スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫食いローズガーデン 

先日お邪魔した某ホテルのローズガーデン。


私がたまに行くバラ専門店さんが春に植え込みをしたバラたちです。

なんでも「すぐにでもローズガーデンとして売りたいから」という急な要望で、
お店にあった大株の鉢植えなどを持ち込んで植えたのだとか。


で、普段の手入れはその担当者が一人でやっているのだそう。
ガーデニングに関しては全くの素人なんですって。

今回は「先日業者さん(バラ専門店)に秋に向けて剪定してもらった」
とおっしゃってました。
普段の消毒はどうしているのでしょうか?
詳しく伺いたかったけど、見学がメインではなかったので慌しくて聞けませんでした。


芝生の花壇にバラが植え込んであります。



パットオースチン。

京成のバラ、それとERも結構たくさん植わっていましたが
あいにくパットとモリニュー、そして「うらら」くらいしか咲いていませんでした。

雰囲気は鳩山フラワーガーデンの駐車場脇の花壇が
もうちょっとキレイになった感じかな^^;



ほとんどが地植えで、みんな元気だったのですが
ラプソディーインブルーは↓このとおり。


もう1株ありました。


我が家のラプソディーインブルーはこの夏絶不調で枝が枯れこんでおり
あぁもう枯れるのかもー!なんて思っていたんですが
それは我が家だけでは無かったみたいですね。
ここのローズガーデンでこんな風になっているのは
ラプソディーインブルーだけでした。

ちなみに著名な方もブログでラプソディーインブルーが酷暑で不調だった
というようなことを書かれてて、またまた安心^^;


ガーデンの入り口には白くて大きいアーチが設置してあり
それをくぐってガーデンに入る感じなんですが
アーチ付近にはまだ何も植えてありませんでした。
良かったら我が家のロイヤルサンセットいらないかしら^^;


ちなみに…



夢中で噛り付いています。

このガーデンでのイベントのリハ中、目の前のバラから糸を垂らして風に揺られるホソオビが…。
糸をつまんで地面に落とし、フミツブースしておきましたが
良く見ると同じ枝にまだホソオビがいます…
テデトールするにはちょっとデカかったので
そのまま放置してきました…。
やっぱ殺虫剤とかは撒いてないのかしら???

芝生敷きが良いのか消毒が効いているのかわかりませんが
黒点病が出ている株は全然ありませんでした。

でも本番前ホテルの方々がせっせと芝刈りをされているところに
コロンコロンに太ったヨトウムシが出てきてた…

イベント直前に芝刈りだなんて、忙しいローズガーデンです(笑)

スポンサーサイト

オリヅルラン食べる?! 



オリヅルラン、夏の間は屋内ではなく
午前中だけ陽が当たる玄関側に置いておいたのですが
ここ数日何者かが食べてるんです。
葉っぱ汚いです。
でも犯人は見つからず…。



しかし今日出勤前にチェックしてみると、ようやく犯人を発見。
イモムシなんてへっちゃらさ~♪という方はクリックしてみてね。
クリックで拡大します クリックで拡大します


ヨトウムシでしょうかね?
2匹もいました。
バラの小さい苗なども近くにあるのに、
オリヅルランの方が美味しかったのかしら?!



マニュエル・キャノバス 

このマニュエル・キャノバスもホームセンターの半額処分で購入しました。

今年初めて出回っていたフレンチローズの新苗って、
このあたりのホームセンター&園芸店で見かけるのは
どれも「ミニバラ?!」みたいなのばかりでした。

これもそうだったのですが、我が家に来てからは
シュートが2本出て、元からあった枝からも枝が伸びて
それぞれ60cm~1mほどに。

そして今まで摘んできた蕾ですが、今回咲かせてみました。

9/24


ホワイトよりもクリームという感じで、パール感のある花びらです。

日差しが強すぎて、写真はボツばかり><



翌日・9/25


なんだかヘンテコな咲き方ですねぇ…。
やっぱりまだ早かった?暑かった?

秋に期待ですー!


ちなみに…


先日、1mほどに伸びたシュートをこのまま伸ばすか
それとも剪定してしまうか迷っていたんですが
著名な方の「折り曲げ剪定がいいよん」という記事を目にして
んじゃ私も!と折ってみたんですが…


折りすぎましたヾ(- -;)


完全に折れてしまったので、折った先の30cmは数日で枯死。
結局普通に剪定することになってしまいました^^;

以前レッドモンテを折り曲げ剪定してかなり良かったので
今回も期待してたのに…まさか折りすぎるとは…トホホ


しっかりした花 



9月20日のロッジモント。

朝7時過ぎ、出勤前に撮影したのでちょっと暗いですが
夏よりもしっかりした花になってきました。

繰り返し頻繁に咲いてくれるけど、摘蕾したほうが良かったかな。

このバラは大切にしているので、栽培方法をあまり変えていないのですが
もう少し多肥にしてもいいかな?なんて思っています。
今、あげなさ過ぎかもしれません^^;


9月のフェアビアンカ 

9月15日


夏の酷暑も一段落し、ようやく充実してそうな蕾になりました。

夏の間は、咲かせても5cmにも満たないくらいの小さい花ばかりだし。



9月16日


開花!
白よりもクリーム色?ベージュっぽい?



9月17日


はいチリチリ~。




こちらは9月22日。



どんどん調子が悪くなってきていたため、今年は軒下の更に濡れ縁の隣という一番良い場所に置いておきました。

なので黒点病が出ることも無く、どんどん茂って元気になってきているみたい。

こんなの嫌だー! 




9月18日に咲いたスピリット・オブ・フリーダム。
ツンツンしていて全然かわいくないっ!(-"-;)

まだ暑いし、咲かせるのが早かったのかな。


私、こういうツンツン咲くのが大嫌いで、写真を見て買ったバラがこう咲こうものなら

「えー?!こんなならいらないっ!」

と里親探し(笑)

最近ではジェネロサのウィリアム・クリスティーがそうでした。

スノーグース、フランシーヌ・オースチン、コーネリアなどは
もっと花が小さいし、咲き方も微妙に違うのでむしろ好きなんですが。

何気に結構咲いてます 



ラベンダーピノキオ、また咲いてます。

四季咲き度は高いですね。

その分、樹の生長はあまり無く…ミニバラより小さい?!まま。

やっぱり咲かせないほうがいいのかしらねぇ。


卵発見! 



明らかにおかしい葉っぱを発見しました!

今までにも何度か見つけてます。いや、何度も見つけてます。




やっぱりそうでした。
見たい方だけクリックして見てみてね。
  ↓
クリックで拡大しかも2~3匹はすでに孵化して
ウヨウヨ動いてるのー><
もー恐ろしいですね。
鳥肌立ちます。
そのうち糸を垂らして風に乗って
他のバラへと旅立って行くワケですが、
その前に始末できて本当に良かった!




もう1つのソニアリキエル 

2苗目のソニアリキエルは、今年2007年の春の新苗が
ホームセンターで半額処分になってたものです。

ヒョロヒョロのミニバラサイズで、ダメ元だわ~って思って買ったんだけど、
ダメ元どころか元気に育ってくれてます。


で、蕾はずっと摘んできましたが、このところは1つだけ残しておいたのだ。

昨日はまだ咲かないなーって思ってたのに、いきなり咲いた!(9月18日)


やっぱり虫に食われてますね…。


樹形はこんな感じ。


7号の懸崖スリット鉢に植えています。
シュラブなので凄く暴れる樹形です。
フラワースタンドに並べてるので、全部支柱に結わいて
無理やり直立状態に^^;

マダム・ブラヴィ 



今年の夏我が家にやってきたマダム・ブラヴィ。

樹高30cmほどの挿し木ですが、十分な花が咲きました。


問題は曇ってて暗く、上手く写真が撮れなかったこと。゚(゚´Д`゚)゚。


本来の姿になってきた? 

















夏に咲いたのよりは、少しは本来の姿に近づいたでしょうか?

今回はこの1輪しか咲いていないのですが、前回よりも大きい花です。


シャルロット 



シャルロットが咲いたよ(*´▽`*)


シャルロットって、英語読みだと「シャーロット」だよね。

でもシャルロットの方がかわいらしい気がするー!

コロンとしてヒヨコのような黄色で、とてもかわいいんだな^^



--*--*--*--*--*--*--

私前にも同じ事書いてますね^^;

やっぱり… 

楽しみにしていた蕾が膨らんできた9月17日。



しかしっ!

裏側は…


やっぱり食われてました(T▽T)

1つめの蕾を食われたとき、敵が見つからず
捕殺できていなかったので一抹の不安を感じていたのですが、
見事に不安的中。


全体像はこんな感じなんですが




ここに仇発見!



はぁ。ガッカリ。

農薬を使っていないので仕方ないのだけど
それでもねぇ…。

また秋も深まった頃に咲いてくれることを期待しましょう。





と思いつつ、蕾はそのままにしていたので、9月18日咲きました。





クリックで拡大します
薄めの緑色の照り葉が美しいです。
このところ雨が降ったりしたせいか、少し黒点病が出てきています。
黄色品種は黒点に弱いというけど、今のところ軒下で育てているので、どれだけ強さがあるかは不明。




クリックで拡大します
真上から見た様子です。
見事に前半分に斜めに生えた枝たち(笑)。
冬の植え替えでは真っ直ぐに直して植え込まないとね。



たまんねー(≧▽≦) 

我が家にはソニアリキエルが2苗あります。

ネット通販で2006年の冬に購入した大苗のうち1つは枯れてしまい
もう1つの輸入裸苗も調子が悪いなんてもんじゃないほど。
結局枝はすべて枯れこんでしまい、ゲンコツ状態となってました。
でもその後ゲンコツからポチッっと芽が出てきて
なんとか復活→ミニバラくらいの太さの枝が
現在では2本になりました。

なので小さい花なんだけどさ、今日咲いたのよ~(≧▽≦)






蕾は結構頻繁に上がってくるんだけど、樹形がかなり貧弱なので
カットしてしまうことがほとんどなんです。

実はこの花も、昨日の時点では「まだ咲かないかな~」なんて思ってた^^;



どの角度から見てもカワイイ!

こういう透明感のあるピンクが大好きです!


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

このバラの全体像・樹形をアップしますー!

クリックで拡大します
正面から見たところ。
まぁ普通っていうか、こんな写真じゃ良くわからないっていうか…。
なのでサムネイル掲載^^;
(クリックで拡大します)




後ろから見るとこんな感じ。
明らかにおかしい…。


後ろでゴチャゴチャ散らかってるのは見ないでね^^;



で、こちらが問題の株元。


ホント凄いよね。うんうん。
この生えている枝たちは直径5mmくらいでしょうか。
怖くて剪定できません!(してません)


マダム・アントワーヌ・マリー 



9月14日、久しぶりの開花。

このバラも、今年いくつか調子が悪いOR同様
冬の植え替えで使った土が悪かった様子。
重たくて、ミミズの大家族の住処になってるっぽい。

2006年の春に相原バラ園さんから購入した新苗だったので
ずっと摘蕾してきたんですが、冬の植え替え後の今年の春から
あぁ、枯れるかもーと思ってカテゴリーも無いままだったのですが
夏の終わりから元気になってきて、花を咲かせました。

この花は翌日には全開になってしまったので剪定しましたが
まだもう1つ蕾があるの。切るか悩むところです。

ラベンダーピノキオ 



お友達の所で咲いていたので、我が家のは調子悪いんですーとコメントしたところ、今朝我が家のも咲いてた^^;

午前中日差しが強烈だったので、なんだか撮影した色合いもおかしいです。


今年の冬は植え替えしなかったけど
どうやら土の状態が悪いみたい。
コメントにも書いたんだけど、今年の冬は良い土に植えてあげないと!


アンタ誰?! 

今朝は割りとゆっくり出勤だったので、たっぷり水やりしながら
ホソオビを退治していたんですが…




は?!アンタ誰?何食ってんじゃ!ヽ(`Д´)ノ


ERのアルンウィック・キャッスル(アルンウィックローズ)
の蕾に食いついています。




何て虫でしょうか?
コガネムシの仲間?ルリマルのいとこ?


蕾・枝を揺らそうが傾けようが、平気でしがみついて食いついています。
しかもムシャムシャ食べながらオシッコしてるし…



スーパーマクロで撮ろうとこんなに近づいても全然平気。

逆にムカツク


一通り撮影が済んだので、今度はホソオビ用の割り箸で摘んでフミツブースしようと思ったんですが、地面に落とすときにモタモタしてたら飛んでしまった( ̄□ ̄;)!

でもこの狭い庭をちょっと飛んでは他のバラに止まる、の繰り返しだったので
なんとか仕留めないとと思い格闘するも、物干し竿の先に止まってしまいました。
(地面からじゃ高いし、濡れ縁からでも先端は届かない…)

今度は長い支柱を持ってきて、その先端に止まっている虫を叩く!
支柱は細いし、虫は小さいしでヒットしたのかしないのかわからないけどポローンと落ちた。
でも小さくてどこに落ちたかわからないじゃんー(T▽T)
死んでなかったらダメじゃんー!って思ったのですが
そのすぐ後、いつもは濡れ縁の脇の鉢に居る黒いカマキリが
虫が落ちたあたりに居たの!
もしかして虫が落ちたのを見て、ソッコーやってきたのかしら?
カマキリって何気に結構賢いから、やったーおこぼれだー!って思ったのかな。
無事食べてくれてるといいんだけど…。

実はコレも… 

はい、調子悪くしちゃいました。
明らかに冬の植え替えの時の土が悪かったのだろうと反省。

ですが他のバラと同様、夏の終わり頃から少しずつ復活してきて…

9月10日、雨の中咲きました。




9月13日




そして9月15


やっぱ出勤前の撮影ってダメですね^^;


私はアプリコットカラーのバラはあまり好きではありませんが
こういう薄い黄色系は好きです^^

初開花!なのに… 

今朝出勤前に庭に出て、一番ビックリしたのが
このスヴェニール・ドゥ・マルセル・プルーストが開花してた事!


なのに…





オーマイガッ!!!( ̄□ ̄;)!!!

食われちゃってます(TへT)


いいもんねー。もう1つ蕾あるもんねー。

ちなみに蕾はこんな感じ。




今年の7月上旬にホームセンターで半額になっている新苗を買ったのが
グングン生長してくれ、蕾を付けるまでになったのがとっても嬉しいです。
だって最初はミニバラサイズだったんだもん^^;

この虫食いは明日にでも剪定して、
あともう1つが咲いたら少し切り詰めようかと思います。

ポエトリーコルダナ 

しばらく記事のアップが無かったのは、調子が悪かったから^^;

輸入苗を買って育ててきたのですが、植え込んだ土が悪かったのか
いつ頃からか全然動きがありませんでした。

で、夏が終わるとともに葉っぱが茂り、元気になってきたので
蕾を1つだけ残してみました。


 9月12日



 9月13日



 9月14日 仕事から帰って夕方撮影。



 9月15日 こちらは出勤前、朝日が当たらない頃



うーん、まだまだですね。
もう少し養生させないとダメだわ><

まだ夏バージョン 



昨日9月13日に咲いたニューウェーブ。

HTはどうも上手く育てられないので、夏は無理させず
ひたすら摘蕾してました。

ラ・フランスと同じように次から次へと蕾が上がってくるのですが
同じ時期から摘蕾をやめたので、咲いたというワケ。

でもまだ暑いのか、栄養が足りないのか
かなり花びらが少ないですね。

翌日全開になった姿は、セミダブル?って感じでした。
だからソッコー剪定^^;

また秋が深まった頃の絶品ニューウェーブを見たいな♪

アルバ 



小さい花を継続的にたくさん咲かせているアルバ。
ほんのり良い香りがします。



ついでなので、今年の夏の写真もアップします^^

 7月9日



 7月13日



 8月14日

どれも大差ありませんが^^;

マラガ・フォーエバー 


 9月12日

一時は調子が悪かったマラガ・フォーエバーですが
この頃元気になり、花が咲きました。




こちらは翌日の9月13日。

さすがに夏なのて5cmくらいと小さめでした。



強香№1!のラ・フランス 



夏の間ずっと摘蕾してきたラ・フランスですが
先週からは摘まなくなったので、開花。

今日は庭中がバラの良い香りで溢れていました。

水やりをしていても、他の庭仕事をしていても
濡れ縁に洗濯物を干しに出ても、凄く良い香り♪


春はご近所の方や通行人の方からも
「あの角を曲がるとバラの良い香りがして幸せです」とか
「ここを通ってバラを見せていただいて、良い香りを包まれるのが幸せ」とか
そんな嬉しいお言葉をいただくのですが
秋は秋で香りが濃厚になるのが楽しみ。

夏剪定していないので一斉に咲くような事は無くても
いつも何か咲いていてくれたら、それはそれで嬉しいな。

パールピンクで咲いた! 



チャールズレニーマッキントッシュ
まるでグラミスキャッスルのピンクバージョンのような
かわいらしいパールピンクで咲きました。
これはこれで好きです^^


この夏の猛暑で
花を咲かせてもミニバラかそれ以下の小さく貧弱な花ばかり。

暑いんだから休んでてくれればいいのに…なんて思いつつ
摘蕾してました。

そして9月の声を聞く頃からようやく復活。
このところ雨が続いてあまり世話していなかったのですが
思いのほか蕾が上がってきていました。



いつもバラの開花シーズンになると、他のバラよりも
たわわに咲いてくれるのですが
今年の春はそれほどでもなかったみたい。

秋にはまた復活してくれるといいなぁ。

私のお世話に掛かっているのかしら^^;


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

翌日はもっと濃い色で開きました


復活してきたグリーンアイス 



昨日咲いたグリーンアイス、褒められたので記念に掲載(笑)


実はこれは2株目か3株目。
前にも育てていたのですが、どうも上手く育てられず
枯らしてしまいました。

この株も、ポット植えで何本か植わっていたのに
去年一年間で枯れこんでしまって、
残っている1本も夏の間「このまま枯れるのかしら…」
というような状態でした。

夏が終わるとともに、液肥を与えてみたんですが
すると見違えるようにワッサワサになってきた!
もしかしてただの肥料切れだったのかしら^^;
他のバラよりも肥料食いなのかなぁ?

とにかく、このグリーンアイのかわいらしい花が復活して嬉しいです^^

忘れてた? 

いえ、違います。忘れてたんじゃありません!
調子が悪いから載せなかっただけ^^;

そんなアンドロメダ、9月10日咲きました。

まるでグリーンアイスのよう。

蕾が大きくなってから液肥を与えてしまったのかしら?
元気な、ワサワサと茂ったミニバラたちに埋もれるような貧弱株なので
咲いたのも気が付かなかったほど^^;


コレは買った時に1株ずつに植え替えたんですが
最初は平気そうだったのにどんどん調子が悪くなって
枝が枯れこんできてます。
根元からは新しくシュートが生えてきてるんだけど
伸びきらないまま蕾をつけてしまう…。

調子が悪い典型ですね。

蕾はいつも、見つけ次第カットしていますが
やはり挿し木のミニバラって弱いですね。

特別にガーデニングが趣味というワケではない方とお話していると
「ミニバラって枯れちゃいますよねー」って言われます^^;
先日も「あれは私も苦手だし、難しいよねー」なんて話したばかり。
まるで1年草扱いだわ…。
もうちょっとガッシリしてから出荷してくれればいいのかなー?


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

その貧弱な株の全体像を撮影したので追加します~
クリックで拡大します クリックで拡大します

ザ・プリンスの初記事 

今年の冬というか春というか、確かそんな時期に購入したザ・プリンスですが、
春先のHDDトラブル中に開花した写真が、
他のどのPCに保存してあるかわからず^^;

なので今更ですが、初めての記事となりました。


9月10日、隣にあるアランティッチマーシュの撮影をしようと、
道路に出てフェンス越しに見てビックリ!
隣の、部屋からは死角となる部分でザ・プリンスが咲いてました。

しかも、大分咲き進んでます…。

週末は仕事で忙しく庭に出ていないので、
いつの間に咲いたんだか全然わかりません^^;


グリーンバレーさんで購入した苗なんですが、過去に購入した苗同様
輸入苗だからか最初の年はあまり元気良く動きません。

微妙に蕾を付けたりしますが、7月くらいからは摘んでいたし
8月は他のバラと同様に全く動きが止まっていました。

秋はもっと深い色で咲くのかと思うと、今から楽しみです♪

アボカド観察日記 


9月10日。発芽から10日目です。
だいぶ伸びましたね。
ポットの底からは根っこが出てきています。
植え替え時が良く判らないのですが^^;
そろそろ液肥とか与えたほうがいいのかな?


先っちょはこんな感じ。


どんな風に育っていくのか楽しみですヽ(´ー`)ノ


こちらも新品種 

セントラルローズさんでアムステルダムフォーエバーを注文する際、
1つじゃ送料もったいないしなーと思い
なんとなく注文した(笑)ポルトゥス・カレ・フォーエバー。

なんとなく、って言っても独特の花色が気に入ったんです^^


届いた苗は挿し木とはいえ、しっかりして健康そうでした。
6号鉢に植え替え済。

そういう元気そうなヤツはソッコー植え替えしたりして^^;

(だってアムステルダムとは大違いだったんだもーん)

咲いたお花はこんな感じ。


お花の大きさは5cmくらいあって、花びらはさすがに少ないけど
十分な存在感があります。

秋になったら花色も深みが出そうだし、楽しみ♪


新品種!私はこの色を待っていた!
ポルトゥス・カレ・フォーエバー(ココポット仕様)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。