、
手前右手にローズマーケットの看板を発見!
バラ・お花関係についてはかなり目ざとい私は
ギャーギャー騒いでUターンしてもらいました(笑)。

看板の案内通りに行くと、田んぼの真ん中にハウスがあり
その真ん中に入り口が。



近くの空き地で車を停めて待っててくれるというので
恐る恐る行ってみました。

すると優しそうな女性2人がお迎え^^

店内突き当たりにはたくさんの切花たちが!(≧▽≦)




私が伺ったのは午前中の早い時間だったんですが
今朝切ったばかりだという花たちもたくさんありました。



ハウスの中も見学させてくださいました。


今朝はもう花を切っちゃったから…とおっしゃってましたが
それでもキレイなバラたちがたくさん^^



こちらが私が購入したバラたち。

ブルゴーニュは短かったので埋もれてます^^;


 キリマンジャロブライダル



 ケイアイスイート



 モンシェリー

 これ、苗木があったら欲しいです!



 リトルシルバー




 ブルゴーニュ





後半のはなぜ1本ほどと少量なのか?というと
ちょうど収穫(?)したのがその数しかなかったので。
あるのを全部買ってきてしまったってことか^^;

これらの品種はネット販売でもかなり人気があり
結構良いお値段ですが、新鮮な切花を
お手ごろ価格で買えるなんてラッキー☆

私がウロウロしている間にも、何人かお客さんがいらして
アレンジメントをいくつもご注文されていました。
私は河口湖に一泊して帰る予定だったので切花のままで購入しましたが
今度はアレンジメントもお願いしたいです^^

ちなみにアレンジメントなどは地方発送もしてくださるそうです。
みなさんも近くにいらっしゃった際には
是非お立ち寄りくださいね^^

ちなみに店内には国際バラーとガーデニングショーなどでも見かけた
バラジュースなども販売されており試飲させてくださったり(美味しいかった!)
ちょうど何周年記念かでクジ引きがあったりと…
長居しちゃいました^^;

ローズマーケットの皆さん、その節はありがとうございました^^
また是非伺いたいと思います♪


ローズマーケット(RoseMarket)
山梨県中央市藤巻2940
055-274-5090


---------追記----------
「モンシュリー」ではなく
「モンシェリー」が正しいようなので訂正しました。
聞き違いだったかな^^;

花持ちいい?! 

 雨に濡れたホワイトママンコシェ。(10/5)



この花は結構低い位置で咲いていました。
雨が降っていたのでしずくを纏っていますが
この後すぐにガクンとうなだれます。
結構細い枝に細い花首なんだけど、花はデカいんです。


で、結構花持ちいいです。
他の花で様子を追ってみましょう~

 10/11。9月に入ってからグングン伸びた枝の先、
 かなり高い位置で咲いています。




 10/13。あまり変化ありませんね。




それが…



 10/17。持ちが良いと言うよりは、耐えてる?!(~_~;)



こういうバラって片付けが楽で好きですヽ(´ー`)ノ


クリスマスローズの植替え 

今日はクリスマスローズの植え付けをしました。


左の7号がパーティードレス・ガーネットレッド(ダブルです)
右の6号はエリックスミシィ。

どちらも春に購入した時の9cmくらいのポットのまま
夏を越したんですが、ポットを外そうとしてもムッチムチ!
根っこがグルングルンに回ってしましたー(~_~;)

本当は根っこを洗って植えつけるんだよね?!

なんて図書館で借りてきたクリスマスローズの本を見ていましたが
ほぐそうとすればするほど根っこがブチブチ切れちゃうー(><)
初心者だしいいよね?…ってことで底面のグルグルだけ解いて植え込みました。
もう芽も動き始めているので、あまり大胆なことはしないほうがいいかな…?
なんてσ( ̄▽ ̄;)


あと、9月末にもアップした丸弁ホワイト、今はこんな感じ。


左の花が中々咲き進まないので、そぉ~っと開きかけの蕾を開いてみたら…


先客がいました…( ̄□ ̄;)!!




他のパーティードレス、黄色のダブル、名無し白ダブルも
順調に葉っぱが出てきました。
黄色ダブルは花が終わったのを見切りで買ったので
まだお花を見てないのよね~♪楽しみ楽しみ(o^v^o)


エスパーニャ・フォーエバー 

確か昨年の冬に輸入苗を花ノ木で購入したんですが
カテゴリーすら作っていなかったのね、私…(;^_^A
最近そんなのばかりですね。

とりあえず、今年の様子をまとめてアップします。

 4月5日。



 4月6日。赤黒ですね。



 4月14日。

 すぐに日焼けしてしまうということと、
 撮影が難しいということをご覧いただけるかと^^;



 4月18日。全開です。

 この日、もう1つの蕾がいい色で開いてきています。 
060418-004.jpg


そんなわけで、ココまでが春の様子です。

購入したばかりでまだ大きい株ではないので、この後は
ずっと摘蕾して育ててきています。

そして秋。

 またこの赤黒蕾~♪(10/12)



 いい色ですね。ベルベットのような赤。(10/13)


061013-015.jpg

 ちょっと焼けちゃってます。

花の直径は、開ききって5cmくらいかな。



秋のフェアビアンカ 

10月に入ってから少しずつ咲いているフェアビアンカ。
今日のはカップがキレイに咲きました。



みんな大好きホワイト・デュセス・ド・ブラバン 



ホワイトデュセスドブラバン。

夏の間ずっと蕾を摘んできました。
春の新苗だったのに、その値段と横張り大将具合から
新苗な感覚はあまりなかったかもー。

で、このバラ。

うちにいらっしゃる方が皆さん「うわ~(´▽`)」
という感じになります^^

普通のデュセスドブラバンよりも小さい花が咲きますが
それはまだ株が幼いからなのかなぁ?

今は8号ロゼアポットに植えてあり
冬の植替えでは8号スリット鉢にしようと思ってます。


コガネムシ?! 

今日はお客様がいらっしゃる予定だったので、
庭の見回りをしながらお待ちしておりました。

このところ蕾がかじられているのが多くって
今日も新たにいくつも発見…(-”-;)
そういうバラは枝や鉢のフチなどをチェックすると
ホソオビがいる確率が高い。
でもいないこともある。
一体どいつが食べてるんだ?!と悶々としていましたが…



今一気に咲いてきているHTブルーリボン。
その花の1つに虫がいました。コガネムシでしょうか。

我が家ではあまり見かけないので、どう捕殺していいかわからず
割り箸で摘もうとしたらコロンと落ちちゃうー!
急いで下に置いてあったラベンダーの鉢をどかして
地面に落ちたヤツをフミツブースしました。

他の蕾もこいつらが食べているのかしら…。


今年のアブラハムダービー 

全然気が付かなかったんですが、今年のアブラハムダービーの様子は
全くアップしていませんでした( ̄□ ̄;)!!

なのでここで一気に…(;^_^A

 2006年5月13日。初開花の頃。

 露出オーバーな画像が続いてスミマセン(- -;)
060513-088_.jpg
 左からウィリアムシェイクスピア2000、L.D.ブレイスウェイトが並んでます。

 5月15日。右側は隣に置いているチャールズレニーマッキントッシュ。



 いい色です^^

 5月16日。咲いている花を全部カットしました。
 大きい花が大量だったため、ボール状に!



 5月24日。次々に咲き続けています。
 同じ5月でもこんなに色が違いますね。
 (朝9時頃ですが、ちょっと暗い画像になってしまいました。)





この後の画像がありません^^;
アブラハムダービーは「咲いててあたりまえ」くらいの感覚なせいか
あまりキレイに咲かなかったり、数輪がポロポロ咲く程度では
写真に撮らなかったりして…。
四季咲き性は強いです。

で、秋へ~。

 9月17日。蕾が開いてきました。
 結構オレンジが強いですね。



 9月29日。



 10月3日。今回はピンクが強いです。
 こんなにギュウギュウに詰まった大きな花なのに
 虫食いにあったのが悔やまれます…(T_T)




今年はヒョロいシュートが1本出ただけでした。
購入した年は1.5mくらいのシュートが何本か出たのに…。
そのシュートたちは剪定してブッシュで育てています。
結構横張りになったので内芽で剪定してきたんですが
最近は真横に伸びるような枝が出てきたり、
大きな花が付く枝も結構細くてうなだれてしまったり…。

もしかしたら10号ロゼアポットに対して大きい樹形なのか?
今の樹形ならもう少し大きい鉢がいいのか?
なんて思ってます。。。
今年の冬、この鉢は植え替えお休みにしようかと思ったけど
そうもいかないかしら…。

コロンコロン 



こちらにもガンシュ 

はい、こちらもガンシュです。
先週見たときは「株元デカッ」って思っただけで
こんなガンシュは無かったのに。
いつの間にできたんだろう…?

もしかして「誰かもらってください」だなんて
あちこちで言っているからヘソを曲げたのか…?!

※小さい画像は全てクリックすると別ウィンドウで拡大されます

 上からみたところ。ちょっと見難いね。



 なのでフェンスの外側から、網目にレンズを突っ込んで撮りました。



 フェンスのマス目に腕を突っ込んでもぎ取ってみると…

 あら、結構小さいですね。



 取った後はこんな感じ。



こちらもフランシーヌオースチン同様木酢液をかけておきました。

それにしても臭いのね、木酢液って…(~_~;)


そんなルイーズオディエ、以前もアップした通り
今年もガンガンシュートを出して伸ばして。

 台風が来るっていうのに伸びたまま放置していたために
 シュート同士が擦れてこんな状態に…(((゚д゚;)))


 ゴメンよ、オディエ…


 で、先月9/21はこんな風だったんですが


 その真上に3本伸びたのと、左側に2本伸びたのを軽く結わきました。


 あぁ、これでまた途中からシュートが出てきちゃうんだろうな。ちぇ。


怪しいと思ってたけどやっぱり出ました。 

いや~も~本当にビックリしました!

今日、先日の台風で増えた鉢の中の葉っぱたちを掃除していたんですが
なんとフランシーヌの鉢に見慣れるもの…ガンシュがありました…><

このバラはホームセンターの見切りで、激安新苗のような価格で購入したんですが
咲いてみるととてもかわいらしくって気に入っていました。
前回の記事のように、来年はどう仕立てようかな~と色々考えていました…。

なのにガンシュ…(ノ_・、)

購入時の”あの”緑色の角鉢から10号ロゼアポットに鉢増しして
育てていたんですが、他の鉢と土の様子が違ってました。
何ていうか、固いというか…。


結構デカいです。グロいです。右はアップです。
(クリックで拡大します)
クリックで拡大 クリックで拡大


大きさはだいたいSサイズの卵くらいはありました。
クリックで拡大


左の矢印に付いていたのは指でポロリと取れたんですが
左の根っこに付いていたのは結構大きくて、
下をほじって割り箸を入れ、テコの原理で浮かせないと
取れませんでした。


はぁ、やれやれ(-”-;)

このまま放置してみようかとも思ったんですが
木酢液を原液のままかけておくとか言うよね…って思って
100円均一で木酢液を買ってきてかけました。
(今日は車が使えないのでホームセンターはチャリでは遠いしって事で、
 ちょっとチャレンジャーですが100均でガマン)



今のフランシーヌオースチンは鉢を含めた高さが私の背丈と
同じくらいの長さのシュートが1本のみ。
でも9月の末からたくさん咲いていました。
枯れないで欲しいです…。゚(゚´Д`゚)゚。

リヨンの星☆~エトワール・ドゥ・リヨン~ 

先週、秋の開花を迎えたエトワール・ドゥ・リヨンです。
仕事で忙しかったのでまとめてアップ!


 9月30日。クルリン!が男爵のヒゲのようだわ~!



 10月5日。ようやく開花!




 やっぱり購入時の花よりも黄色いですね!
 
 私はアプリコットカラーがあまり好きではないのですが
 こういうクリームイエローって感じの黄色は結構好きです^^



 10月6日。




 
 10月7日。ちょっとピントが甘いですね…^^;





花の大きさは開ききって10cmくらいでしょうか。
夏のピンクが乗った雰囲気といい、この秋の花といい
とても気に入っています^^

冬の植替えに向けて 

ちょっと気が早いけど、冬の植替えに向けて色々考えています。

昨年はその時期、お隣さんが空室だったためにお隣の庭を使って
植替え作業をしていたんですが、その後すでに入居されています。
だから庭を片付けて、スペースを確保しないといけない。

他に、土をどうするかもあります。

廃土を捨てる場所の問題は無いものの、
自分でブレンドするのは去年からやめているので
なるべく安上がりで買いやすく、我が家の栽培環境に
合っている土を選ばないと…と。
コレについては、試してみて「いいかも!」と思っている
とあるホームセンターの草花用土(25リットル498円)に
しようかなぁと目星を付けています。
昨年はドイトのバラの土を使ったり、草花用の土をブレンドしたりと
色々試してみたんですが、どうも「花ものがたりの土」は
我が家には重たいみたい。
同じ花ものがたりでもバラの土だと軽いんだけどね。


で、一番の悩みの種はと言うと「鉢をどうするか」です。

私って暇だわ~と思うんだけどさ、容積を比べてみたんです。
こちらをクリックすると一覧表が新しいウィンドウで表示されます
ネットなどで情報収集したのでサイズ・容積はまちまちかもしれません。

それにしても、ロゼアポットって結構容積小さいのね~!
容積が大きいとそれだけ土もたくさん必要だけど
我が家のようにマメに潅水できない事が多い場合には
結構助かるかも。

それと、今年はミニバラを6~7号スリット鉢に植えているのがほとんどなんだけど、三段の花台に乗せているそれらを持ち上げて下から覗き込もうとした時に何度か落としました^^;
結構持ち辛いんだよねー。
ロゼアポットだと比較的持ちやすいというか慣れているというか。
それも土の量=重さが違うからかもしれないけど。

この表の下2段にある懸崖タイプは基本的にバラには使いません。
バラの栽培には横よりも縦(深さ)があるものが良いっていうけど
この懸崖部分にホソオビが隠れるかと思うと恐ろしくて…(((゚д゚;)))
ロゼアや普通のスリットなら、縁の部分に入り込めないので
すぐに発見→捕殺できるのだ~!

ちなみに一番下の化粧タイプの懸崖スリットは
クリスマスローズを植えるのに使っています。

どちらにせよ、ドイトの鉢全品2割引セールが終わってしまったので
ゆっくり悩もうかな…。

思いも寄らぬところから… 

先日庭で水やりをしていた時のこと。

私は狭い庭にバラの鉢を並べて栽培していますが、
その間などにアイビーを置いています。
全部で10種類くらいあるかなぁ。
そのうちアップしますね^^

で、問題なのはロイヤルサンセットの鉢。

ロイヤルサンセットは10号のスリット鉢で育てているんですが
いつの間にかアイビーが生えているんです!




良く見てみると、スリットの部分から入り込んだのが
鉢の表面まで出てきた様子…!(・o・ノ)ノ

とりあえずスリットの入り口の部分は切りましたが…

どうせ根付いているんだろうから
冬の植替えまでそのままにしてみるか、
それともその前に掘って鉢上げするか、かな。

一緒に寄せ植えにしてしまったら、アイビーの根っこの方が
圧勝してしまいそうですね。


忘れてたのか?!私! 

2005年末に届いたRORの裸苗を8号スリット鉢へ植え付けた
セントセシリアです。


実は私、フルーティストでしてv( ̄▽ ̄)v

セントセシリア、つまり「音楽の守護聖人・聖Cecilia」と聞いたら
こりゃ買うしかないでしょ!って思っていました。

なのに春にネコが芽掻きをするーって記事をアップしたきり
全然更新してなかったのね…σ( ̄▽ ̄;)

そういうワケで、まずは今年の春の分。

060527-009.jpg

 深いカップ咲きの5/27。
 そうそうコレコレ!コレを楽しみにしていたのです。


 そして翌5/28。



 5/30。随分褪色してきました。
060530-010.jpg

 お約束のスーパーマクロ~




 最後に6/2。




この後からうどん粉が出てしまい、株の勢いもどうよ?って感じだったので
生長を優先させるため摘蕾してきました。


 夏の間ずっと摘蕾してきたので、ようやくまた咲く~♪の10/4


 飴玉みたいでカワイイ♪


 翌10/5は…
061005-028.jpg
 あれ?浅い???(・∀・;;)

 違う角度から。


やっぱり浅いですね…。


こうやって見てみると、春はかなり私好みの深いカップ咲きだった事を
すっかり忘れていました(;^_^A
施肥とかも関係してるのかなぁ?
またあのディープカップを見たい!

匂う匂う( ̄‥ ̄) 

ここ数日「まだかな?」と庭に出ては「まだかぁ
とガッカリしていたシャリファアスマ。

 ↓10/3 いつもこんな感じでした。



いつになったら開くんだろ~?なんて思っていたんですが
今朝庭に出て他のバラの花ガラを摘んでいたところ
とてもいい香りが漂っています。

どこから匂ってるの~?と1つずつ嗅いでみると
開花したシャリファが物凄く香っている!






雨が降ってきたので水滴がたくさん~



今年の冬に新入りのシャリファ、春は蕾までうどん粉まみれで
ほとんど咲かせませんでした。
夏もずっと摘蕾してきたので、それがようやく本調子で
咲いてくれてとってもカンゲキ!


実はシャリファだけERコーナーにはありません。
たまたま置いた室外機の近くで地面に根っこがめり込んでしまい
もう移動できない状態に…(~_~;)
仕方ないのでこのまま冬までそこに居てもらうことに。
ちょっと邪魔なんだけど、半地植えみたいなもんなので
他の鉢植えと違ってとても成育が良いです。なんだかなぁ。

ピンクモンテローザ・フォーエバー 


ピンクモンテローザ・フォーエバーが大分しっかりした花を咲かせました。
花びらが少し痛んでいるのが残念…。

普通のモンテローザはうどん粉病などですぐに枯らしちゃいますが
ピンクモンテローザはそうでもないのかな?
(輸入の苗でもお店でうどん粉出てますよね、モンテローザ…)

逃した!レッドモンテローザ 

中々蕾を付けてくれなかったレッドモンテローザですが
先週ぷっくり大きな蕾を見つけてルンルンでした♪

それが開花したのが9/30。


蕾の時にミニミニホソオビに食われた左側が惜しい!
(もちろんホソオビはソッコーやっつけました)


で、この後仕事と雨で庭に出られない日が続いて…


今日10/3はこんな状態に…


なんか一番オイシイところを逃した感じですよね…。
あのマキマキの部分がほぐれるところを見たかったー(泣)

結構立派な株立ちなので、このまま順調に大株になってくれるといいな~。


エンジェルチャンプティ 





ほんのりクリーム色の乗ったホワイト。
とても気に入っています。

ヘンダーソニー 

春は比較的直立してくれていたヘンダーソニーですが
梅雨くらいからは伸びたツルがダラリンとなってしまい
ミニトレリスに抱え込まれるように紐で括ったりしてます。

今また咲いてきていますが、みんなダラーンと
かなりだらしが無い状態で咲いていて…
花は隣のバラの株元にあったり。

 ↓9/30 この青はホント撮るのが難しいです。



 こちらは上から。9/29


右はラベンダー、左はクリスマスローズですね^^;


どうしたら立派に木立になるんだろうか…。
一本ずつ固定しないとダメなのかなぁ。



あぁ~ビックリした。 

連日バルドンネタばかりでしたが、たくさん咲いてくれた花も
ひと段落して、今は小休止という感じです。

そんな昨日、フェンスの向こうでデカいバルドンが咲いている
後姿が見えました。
カメラを持って道路に出てみると…

060930-056.jpg



デカッ


ブルヘッド気味ではあったけど、
こんなに豪快なブルヘッドは初めてです。

それになんて大きな花!
バルドンっていつもは小さめの花なのに
コレは直径8cmはありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。