スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子の良い二番花 


(7/16)
ホワイトママンコシェが咲いています。

1番花もそんなに不調というワケでは無かったと思うんですが
今もとても好調。

HTの色が強いバラで、新しく伸びた枝に1つの蕾を付け
そこに2個ほど側蕾が付くことが多いです。

本当は切ってしまったほうが良いのかもしれませんが
花が大きめなホワイトママンコシェは、
真ん中(先端)の蕾が咲いた後
一回り小さい側蕾が2つ揃って咲くほうが好きです。


7/22




7/26




7/26


ちなみに咲き進むとこの通り。
比較的花びらは痛みやすいかもしれませんが
ボーリングして開かない!なんていう事は少ないかな。

スポンサーサイト

2番花 

友人からもらったホームセンターでの値下げ情報で
私も予定外に買ってしまったアラン・ティッチマーシュ。

実はタグやカタログの写真に全然魅力を感じないので
冬の大苗注文の際には完璧ノーマークだったんです。

でもホームセンターで透明感のある花を咲かせているのを見て
もう買わずにはいられませんでした(*´▽`*)


そして7月22日、2番花が咲きました。




















そして7月25日。開ききった花。



感激! 

昨年見切り品で買ったポットのカサブランカ苗、
見よう見まねで植えつけてみたんですが
春になっても中々芽が出ずにかなりヒヤヒヤでした。

ちなみに一緒に購入&管理してきた鉄砲ユリとは
時期が違うって事だったとは気が付かず( ̄▽ ̄;)ゞ

ようやく蕾が付いてきました~(7月18日)

1株に6つずつの蕾です。



そして7月24日、満開です~(≧▽≦)

さて、来年も咲かせてあげられるよう、ここからが勝負ですね!

作戦成功! 


7月13日
ウィリアムシェイクスピア2000、今年は1番花の後思い切って冬剪定+αくらいのところまで剪定したのが良かったのか、2番花も順調で花数も多いです。
いつもあんまりバッサリいけないんですよね…。



 7月21日



 7月22日



 7月22日
違う枝の花。
あまりいい画像じゃありませんが、参考まで。

私に必要なモノ 



実はコレを買おうと思っていたワケではなくて、
探していたのはコチラ

我が家は狭小庭ながら、南東が駐車場&南西が道路と
風通しも日当たりも良いのですが、
肝心な私は水やりに関してあまりマメではありません。

で、根っこうるるんを、我が家の中ですぐに水が切れてしまう
大株に育ったフォーエバーローズたちに使ってみたところ
とても生育が良くなりました!

この猛暑を乗り切るためには、やっぱり朝晩の水やりが必要かとも思いつつ
そんなの仕事してたら無理です。

しかも朝はまだいいとしても、まだ明るい夜?に撒こうと思うと
蚊が凄いんですよね(><)

実は以前、たまに犬の散歩で通りかかる50歳前後の奥様に
「これだけ数があったら、日当たりも良いし夏の水やりは大変でしょう?!」
なんて聞かれたのですが、
「あはは、私は多くても1日1回ですよ~」
と答えてかなり驚かれました。

まぁ生育もそれなりなんですが…(-"-;)


で、普通真夏は朝晩水やりをされている方に追いつくためには
こういう保水剤で「水やりは半分に!」なればいいんじゃないの♪
ってなワケ。

ちなみに液肥と一緒に混ぜて撒くと、保肥力もグンとアップするそう。
そして根っこうるるんよりも持ちがいいみたい。

ちなみに根っこうるるんはそのホームセンターには
もう置いてませんでした。残念。


↓こちらで購入可能ですよ~


水やり回数を1/3に!アクアゲイン
500ミリリットル【SALE】【20%OFF】

カラミンサと蜂 


カラミンサが満開!
たくさんのミツバチ?が花から花へと忙しく動いています。
コレはミツバチかなぁ?

この蜂以外にも、お尻の縞々がとても鮮やかな蜂がいたのですが
カメラを取りに行っている間に帰っちゃったみたい。


今年もまたガンシュ出ましたが 


購入後ガンシュが出たフランシーヌですが、2番花が満開です~♪





フランシーヌのガンシュ
でも実はまた今年もガンシュが出ちゃってます(><)
←クリックで拡大します












蕾はほんのりピンクで、花が咲くと真っ白です。
咲き進んでも真っ白は変わりません。茶色く枯れますが^^;


フランシーヌはコーネリアと同じくらいの大きさだし
房咲きになるのも似ていますね。

一回り大きいスノーグースはフェリシアと同じくらいの大きさかな?

スピリット・オブ・フリーダム、やっぱり剪定だわ 

ちょっと見づらい画像ですが、ここに写ってるのはみんな
スピリット・オブ・フリーダムの2番蕾!


ワーイワーイ
やっぱ1番花の後、思い切って剪定したのが良かったのかも。

がーでぴあで見た(詳しくはこちら)、あの二番花を夢見て~!
上と同じ7月9日。



こちらは7月17日。



去年は「どこまで伸びるんだろう…」って感じでしたが
がーでぴあの店員さんがおっしゃってたようにやってみたのだ。
おかげさまでこの蕾たち~♪


四季咲き性が強いのに、シュートが出なくて
枝が全然更新されてないバラ(特にER)が多いのだけど、
多分それらも剪定が甘いんだろうなー。
このスピリット・オブ・フリーダムは、そういうERの中でも
まだいいほうだったりして…。


今年の冬は”届く大苗”くらいに剪定するよう気をつけますっ!

(今まではそういう剪定はHTくらいしか出来なかった臆病者の私

実物に一目惚れでした 


7月13日のラプソディ・イン・ブルー。

今年の春、新苗で購入しました。
昨年、もう閉園してしまった鳩山フラワーガーデン
咲いているのを見て、その色に一目惚れ!
それまで図鑑やネットで見ても、そんなに欲しいとは思わなかったのに、
何ともいえない花色に心奪われた!ってところでしょうか。
(ちなみに鳩山ではバッテリー切れで撮影できず

春の新苗だったので蕾はありませんでしたが、
グングン成長し、蕾を付けました。

やっぱあの色をまた見たいので、咲かせちゃうことに…。


翌日の7月14日。

私のデジカメ(私のテク?)で写すのは難しいけど
やっぱこの色だよぉ。いいよぉ!


なのに梅雨の曇り空の下、続いて7月17日に咲いたのは


ピンクじゃんー!
晴天じゃないとあの色は出ないのですね…。

それにしてもフロリバンダを買ったのは久しぶりです。
フロリバンダってすぐに開ききっちゃうのが苦手なんですが
セミダブルならそれも気になりませんね。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

後日、1房のうちの最後が咲いた7月21日。


外側は濃くって、内側が薄いですね。
この日はそれまでの梅雨寒から一転、気温が上がったのですが
色の濃さは気温にも関係あるのかなぁ?


コーネリア 2番花 



2006年の春、ケイヨーD2で浜名湖薔薇園のチビ新苗を購入。
その後グングンつるが伸びたのですが、
どう誘引するか決める前に春が来てしまい
支柱に結わいたまま1番花が数個開花

その後、6月に「くぐれないアーチ」を設置したので
そこに誘引しました。
するとたくさん咲いてくれてます♪
誘引の重要性を再認識しました…。

花の大きさはフランシーヌオースチンと同じくらいかな?
フェリシアやERのスノーグースよりは小さい花です。
もう少し香りが強いと嬉しいのですが…。

トワクィーン 



プロバンスと一緒に買ったトワクィーン。

結構良く咲いてくれますよ^^
ステムがスラリと長く、香りの良い花です。

何かのERに似ているなぁと思っていたんですが
どうやらERの血が入っているらいしです。





でも花びらは茶色いシミが…

雨に当たってもボウリングはしませんが、シミがねぇ。残念。


調子良いんだか悪いんだか… 



2輪、小さめですがこのウェーブがやっぱり好きです^^


このガンシュ持ちニューウェーブ、
2007年の冬は処分しようか迷った挙句
植え替えをしませんでした。

春になると、大苗で購入したときにあった枝が
1本枯れこんでしまい、とうとう1本だけに…。

あぁやっぱりガンシュだからなのかなぁ、と諦めていましたが
健気に咲いてくれています。


その後…


都内に出かけた時に立ち寄ったドイトで、
3割引になっている開花鉢植えを発見!!!

買っちゃった^^;

ガンシュのほうは、イチかバチか掘り上げて
根の状態をチェックし、大丈夫そうだったら
もう少し小さい鉢に植えようかと思います。

(今はロゼアポットの10号だから、
貧弱になった株に対しては少し大きいのです。)

ジェフハミルトンの2番花 



今年ジェフハミルトンの1番花は悲惨な状態で
咲くか咲かないかで剪定してしまうのがほとんどでした。
なので写真も撮っていません。

そしてこちらは2番花。
今までは2番花が咲くことはあまりありませんでしたが
今年は剪定が良かったのか天候が合っているのか
結構たくさん返り咲いています。
通常の1番花のような、あのロンサールのような深いカップではありませんが
それでも花びらは多く、香りも良いです。
なのでコガネムシがくっ付いている事も多くって…


2番花以降は毎年沈黙状態…。
秋にも咲いてくれたらいいのですが。

今年はどうよ? 



7月1日。アブラハムダービーの2番花です。

なんだかなぁ。1番も2番も今年は花が少ないです。

去年の5月の記事を見返してビックリ!
そうだった、「くすだま」のようなブーケができちゃうくらい咲いたのよねぇ。

春~入梅くらいまで実家に帰り自宅を留守にした事が多く
みんなヘソ曲げてるのかなぁ。。。
千葉のバラばっかり世話するなよー!って


一週間後の7月7日、今度はこんなにオレンジです。


オレンジ色はロイヤルサンセットだけでお腹一杯なので
お願いだからもっとピンクで咲いてくださいーっ!

シュート出ないかなぁ~ 



リクエストにお応えして、チャールズレニーマッキントッシュ、
7月3日の全体像です。

ファーストERでもあるこのバラ、
昨年はシュートが出たかと思ったら
伸びきる前の10cmくらいでダメになってしまったんです。

購入時、そしてその翌年に出た枝のみで頑張っているんですよねぇ…。
花付きは(我が家にしてみれば)いい方ではあるのだけど。

シュート出ないかなぁ…。

マックは「細い枝にも花を付けるので弱剪定で」
って書いてある本が多いみたいですが
それじゃ刺激が無いのか(笑)、全然シュート出てこないんだもん。

今年の冬はもうちょっと勇気を出して、バッサリいってみようかしら。

オマケは、その後マックらしくない花が咲いたので。逆光ですが

(7月5日)

ラ・フランス再購入~ 



先日違うホームセンター目当てで出かけたとき
偶然”今日から閉店セール!”なホームセンターを発見!
そこで蕾がたわわに付いている苗を400円でゲットー☆

やっぱり香りが良いんですよね。
花はバサッと散ってしまうけど、それでも魅力がある!

そういえば初代ラ・フランスも、もっと近くにあった
同じホームセンターが閉店するちょっと前のセールで買ったのでした。
そういう縁なのかしら。
また枯れちゃったら嫌だなぁ…。

新入りです 




今年の5月、直径4cmくらいのチビポットの苗を購入しました。
5号スリット鉢に植え替え、ノーマークだったのですが
突然美しく咲いていてビックリ!
まだまだヒヨっ子なのにー!

撮影後もちろん剪定しました。

しかし、こういう色って私のデジカメはかなり苦手です。
っていうか私が使いこなせていないのかも…。

ロイヤルサンセット 二番花 



昨年までは道路との境のフェンスに誘引していましたが
ちょっと変えたいなぁと思ってました。

今年の春はフェンス沿いから離したまま
枝が風にゆ~らゆ~らしている状態だったので
数輪咲いたのみだったのですが…



その後6月、「くぐれないアーチ」を設置して
その西側にロイヤルサンセットを誘引!!!
(東側からはコーネリアを誘引しています)

すると物凄い勢いで二番花の蕾を付けました。
コーネリア同様、誘引の大切さを実感…。



そういえば今年で3年目になる株なのですが
シュートの出が悪いです。
昨年は出かけたものの、水を切らしてしまいダメになっちゃったのですが
今年は全然です。
誘引したんだし、安心してシュートを出してくれれば良いのですが
図鑑などを見てもこのバラのシュートの出は悪いようです。
ちょっと切ってみる?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。