スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明感! 

11月14日







11月15日




11月28日



今年はすべてのバラの秋剪定をしなかったのですが
このデュセス・ドゥ・ブラバンも他のバラと同様
ポロリポロリといつも咲いています。

スポンサーサイト

マダム・ブラヴィ 

前回よりも大きい花が咲きました。









いつも撮影のタイミングが悪いかも…
前回同様曇り空。
更には夕方。16時近くなると暗い季節になっちゃいましたね。

自分の撮影の腕とタイミングと、どちらが悪いのやら(^^;)ゞ

(腕が悪いからタイミングを生かせないのかしらね…)

感無量!!! 

RORで購入→我が家で植え付けたはじめての春から
ひたすら元気が無くなってきていたフェアビアンカ。

前回も書きましたが、軒下の特等席に1年間置いてみました。
鉢は元々ロゼアポット10号だったのを、枯れこんだ枝があり枝数も減ったし
養生させようとロゼアポット8号へ植えています。

それが…


11月13日。こんなに深いカップ!




翌11月14日。

これだよね!これ!
いつもこんなに深い花で咲いてくれたらいいのにな~。

どちらも天気の良い出勤前に撮ったので、朝日をモロ浴びちゃってます^^;

大きくなりました 

樹形は相変わらず小型なHTなんですが
花は大きく、そしてたくさん咲いています^^


11月11日




11月14日



他の青系バラと同様、秋は一層青みが強くステキな色です。

でも花形は普段の方が好きかな^^;


大人色 

ラベンダーピノキオ、秋もいいよ~(*´▽`*)

11月2日




11月11日




難しい花色 

ザ・プリンス。

我が家にやってきて一年
「多花性」とか「絶え間無く」という言葉は程遠い咲きっぷりだったのですが、
それでも何度か咲いたかな。

咲くたびにその撮りづらい色に悩みます…。
凄くいい色なので、何とか忠実に写せないかなぁーってね。

でも我が家のERでは一番赤黒いかな。
他はローズピンクっぽかったりするのでね。


11月4日。

蕾が開いてきました。



11月7日

すでに頭が重たいです。


11月8日

まんまるコロリン。


11月9日

ヒャー!真っ黒!


違う角度から…明るさも違いますね。



11月11日

ステムが細いので、ここまで開くと支柱で結わいていても
真下を向いてしまいます。


みんなこんな感じなのかなぁ…我が家だけなのかなぁ…?


久しぶりの白のかくれんぼ 

私が苦手なHT(笑)

久しぶりに咲きました。


10月25日




10月28日




10月30日







10月31日










ここまでは美しい姿をお見せできましたが…


11月1日

しべが見えました。
見頃は昨日がピークって感じですね。


11月7日

あら、まだ散ってないの?!^^;
花びらの縁が赤みを帯びてきました。
いい加減、この後剪定しました。

買っちゃった 



仕事で行く先によっては、
この園芸店に寄ってくるとか、このホームセンターに寄ってくるとか、
そういうご褒美を自分に与えているのですが(笑)
先日高速脇の園芸店で大苗発見!
コンテス・セシル・ドゥ・シャブリアンです。
実はつい先日ネットで検索していた品種。
コロンとしたORが欲しくて、色々見てました。

タグには強香・多花性って書いてあります!楽しみ^^
ポットの中はピートモスなどではなく、普通の培養土の様子。
ポットから抜いてみると白根がたくさん出ていたので、
とりあえずそのまま6号のスリット鉢へ植え付けました。

ブローチみたい! 

秋が深まるにつれ、花も大きくなってきました。


10月31日








11月2日




花の持ちも良いです。
真ん中がコロンとして、本当にかわいらしい咲き方で大好きです^^

モンテクリスト・フォーエバー 

実は以前のとは違う株です。
前のは挿し木苗とは思えない充実ぶりだったのに
前回の記事をアップした後の植え替え後に
水をやり忘れて枯らしてしまったんです^^;
なのでその後また新しく買ったのだ。


夏はあまり咲かなかったのですが、11月1日咲きました。
071101-012.jpg



翌日。11月2日。


花びらが厚くて丈夫です。


また以前のような株に育ってくれるよう、頑張ります(^▽^)

フランシーヌのガンシュ 

昨年の冬は植え替えをしなかったフランシーヌ・オースチン。

初夏に値下げされたゴツいフランシーヌを見つけても、
「ガンシュ持ちとはいえ我が家にはあるし」と買わなかったけど
夏以降はサッパリ。

そんな我が家のフランシーヌ、今年もガンシュが出てます。
クリックで拡大  クリックで拡大

左の写真の左のガンシュが、右の写真。

どちらもポロリと取れました。

スカスカと軽い感じ。

以前の記事を読み返してみたけど、もっと黄色くて重みがあったかも。

根っこごと切ったほうが良かったのかな?

どうやら土が重たそうなので、この冬は軽~い土に変えてみようかしら。

ラ・フランス 


青みのあるピンク。
繊細な花びらは、雨で少し痛んでるかな。

カイガラムシ 

我が家ではカイガラムシの被害というのが無かったのですが
セントセシリアを購入したところ、最初からカイガラムシの標的に。
RORからカイガラムシ付きでやってきたの?ってくらい^^;

ところが、今度は斜め前のアブラハムダービーにも被害が!(((゚д゚;)))

クリックで拡大 クリックで拡大
まだガッチリくっ付いた感じではないので、
こりゃ歯ブラシなんかで擦ったりしたら今度は他のバラにくっ付くんじゃないか?!
って思った私。


ガムテープでぺったん攻撃することに。
クリックで拡大
いやー。キモい。



クリックで拡大
んで、こちらがぺったん跡。
なんかデコボコしてますね。



アブラハムダービーは購入翌年からはまともなシュートが出なくなってしまって、
今ある主な枝たちはもう色が黄色っぽくなってきてます。
肥料や水のやり方もあるだろうし、毎年ビビッって剪定が弱かったのもあるかな。
今年こそバッサリいって、枝の更新よー!と
今から予備剪定の仮剪定をしてます(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。