スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックだけど嬉しいー! 



何がショックかって???

先月購入したアクアゲインですが、先日違うホームセンターに行ったら
なんと半額処分になっていました!( ̄□ ̄;)!!!

先月定価で買ったのにーショック!(><)とも思うけど
半額で買えるなら、来年の分も買っておこうかしら♪なんて。

ちなみに右が半額の、左が先月買ったのです。

左のも未開封…って事はまだ使っていないのですよ^^;

埼玉は8月上旬から信じられないくらいの酷暑でした。
でもアクアゲインを使えば水やりも手抜きできるのですが
あの暑さの中でアクアゲインを撒いて回るのはとんでもないっ!
そんなワケで未だ使っていないのです^^;

まぁ今年は河口湖も行かなかったし(←9月の予定^^)
実家にも新潟にも行かなかったので
毎日汗だくで水やりだけしておりました。


今回ゲットした旧製品?は、計量カップが付いているんですよねー。
実はそこがポイント!
私が最初に買った現行品ってば、ボトルにも目盛が付いてますが
キャップで計ってペットボトルで薄めるって書いてあるの。

すごくどうでもいい事ですが、私はキャップで計るのが嫌で(笑)
細かい目盛がある計量カップを100円均一で探していたほど。
だけど計量カップが付いてればそれ使えばいいんだし~♪(*´▽`*)


バラを始めた頃は毎週液肥をやっていたのに、昨年あたりからサボりまくっていまして…
そんな私はただいま「液肥をちゃんとあげようキャンペーン中」なので
液肥とアクアゲインを一緒にやろうと思います!
(↑保肥力がアップするらしい)


ご近所で売ってない方はこちらでどうぞ↓

水やり回数を1/3に!アクアゲイン
500ミリリットル【SALE】【20%OFF】

スポンサーサイト

蝶々が来ました 

蝶々が苦手なアナタ、今日は気をつけてくださいね( ̄m ̄)



雨が降ったり止んだりで、庭仕事もあまりできないと思いつつ
手が空くとお庭を眺めてばかり。

我が家の庭にはシジミチョウの仲間だと思う蝶々を良く見かけますが
今年は特にお隣(手入れをしていなくて草ボーボー)の庭が
物凄い人口密度ならぬ蝶口密度(笑)
それが我が家のバラのところにも来るみたい。

で、今日もそんな感じだったのですが、
アゲハ蝶がバラの枝に止まってました!


最近使っているCanonは充電中だったので
もう夕方で暗かったのですが古いオリンパスで撮りました。

庭に出て、蝶々の背中側から撮りたかったんだけど
私が動いたのにビックリして飛び立ってしまいました><

でもね、また空をグルグル回って我が家の庭に戻ってくるんです。

だから庭の隅っこにしゃがんで(笑)
蚊に刺されつつも蝶々が落ち着くのを待ってたところ
今度はお隣との境のコーネリアのシュートの先にとまりました。

何してるんでしょうか???


こういうキレイ系の蝶々ってたまにしか来ないんですよねー。
しかもデジカメを取りに行っている間にどっか行っちゃって
撮影できないことがほとんど^^;


サニーベイブ 



昨日は久しぶりにホームセンター&園芸店巡りをしました('-'*)

そしてホームセンターでは1本140円の切花が50円に!
以前は品種名なんて全然書いてなかったんだけど
最近は1種類ずつちゃんと書いてあるんです。
私が買った写真のスプレーバラはサニーベイブ。
ミニバラサイズですが、アンティークレースの肌色版みたいで
とてもかわいらしいの^^



そのホームセンターには大苗?のクレマチスが多くあり
いつ行っても開花しているのが見られるので、それも楽しみです♪

ポットがパンパンになるほど根が張っていて
根元からも新しい芽がたくさん出ている苗たち…

欲しかったけど、ガマンしました^^;

ちなみにパンボーンピンクがかわいかったのですが
ニューヘンダーソニーの色に釘付け!
ってニューヘンダーソニーは春にチビ苗を買ったばかりじゃないの~!
ガマンガマン…(-"-;)

でも品種違い疑惑のあるレディーバードジョンソンよりも
パンボーンピンクをくぐれないアーチに這わせたい…。

何これー?! 


猛暑も一段落して、昨日あたりからだいぶ気温も下がってきたし♪
なんて思っていたら這沢は色が濃い目になってました^^

でも!なんだか舌を出してるみたいじゃないの…ヾ(- -;)

花びら(っていうかガク?)が開く前にシベが出ちゃったのかな?
水が足りなかったのかな?

奥のも同じようになってますが、実はここに写っていない
ツルのこのあたりの花はみんなこんな感じ。

せっかくピンクが濃くなったのに残念><


案外元気? 



シュートがグングン伸びて、私の頭くらいまできたのですが
そこで花を咲かせました。
やっぱり本当は切ったほうがいいのかな?^^;

ちなみに相変わらずのガンシュ持ちですが、
このシュートが出る代わりに(?!)1本短い枝が枯れこみました。
やっぱりガンシュは取ったほうがいいのかな?
他のバラのように肥料をやっても良いのか?
そんな事が気になります。
もちろん同じように管理しているのですが(^^;)ゞ


翌8月28日、鉢を動かしたので反対側から撮影。

印象がだいぶ違いますね。
しべが見えないのもあるけど、今日は曇りだからかな?

夏のピエール・ドゥ・ロンサール 



先日ほぐれてきていた蕾が咲きました!

なんだかピエールじゃないみたいな咲き方ですね^^;

こんなんじゃ、やっぱり他の蕾は切ってしまおうか…。


初掲載 


(8月24日)
マリーデルマー、初アップです^^

春の終わりに花ノ木で値下げされていた京阪園芸の新苗をゲット☆

(ちなみに同じように昨年はエトワール・ドゥ・リヨンをゲット)

結構ヒョロくてミニバラのような新苗だったのですが
7月の終わりからシュートがグングン伸びてきて
その先に蕾を3つ!
そして他の細い枝にも蕾がいくつかありました。

でもさ、やっぱ新苗だしさ、ヒョロめの苗だしさ、って事で
シュートの先の一番大きい蕾だけ残すことに。


翌8月25日、咲きました。


10時過ぎてからお庭に出たら、もうこんなに全開になってたの><

ちなみにブルヘッドになっちゃってます。
そして撮影後剪定。
香りの有無を確認し忘れました(><)

とても元気です 


(8月24日)
このレッドモンテローザフォーエバー、春の花後に
6号のスリット鉢では窮屈で水も切れやすいので
8号のスリットに鉢増ししました。

それが大正解だったみたいで、折り曲げ剪定した場所からもグングン枝が伸び
あちこちからも枝が伸び、そしてたくさんの蕾!

でもこの酷暑…蕾は2つだけ咲かせることに。

(8月24日)



翌8月25日。





直径5cmほどですが、ちゃんとロゼット咲きになってます。

やはり炎天下の撮影だと、実物よりも黄色っぽく写ってる気も…?
実際このバラの葉っぱは他よりも黄色っぽいのですが。
でも昨日の写真と色が違い過ぎる^^;
昨日のは青みがかって、今日のは少し黄色っぽいと思ってください。
あ、補正すればいいんだよね、本当は^^;



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

8月27日、奥のもう1つが咲きました^^



カマキリ急成長?! 



水やりしていた時はルイーズ・オディエのシュートの先に居たのに、
水やりが終わってホースを片付けていたら
いつの間にかカラミンサゾーンに移動しててビックリ!

っていうかいつの間にこんなにデカくなってたの???

今年は特に暑くて、日中あまりお庭に出られないので
カマキリたちに遭遇することも少なかったんです。
だからいつもなら成長過程をある程度観察できるんだけど
今年はなぁ。私も干物になっちゃいますー><

良く考えてみたら春の終わりに見かけた子カマじゃなくて
どっかから飛んできたヤツなのかもしれないよね?!(^^;)ゞ

黒カマちゃんも最近見かけなくなってしまって
どこかもっと過ごしやすい場所に引越ししたのかなぁ。
黒カマの成虫見たかったんだけど…。

またまた蕾が~! 


先日返り咲いた時に、もう1つ蕾が
上がってきているのを確認していましたが、
それが咲きそうな感じ(*´▽`*)
ほんのりピンクでカワイイ~!


するとまたまた蕾が上がってきています!



2つも!
もう2つも咲かせちゃったワケでして、切ろうか悩むところ…。

欲を言えばもう1本くらいシュートが出たら嬉しいんだけど
もう夏も終わりだしねぇ。困ったもんだわ。

初開花! 


 8月18日

確か去年買ったんだっけ?
今年の春だったっけ?
チビ苗だったので去年だと思います^^;
それくらい「おまけ感」の強いクレマチスなんですが
咲いてみてビックリ!

外側は白いし、内側はベルベッドレッドといった感じ!
こんな花が咲くとは思ってなかったよぉー!


しかも中々上手く撮れない花色!
撮った写真、ほとんどボツです。



 (8月20日)


 (8月21日)

花の大きさは思ったよりも小さく、縦横3cmくらい。
アリョヌシッカがデカくてビックリしたのと逆に
小さくてビックリしました。

(園芸店でプリンセスダイアナの開花鉢植えを見ていたから?)
(チューリップ咲きはもっとデカいもんだと思っていたのかも?)


っていうか某クレマチスナーセリーさんのカタログを見ていたら
「口が少ししか開かないチューリップ咲き」って書いてある…( ̄□ ̄;)

やっぱ品種違い???


なんじゃこりゃー?! 



ルイーズ・オディエにこんな葉っぱがありました。

これは去年伸びたシュートの先のほうなんですが
葉っぱが茶色くなってます。

何かの病気?それとも暑すぎて???


這沢 

春はちゃんと誘引してあげなかったので
風に揺られたツルの先で咲いたのが4輪のみ…

しかも天気が悪かったのか?忙しかったのか?
よく覚えてないけど^^;
なぜか果球の写真しかありませんー!(6月17日)
クリックで拡大しますクリックで拡大します

で、花後はクレマチスのセンパイに相談して
バッサリ切ってみました。

すると…


新芽デター!ヽ(´ー`)ノ


そしてツルは途中で2回剪定し4倍になりグングン伸びて
今度こそ小さいオベリスクを立てました^^;
開花は8月18日。


カワイイー(≧▽≦)






まだまだ咲きそうです^^

次から次へと 


今月の上旬に咲いたばかりなのに、また咲いてます。

ステムが短く、すぐに蕾が上がってしまう。
クリックで拡大しますクリックで拡大します
元々小さい花なので、夏で更に小さいもんだから
サイクルが短いのでしょうか。

実は我が家ではエアコンの室外機の前1mちょっとの位置に置いてあるんですが、それでも水やりは他の鉢と同じ頻度。
それって他のお宅よりもかなり少ないと思う…。
でもこんなにガンガン咲いて、枝が枯れ込んだり
葉を落としてしまったりがないって事は
場所を移動させたらもっと元気になるのか???


それにしてもこの炎天下、撮影は難しいです。

カメラの設定に気をつけないと、すぐに白飛びしちゃうの。
↓こんな風に^^;



ゼラニウム・キャンディーボール 


ゼラニウム キャンディーボール。

八重でバラ咲きと言われる花が球状に咲きます。
でもそれは栄養が良い場合らしい^^;
そしてボール状に咲くには栄養を使うので、
他のゼラニウムほど四季咲き性が良くないのだそう。
詳しくはナーセリーさんサイトで→カネコ種苗


実は実家に同じような白の八重咲きのゼラニウムがあるんですが
母が知人から一枝貰い、挿したので品種名までは判らず。
でも球状にはならないので(栄養状態が悪いとも言えますが^^;)
多分違う品種なのかな?

その実家の八重ゼラを挿してもらうつもりだったんですが
仕事帰りに寄った園芸店でこのキャンディーボールの苗を見つけました。
まん丸に咲くほうがカワイイので買っちゃった(*´▽`*)
9cmポット植えのチビ苗でした。


四季咲き性が低いというけど、バラと比べたらずっといいです。
まだ6号鉢に植えていて、高さも15cmくらいしか無いけど
次から次へと咲き続けてくれます。




ちなみにカネコ種苗さんのサイトでは同じキャンディーボールでも真っ赤なのが載っています。
コレも欲しいかも~(≧▽≦)
ピコティータイプはあまり趣味じゃないかな^^;

私が今まで色々な店頭で見た八重の白いゼラニウムって
ほんのりピンクが乗るのが多かったんですが
このキャンディーボールの白は真夏の炎天下でも真っ白です。
やったね~☆


他にも色々なバラ咲きゼラニウムが
こちらにありますヨ↓
Flower&Green GARDENさかもと

ゴメンよニューヘンダーソニー! 


私の住む埼玉県、ここ数日猛暑というか酷暑というか
とにかく外に出るのもうんざりな毎日!

そんな中、水やりだけ辛うじてしていましたが
この鉢は植え替えしようと思ってたので端によけてました。

そう、水やり忘れてたのー。゚(゚´Д`゚)゚。

カリカリになってしまって、コリャもうダメかもーって思ったけど
とりあえず玄関側に避難させました。

でも2~3日してみると芽が出てきてるし!(≧▽≦)

かなりお気に入りだったので、ホント枯れなくて良かった!

久しぶりのアルバ 


 8月14日

インテグリフォリア系 アルバ

白麗とすごく似ているので、
デジカメの写真をしばらく放置してしまうと
どちらがどちらかわからなくなっちゃいます^^;

そのせいか、もう2年もアップしていなかったのね…

ゴメンよアルバ><

置いてある場所(背景)などから割り出さないとね。

ちなみに今日の写真の背景に、枯れたデルフィニウム^^;
(でも地際には芽が出てますよ~♪)

ピンクモンテローザ 

 8月10日

コペンハーゲンのような、コロンとした蕾!

PCに取り込んだ画像を見て
「んん?コペンハーゲン撮ったっけ?」と思っちゃいました^^;



埼玉はこの猛暑なので、さすがに摘蕾してますが
これは知らないうちに咲いてしまった花でした。



 8月14日

やっぱり小さい花でした。
ちゃんとロゼット咲きになってるんだけど
花が小さくて浅いのでグラニーみたい^^

ROR友の会 


ローズ・オブ・ローゼス(ROR)は今年から友の会を始めたそうです。

ERの栽培で壁にぶち当たってる私、この友の会では栽培方法のアドバイスや新品種やナーセリーの紹介などが季刊誌で発行されるらしいので入会しました。


冬苗を注文するときに割引にもなったしねヽ(´ー`)ノ

その季刊誌ですが、今回いただいたのはなんとも興味の薄い(私が)
世界のバラ育成家についての紹介でした。ガックシ。

シャンテロゼ・ミサト(デルバール) 

6月の上旬だったかな?
たまに行く大きな園芸店で、バラが一斉に値下げされていました。
そこでゲットしちゃった~♪980円ナリ。

実は冬の大苗では最後まで迷ったんだけど、
春に国産の新苗が出てからまたちょっと欲しかった。
でも良く行くお店のミサトはミニバラのような
割り箸よりも貧弱な苗ばかり。
それらよりもマシで、しかも値下げされてたら
買っちゃうってば~(*´▽`*)



 8月10日
新苗ですが、購入後に出たシュートの先は
1つだけ咲かせちゃいました。
(房状だったので他のは摘蕾)



 8月12日
もー、週末は忙しいんだってば!
タイミング悪く咲くもんだから、一番いい時を撮影できなかったし
切るタイミングも遅くなってしまったー(><)

思ったよりも香りが強くなくってビックリ&ガッカリ。
強香というイメージでした。
(NewRoses2007などでは強香って書かれてる…)
秋に期待しましょう~!

たくさん咲いた~♪ 


 8月5日

春に咲いたのはどうだったか良く覚えてませんが^^;
(他の写真同様、春の写真は捜索中…)
その後バッサリ剪定したのが良かったのか
ワッサワッサと二番花が咲いています。




 8月7日

こちらも返り咲き~! 



ホワイトエデンに続き、こちらも返り咲きです!

ただいまシュートがようやく1m超えたかな~くらい。
太さはルイーズオディエと同じくらいですが
ピエールは同じ鉢栽培でも地面にめり込んでないので(笑)
樹勢に違いがあるのかも?!

他は枝の途中からのシュートばかりです。
ベイサルシュートがもっと出てくれたらいいのになぁ。
ちなみに今回の返り咲きは春に咲いた昨年の枝からでした。



端整な顔立ち 


 8月5日


 8月7日

夏なので蕾を摘んでいますが、1つだけもう大きくなっていたので
咲かせてしまいました。

花びらが少ない印象も無く、結構いいじゃない(*´▽`*)


アリョヌシッカ 


思ったよりも大きい花でした。(8月7日)
ちょっとグロいというか、大輪クレマが苦手なのでガッカリ。




あ、色が微妙ですね。
朝早いと建物の影になってしまって色の再現が難しい苦手かも。






蕾です。




 こちらは8月6日。今度はアーチの外側。



8月7日、4輪目です。

クルリン!です(*´▽`*)
こうなるとインテグリフィリア系らしいですね。
個人的にはこう咲くほうが好きだわ。
4輪目だからか、1輪目よりも小さめだしね^^;

ちなみにインテ系ですが背丈は1mほどになっていて
くぐれないアーチに這わせています。

2番花続いてます~ 

 8月2日




上の写真で向こう側を向いてる花がこちら↓









 8月3日




ぐわ~んと釣竿のように伸びた枝の先に
房状に花を咲かせます。

真夏だからか、曇りが多かった前回の投稿の頃よりも
同じ2番でも花色は赤みが薄いようです。

かなりお気に入りで、写真を撮ってもみんなお気に入り(笑)
画像を選抜して保存しておきたいところですが
中々選びきれません(^^;)ゞ

四季咲き性抜群! 


 7月26日
たくさんの蕾が上がってきています。
ロッジモンドは本当に四季咲き性が良いです^^


クリックで拡大します
でも葉っぱはいつものように黒くなっちゃってます。
これは黒点病のように葉が落ちるのは少ないんだけど,
一体何でしょう?
(クリックすると別ウィンドウで拡大します)





8月2日

たくさん咲いてます~!
日差しが強いのでこのように露出オーバー^^;
全体の写真のボツでした…

ホワイトエデンが返り咲いた 


8月5日
ホワイトエデンが1輪だけ返り咲いています。

ピエールの白バージョンと言われているようですが
やっぱり同じように一季咲きなのかしら。

タグには
「climbers offer wonderful flushes of color throughout the seoson.」
と書かれています(抜粋)。
throughout the seosonって一年中って意味?それとも季節中?春中?

タグを一通り訳してみたけど、専門用語が多すぎて合ってなさそう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このバラ、6月頃ジョイフル本田で開花鉢を購入しました。

実家に帰省中、母と一緒に出かけたのですが
母も「あら~ステキ!」と気に入った様子。
たくさんの花が咲いていたんです!
でもお気楽ガーデナーな母には「管理する自信が無い」らしく
買う踏ん切りが付かない様子。

売り場にはピエールやレッドエデンなども多数ありましたが
ホワイトエデンは元々数が少ないのか?人気が高いのか?残り3鉢のみ。

母と売り場を一周して戻ってくると、もう2鉢しかありません!
「大変よ!りーちゃん!一番良いのが無くなってる!」
なんだ、ちゃんとチェックしてるじゃないの( ̄m ̄)

そんなワケで、私が持ち帰るという事で購入決定。

米国STAR ROSESの株で、とてもガッシリしていて重たい~!
↓株元の様子


車で自宅に戻るまでは実家のウッドデッキに置いて鑑賞。
ご近所のおばさま達にもお披露目状態でした。

買った当時の写真はまた見つけたらアップします^^;

小さくてもかわいらしい 


 8月2日

春の1番花よりも浅く小さい花ですが、
それはそれでかわいらしい^^

1番花はグルグルのマキマキでたっぷりゴージャスだったんですが
ただいまどのPCに画像があるのか捜索中です^^;





 翌8月3日。

このクシュクシュっとしたのも好き!

里親募集しようかな 


7月18日、インスピレーションと一緒に咲きました。
強剪定なんですが剪定時期を逃すほどの連続開花。

どちらかというと、この6枚の花弁(本当はガク?)が
あまり好みじゃなかったりして…(-"-;)

花色はとても良いんですけどね。

そんなワケで、もし欲しい方がいらしたらどうぞ!
注)鉢から根が出て地面にめり込んでるので、それを引っこ抜くという
  荒業が待ち受けています。(もしくはジョキジョキ剪定)


5枚の花弁(ガク)の花の写真があったので追加です~


春以降をとりあえずアップ 

春の写真はどのPCに入ってるか判らないので^^;
とりあえずPC復旧後の記事です。



6月28日
春よりも良く咲いた!
今年は2番花が良く咲いた!

↑これは昨年出たシュートを倒した先のほう。
春まで誘引しなかったので、シュートの先端の方が
充実したらしく、花付きもかなり差が^^;



で、今年のシュートですが

6月24日
1番花のヒップと、2番花と一緒に写っています。
この高さはすでにフェンスを越えていて
根元からの高さは2mくらいかな。


で、一週間後の7月1日。

もう1階の天井くらいにはなってますね。
そして相変わらず多い2番花の蕾たち。


で、その後グングン延びて全長3mほどまで伸びました。
伸びたシュートはお隣のお店の駐車場へとしなり、
でもそんなに背の高い車は来ないので人に危害を与えるワケでもなく
ゆらりんとしていたのですが…


↓後はグチが延々と続きます(笑)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。