スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またミサト 

また、って言っても2つしか蕾がありませんので、これが最後です^^;

晴天の10月28日

朝日が眩しくて、露出オーバー^^;



正面から見るとこんな感じ。
前回はちょうどこの頃を見られなかったのよね。


10月29日

夕方なので暗い画像ですが
今回のは、前回よりも花も少しだけ小さくて、カップも少しだけ浅いようですが
その分「中身」があります!花びら多いのかな。


10月30日

再び午前中の撮影。
香りもバッチリです。
咲き進んだ状態も、前回とは少し雰囲気が違いますね。
でもこれ以上外側に反ることも無いし、やっぱり買って良かった(・∀・)ノ

スポンサーサイト

パヒューマ・コルダナ 



ホームセンターの見切り品コーナーで100円で売られていたミニバラ。

ポットから、愛安ローズさんのミニバラだろうと思って
樹高は見切りレベルだけど、ガッシリと太い幹に期待して買ってみました。

最近はそういうミニバラは全然買わなくなりました。
品種名が確定していて、花も大輪で欲しい!と確実に思うミニバラだけ。

なのにどんな花が咲くかわからないのを買うなんて…出会いだったのかな?

我が家に来てしばらくして、咲いた花を見てビックリ!
パヒューマ・コルダナでした!(*´▽`*)

実は結婚前にマンションのベランダでミニバラメインで栽培していた時に
すでに持っていて、結構立派に育っていたのですが
今の家に引越しした最初の年に枯らしてしまったんです。

凄く良い香りのするミニバラで、しかもあまり売られていないので
本当に残念でした。

だから、名前も判らない見切りのバラがパヒューマだったなんて
なんか偶然って~ヽ(´ー`)ノスゲーって感じです。



午後、反対側から撮ってみました。

前に育てていたときは5cmくらいの花が咲いていたけど
今回のはまだ2~3cmといったところ。
でもたくさん蕾が上がってきています。
嬉しいのだけど、やっぱり半分くらい剪定しようかしら…。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

10月31日の画像を追加します~

巻き巻きです~(*´▽`*)
そして香りもプンプン!

初開花! 

10月28日


コンテス・ドゥ・セギュールは、我が家のフレンチローズの中で
一番最後に購入したものでした。

もちろんみんな見切り値下げの新苗ばかりですが^^;

だからかわからないけど、他の新苗たちよりも生育がゆっくりというか
思わしくないというか、そんな感じ。
もっと元気良くビュンビュン枝が伸びてくれるといいのにな~なんて思う感じです。

夏の間も蕾すら付けなかったので、ちょっと心配だったりして。

そんなセギュールがようやく咲いたんです♪

ミニバラサイズの小さな蕾でしたから、花も小さめです。


10月29日


あいにく夕方しか撮影ができなかったので、ちょっと暗い画像ですが…

やっぱり花びらが少ないのかも。
春に向けて充実してくれるといいな。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

10月30日の日中に撮影できたので、追加アップします~






大好き!藤桜 



夏の間はお休みしていた藤桜ですが、ようやくまた咲きました。

咲いていない間は「うーんもういらない!切ってやる!」なんて思うのですが
咲くとかわいくてかわいくて(笑)

この「ぴろん」と1枚ヘンな花びらがあるのが面白い( ̄m ̄)

小さい蜂さんも、最近色々なバラにやってきています。


昨年は(その前も?)植え替えなかったのですが
今年こそはちゃんと植え替えてあげようと思います^^

植え替えなくても毎年四季咲きしてるのが、ある意味凄いよな~。
年間を通して肥料だって他のおこぼれ程度だし、
植え替えが無くても寒肥があるのかというと、それも皆無だし。
他のバラも見習ってくれー!(><)

またビオラ買ったのだ 



先日仕事に行った先で
時間潰しに回ったホームセンターにてゲット!

右から「ミニパンジー 桃白系」「ビオラ紫系」
10苗入りですが、見切りで398円が200円引き!

(右端のが「ミニパンジー」だって、この記事書きながら初めて気が付きました^^;)


左のが「ビオラ ビビ ピンクアンティーク」
4苗入りで298円。定価よ!(笑)


まぁ見切りのはそれなりというか

お買い得だったというか。

でも大きなポットに増したり、鉢に植えたりするんだし
摘芯してこんもりさせようと思いますー。


それにしても、今年も似たような色ばかり買ってますね(^^;)ゞ
毎年その傾向があります。
「今年はこの色ばっかりだ…」みたいな

ポルトゥス・カレ 



9月の上旬に咲いている状態で我が家に来たのですが、
その後株の充実とともに花も大きくなってきています。
花びらも多くなり、花の大きさは直径6cm弱。



我が家にまた撮影が難しい色のバラがやってきたって感じです。
補正するにも、それがまた難しい…(-"-;)


コレが一番実物に近いかなぁ?

同じ日ですが、撮影した場所と日差しに対しての向きが違います。


セントラルローズさんのサイトやメルマガでは、ブルー系として紹介されていますが
青とは違うと思う…(´ヘ`;)
ローズピンクの方が近いんですよねー。咲いた感じ。
季節や気候などで、もっと花色が変化するのかもしれません。

ムズカシイー! 

10月23日

ウィリアムシェイクスピア2000が咲きました。

毎年夏の間はビクともしないのですが、今年の猛暑も同じでした。

ずっと丸裸でしたが、9月の半ば過ぎてようやく復活してきました。

そのようやく咲いた花ですが、

この色、撮影が難しいのよー><



翌10月24日


うーん、納得いかない…(-"-;)


蕾はもう1つあるので、また頑張ります。

(もう1つしか無いのー。゚(゚´Д`゚)゚。

その後のミサト 

10月22日撮影の写真です。














翌日の23日には花びらが数枚落ちていたので、花も剪定しました。

もう1つ蕾があるんだもんね~♪(*´▽`*)

もーメロメロ! 


10月21日

コロンコロンもかわいいけど



10月22日

翌日開いた姿もやっぱりイイ!(*´▽`*)


ニューウェーブにお客様 



開ききったニューウェーブに、アブ?ハチ?がとまっていました。

忙しく作業しているので、スーパーマクロで撮ってみようと思い
風で揺れる花を押さえるために花の下に手を添えて
デジカメでかなり接近しましたが、お構いなし!
撮影後もせっせとお仕事してました^^

何してるのか良く判らないけど^^;
ニューウェーブって香りが強いから、虫も好きなのかな^^


アンドロメダ 



全開もう枯れるかもー(><)と紹介したアンドロメダですが
その後ちょっとだけ盛り返して咲いてくれました!
少しは売られている時の花に近づいたかな?
でも黄色が強めに出てます。


樹形は相変わらずこんなん↓


今回の花も、もう少し開いたら早めに剪定してあげなくちゃ!

シャンテロゼミサト 

こちらもニューウェーブと同じく、咲きそうだな~って思っていたら
どうやら昨日咲いてしまった様子。

でも美しくて本当にステキなので、写真いっぱい載っけちゃいます^^


庭に出ようとしたら目の前に見えたのがこの姿(*´▽`*)





あぁ、本当に美しい…





















ちなみに蕾はこんな色。





向きを変えようと鉢を持ち上げたら、大変なことに!

素焼きのタイルの上に置いている懸崖のスリット鉢ですが
根っこが出まくってます!
鉢のスリット部分から土が出て、そこに伸びたんでしょうね…。
もう1輪が咲き終わったら、早めに植え替えしてあげなくちゃ!

071021-008.jpg

開ききっても美しい 



開きそうだなぁ~って思っていたら、仕事で留守の間に咲いてしまいました。

でも全開になってもヒラヒラと美しい姿です。


まだまだ蕾があるので、しばらく楽しめそう^^


バラの家に行ってきた 

今日は仕事の合間にバラの家に行ってきました。


天気も良いし、空き時間の有効利用だ!と思ったのですが
道が結構混んでいて、ちゃんと戻ってこれるかドキドキハラハラ^^;



ちょうど時期も良かったのか、咲いている株がたくさん!(*´▽`*)


中でも、ここにあるのだけ2000円!みたいなコーナーには
以前気になって色々検索した覚えのあるウィリアムRスミスが!

帰ってきて調べてみて、もしかしてミセス・ダーズリークロス
(このブログではマダム・ジョセフ・シュバルツとして掲載)
に似てるから諦めたんだったかも?とぼんやり思い出しました。



そしてベビーフォーラック

この赤紫色っぽいポリアンサも房咲きで多花性っぽくて、色もステキでした。
(スイートチャリオットに似てるかも。)


どちらも1株ずつしか無かったんですが、手元に情報が全然無かったし
実は違うバラがあったら欲しいと思っていたので
買わないでガマンしました。


他のお客さんはおばさま世代の方が多かったのですが
分厚い図鑑を片手に色々じっくり見ている方もいらっしゃいました。
うん、正解ですね。
私の図鑑はというと…実家に置きっ放しだわ(T▽T)



奥のハウスは、以前は中も花壇になっていたのですが
今は鉢苗がたくさん並んでいます。

そこで見つけたのが、インターナショナル ヘラルドトリビューン


なーんだ同じようなのばっかり気になってるんじゃないか!
なんて思われてしまいそうですが^^;
コレはスイートチャリオットやベビーフォーラックよりも大きい花が房咲きになってました。
しかも1280円のシールが貼ってあったの!
その値段にグラリと心が揺れましたが、なんとか揺れを抑えました^^;




その後、ハウスの中をグルグルと見ていると、


木村のロゼット


と書かれた、シュラブ状の枝先に青みのあるピンクのディープカップの花を
咲かせている鉢を発見!!!超カワイイの(≧▽≦)

同じハウス内で梱包・発送作業をされている店員さんに
これは売り物か?とたずねましたが、まだ試作品なのて…とのお返事。
あ~ん凄くステキは花なのにぃ…。


と思い、今度は外をグルグル見ていたのですが
そこに似たような好みの花を発見!
ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルドでした。

ハウス内にERがたくさん並んでいたのですが、
今はちょうど入れ替えの時期なので全部3000円なのだそう。
フェアチャイルドもあればお得ですよ~って店員さんに言われましたが
探してみると1株だけ。
しかも樹形的には「ソッコーゲット!」とまではいかないような
やたら縦長な感じでした。
アーチに這わせられるかな?っていう長さはありましたが。
これならまたの機会でも良いかな…なんて思いつつ
でも後ろ髪もひかれつつ…



帰宅して検索したら友人のブログがヒットしたのですが
そこに掲載されている写真は、まさに私が見たフェアチャイルド!

っていうか、俯いたディープカップが木村のロゼットにもそっくりじゃないのー!

同じ血?

うーん、とりあえずフェアチャイルドが欲しいかも…。

どちらかというと、似てるので言うと
今年買ったアラン・ティッチマーシュよりも
フェアチャイルドの方が好みかも!

なんて悶々としながら仕事へ戻りました…



ちなみに他のERたちはみんなとても元気に育っていて
枝ぶりも良い株が多く、こりゃお買い得だわ~って感じでした!^^

ピンクで咲いた! 




今朝カーテンを開けてビックリ!
庭に見えたのは内側がピンクの粉粧楼です!(*´▽`*)



カリカリの花ガラを摘んで撮影^^;





カワイイー!(≧▽≦)
先日の「大事に育てよう!」の決意が更に増しました!

ジェームズ・ギャルウェイ 



サントリーホールで行われた、フルーティスト ジェームズ・ゴールウェイの演奏会へ行ってきました。

この方、フルート界では知らない人は居ないほどの世界的有名人で
日本のフルートメーカーの楽器を使っていたりもします。

まぁ好き好きは色々あるけれど、私はこのところ来日すると毎年聴きに行っています。


なんでバラのブログなのにフルーティストの話なの?って感じですが
イングリッシュローズの「ジェームズ・ギャルウェイ」は
このフルーティストの60歳の誕生日を記念して名づけられたのだそう。
彼は英国出身で、数年前にはナイトの称号を授与されたほど。
もちろん英国でも有名なのですね。

でも日本での演奏活動やCDの販売は「ゴールウェイ」なのに
ERの名前は「ギャルウェイ」なんです。変なのー。

ゴールウェイを当たり前のように知っている私も、実は全然気が付きませんでした。

図鑑をペラペラめくっていて、ジェームズ・ギャルウェイのページを見ても
「あー、これ実際見たけど別にすぐに買いたいって感じじゃなかったよなー」
説明を読んで「へぇーそういうフルーティストがいるんだー」
程度にしか思わなかったのですが、英語表記を見て
「え?!もしかして?」と思い、CDのジャケットを確認してビックリ!

花自体はあまり好みではないので^^;
機会(※)があったら購入してもいいかなー程度にしか思っていませんが
このネーミングについてはちょっと納得できません。

 ※値下げとか、セールとか、そういうの^^;

きっと私みたいにゴールウェイを知ってるのにERに彼の名前があるなんて
気が付いて無い人もたくさん居るんじゃないか?って。

日本での演奏活動の名前が先行していて、且つかなり有名なんだから、
バラに名付けた方も読み方を揃えたほうがいいんじゃないか?ってね。


まぁ海外作出のバラのネーミングなんて、どれも日本語表記に直すのには
色々あるんでしょうけど…
最近では仏語・英語の読み方の両方で出回っているバラがあったり、
ERなのに読み方は英語ではなかったりしますよね。
お店によってカタカナ表記が違って、探しているバラが見つからなかったり(笑)


今回のゴールウェイの演奏会については、あちらのブログにでも書きます~!

ビオラの季節 



出かけた帰り、園芸店巡りをしながら帰宅したのですが
もうビオラの苗がたくさん並んでいました!

有名な種苗会社が出している品種を
品種名ごとに店頭に並べているお店もありますが、
私は「○周年記念値下げセール!」をしているお店で購入。
品種名などはありませんが、欲しいと思っていた色合いがあったので^^

自宅にある園芸ガイドのバックナンバーをペラペラと見ていたら
1株のビオラを8号鉢サイズに育てるという記事を発見!
頑張ってこんもり咲かせるぞー!

本来の姿でしょうか? 

先月のはじめに購入したポルトゥス・カレ・フォーエバーが
我が家に来てはじめての蕾をたくさん付けました!

10月11日


早朝撮影のため、色味がちょっと青っぽいです。



10月12日


下になってるのはブルヘッドになってるのかしら?



10月13日


やっぱりこの2つ、えらい違いですね。






10月14日

全開です。ちょっと早い?
FL系なんでしょうか。
まぁこれはこれでいいか…。



ちなみに全体像はこちら。

別にヤバいものが写っているわけではなくて
後ろのバラ達が写りこんでいて見づらいから
モザイクをかけました(^^;)ゞ

購入当時のまま5号鉢に鉢増ししたんですが、
根元からガンガンシュートが出ています。
そして挿し木苗は良くこうなってしまいますが
グッタリ横倒しになってる…支柱立ててあげなくちゃね。
でもそうすると風通しが悪くなりそうー!


何度目かの粉粧楼 

10月11日


粉粧楼、シュートの先の花を咲かせてしましました。


今年2007年の春~夏にかけて、地元の園芸店で買った新苗。

今までも粉粧楼は何度か育てたことがありますが
春先のうどん粉病が酷くて断念したり枯らしたり…。
でも数百円だったこの新苗、売り場ではキレイで良い香りの花を咲かせていて
もう手に取らずにいられませんでした(^^;)ゞ

今までは比較的肥料少な目で育てたんですが、今回は他のバラと同様
元肥もマグァンプを使い、液肥もマメにあげていたところ
元気の良いシュートが出てきました。

10月12日

今回はそのシュートの先についた花を咲かせてしまったってワケです。

やっぱりいいな、って思いました^^

大切に育てよう!


多肉植物の植え替え 


今日は多肉植物たちの植え替えをしました。

奥左:銘月、奥右:月の王子
手前左:月の王子、手前右:春萌

なんだか似たようなのばっかりです(^^;)ゞ



実はこの月の王子、すごい生長をしていたんです!

長っ!
買った当時の直径5cmくらいのプラ鉢に植えてあるままなので
頭が重たくて自立できないほどに。



株元からはチビたちが生えてきています。

コレを上の徒長した部分を剪定して、挿してみました。(集合写真の左前ね)

そして下の部分は鉢から抜いてギッシリ回った根っこをほぐし
ブリキの鉢へ植え替え。(奥右側)


春萌も変に伸びていたので剪定して挿そうかと思ったのですが
その茎の途中から小さい芽が出ていたので、とりあえずそのまま鉢増し。


多肉とブリキって結構お似合いですね^^
花ノ木でのセール品だったので、2個しか買えなかったのが残念!


セビリア・フォーエバー 


 10月11日


 10月12日


この夏、同じフォーエバーのハイデルベルグが立ち枯れてしまったんですが
こちらのセビリアは相変わらず元気で嬉しい限り^^



今の庭レポ 

今日はご心配くださるお姉さま方の注意も耳に入らず、
お庭に出てしまいました~(^^;)ゞ

液肥を撒いてまわって、ホソオビも何匹もやっつけて、
枯葉マルチングと化した黒点で落ちた葉っぱたちも片付けて…。


【ラベンダー】
・夏が苦手な品種は一通り枯れてしまいました。
 (元々なんとか夏越ししていたのですが)
・生長した元気な株たちは半分以下に剪定。
・ところで植え替えっていつ頃やればいいのかしら^^;


【バラ・ミニバラ】
・懐芽や芯止まりを剪定。
・ルイーズオディエとロイヤルサンセットを剪定(=廃棄)してしまおうか
 悩んでます。
・ミセス・ダーズリー・クロスを剪定したので、いくつか挿してみました。


【クリスマスローズ(ヘレボレス)】
・枯死しているものは無し。
・みんな順調に動き出している様子。
・昨年購入したそのままの鉢のもの、チビ苗をチビ鉢に植えていたのだけ
 鉢増しする方向にほぼ決定。


【デルフィニウム】
・昨年は置き場所を変えたりしなくても半分以上は夏を越しましたが
 今年はそうはいかなかった様子。
 枯れた茎は腐っていた株元と共に簡単に抜けました。
 今年は苗を買わないと無理そうです。


【ジギタリス】
・2株あったうち、真っ白なのが枯れました。


【その他】
・昨年購入し順調に育ってきた千日小坊、高さは私の背丈と変わらないくらいに
 なってしまったので、30cmくらいに剪定しました。遅い?
・スコパリアも樹高50cmで樹質化してきてますが、
 剪定などの管理方法がわからない!


枯れたデルフィニウムやラベンダーの鉢を片付けたいのですが
問題なのは不要な土。
これからバラの植え替えで凄い量が出るというのに、数鉢の廃土で
すでに処理に困っています。
地元の大型ホームセンターは、以前ガーデニング売り場の一角に
廃土ボックスを設置してくれていたので、安心してそこにお願いしていたのに
今ではそのボックスは無かったことにされているようです…。
実家なら近くに捨てられる場所がたくさんあるのですが
きっと我が家のワゴン車一杯に積んで帰ることになってしまいそうだし。
困ったもんだ。
ホームセンターも、新しい土はバンバン売るくせに
廃土の引き取りサービスをやらないなんて図々しい話ですよね…。
そんな事を言っていると、また今年も植え替えの数が減りそうです^^;

秋色になってきた! 


アブラハムダービーが咲いて、とてもいい香りがします。




オレンジが濃いですね。
香りも夏よりも濃厚になった気がします。



では9月のアブラハムダービーを!


 9月19日

9月といっても毎日夏のような暑さだった頃ですね。




 9月22日

開花しきった色も、今よりは薄いです。


クリスマスローズ 



これは丸弁・ニゲル系(おそらく)の株元ですが、蕾らしきものが見えてます!

(違う?蕾じゃない?蕾だよね???)



こちらはガーネットレッド。
芽がポチッっとしてきました^^
過去の記事を見てみたら、昨年の今頃植えつけたみたい。
なら今年は植え替えしなくてもいいかしら(^^;)ゞ


アンティークレース 


房咲きの1輪目。
他の蕾はもっと伸びたところについているので
こんなに谷間で細々と咲いています。
まだ花びらの数は少ないですね。


今年2007年の春、京成バラ園芸のネット通販で新苗を購入しました。
ハッキリ言って黒点病に弱い!
薬品の散布を一切しない我が家では、軒下から移動できません。


オクタビア・ヒル 

10月6日 汚いぃー!(><)



10月8日



寝込んでいる合間に撮りました^^;


2006年の夏前、見切りの新苗を購入したオクタビア・ヒル。

昨年度はサッパリだったので、今年もあんまり期待せず
しかも冬の植え替えすらしていなかったのですが^^;
今年は少し頑張ってくれています。


春は上手に咲かなかったので写真も無かったと思いますが
その後返り咲きも全然期待してなかったんです。
でもちゃんと蕾が上がってきて(養生のため摘みました)
その後の酷暑に耐えつつシュートがグングン!

春は東側に斜め45度のメインのシュートが出て
それ以外のヒョロ枝は枯れこんでしまい剪定してましたが
ちょうど反対側の西向きに同じく斜め45度のシュートが出たのだ!
巧い具合にVの字になってくれてウハウハ♪
そしてその先端がこの写真ってワケ。

って事は、やっぱ花は咲かせなかったほうが良かったんじゃないの?!


 ( ̄▽ ̄;)ゞ


今は7号の化粧懸崖スリット鉢に植えてありますが
冬の植え替えではもう少し大きい鉢に植えてあげようかしら。
スリット8号かロゼア10号あたりがいいかな^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。