スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相原冬苗到着! 


相原さんに注文していた冬苗が到着しました!

遠目に見ると、年末にネットで注文したタラバガニの足みたいだ(笑)
こんなに細くなかったけどね^^

奥の背の高い2苗が私の分。

植えつけたら、それぞれアップします~



スポンサーサイト

クリスマスローズのすべて 


前からクリスマスローズの本が欲しいと思いつつ、
見たいときは市立図書館から借りていました。

今回、またクリローの季節がやってきましたが
気が付いたら何枚かの図書カードが貯まってたの!(≧▽≦)

(本当は楽天ポイントで買おうかと思ったけど、他のに使おうかな^^)

で、買ったのだ。


別冊NHK趣味の園芸
クリスマスローズのすべて
日本放送出版協会
定価1575円





でも本当はこちらと迷いました。


庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ
主婦と友社
定価1260円




最初、池袋東武の本屋に行ったのですが、後者が品切れだったので
池袋西武のリブロへ行ってみると、2冊とも山積み!Σ(゚Д゚)
両方の中身を見て決めることができました。

決め手は、情報量かな。

写真やお庭の参考例などは後者の方が良いと思いましたが、
厚さが倍くらい?あるのでどうしても情報量に差が出ちゃいますね。

それと!

前者には交配についての説明が、しかも写真入りで載っていたのです!

実は先日クリロー専門店で
「ダブルをたくさん持ってるなら交配したらいいよ!」
と勧められてしまい、その気になってしまった私(^^;)ゞ

実際やるかどうか、できるかどうかは別として…

興味はあったので良い買い物でした。

こちらは種蒔き用ヒップ 


正月明けに実家に帰ったとき、犬の散歩コースにノイバラのヒップを発見。

元々夏に枝を切ってきて挿したりしてたんだけど、ヒップを採るのは初めて。

というのも、実家に置きっぱなしにしてる図鑑にやり方が載ってるのを見て、
やっぱ接いでみようかな?と思って色々調べてみたんですが、
「台木用に挿し木をする場合、芽を削ぎとって挿さないと台芽が出ちゃう」
らしいのですよ!Σ(゚Д゚;)

昨年挿したのを何本か掘り起こしてみると
やっぱり地中にあたる部分から芽が出てるのがあって…。

なのでタネを撒いて、芽接ぎも出来るようにすれば面白いかも♪

なんて思ったワケです。

ヤブに片足を踏み込んでヒップを採る私の姿を見た犬は

え?!何やってんの?ヾU-ェ-;U

って感じでしたが^^;無事採取できました。

野生のノイバラなので、成熟具合も日当たりや場所などによって違い
もう熟してるのは鳥に食べられていました。
おいしいのかな?(^▽^)

とりあえず2月上旬までに撒けるといいなぁ。

ローズヒップ 


大収穫のオディエのヒップ。

両手にあふれるくらいありました。

写真だけ撮っておいたので、忘れないうちにアップしておきます。



冬剪定 


先日の雪予報は見事にハズレましたが、今回はバッチリ降りました。
写真は今朝9時頃。


昨日、8割くらいのバラを剪定したところです。
枝の更新が鈍く、このところシュートが出ていないバラは
結構強めに剪定しました。
作業をはじめた時は躊躇していても、
どんどん潔く剪定できるようになって行きます(笑)。
ORのティやブルボン、そして大きくなって8号鉢に植えた
フォーエバーローズなどはまだまだやる気満々で
葉っぱや蕾が残っていましたが、それもみんな剪定しました。


あと植え替えするバラが2鉢ありますが、
濡れないよう軒下に避難してあるので今週中に片付けられるかな。

今年はいつもよりも作業が早いような気がします。
ツルバラもみんな誘引し終わってるしね!
(いつも2月後半~3月にやってたかも^^;)


そういえば、剪定していてビックリしたことが2つ…


続きを読みたい方はクリック↓ (クレームは無しね^^;)





続きを読む

薄ピンクの新入り 



クリスマスローズを見たくてジョイフル本田に行ったら
私好みのシングルがありました!


薄いピンク色と、黄緑色のコントラストが気に入ったんだ♪
ほんの少しだけスポットがあります。
専門用語でどう表すのか良くわからないので、
お詳しい方教えてくださいませー!




実は同じタグでも花色は様々だったんです。
同じピンクではないのね。
もっと濃いピンク、紫っぽいピンク、スポットがあるの、などなど。
こんなに薄い色のはありませんでした。

今までは圧倒的にダブルばかり買っていたのにねぇ。

シングルだと開花苗でも結構安く、1480円でした。
だからついつい買っちゃた^^;


でもいつもよりも品揃えが悪かったような?
年末に行ったときはもっとあったような?
週明けだったから売れ残りしかなかったのかな?

シエロの誘引 



先日改造した室外機カバー先日改造した室外機カバーの後ろのラティス、
フランシーヌ・オースチンを誘引した後「もう1本誘引できるかも?」と思い
ようやくツルが伸びたシエロを誘引しました。
枝の色が結構違いますね。
え?見づらい?(^^;)ゞ
撮り直せたら差し替えます…。

ちなみに左側に伸びる60cmほどの枝は、この後剪定して15cmほどにしました。


グッドアイディア!(自画自賛) 


元々あった室外機カバーですが、バラを誘引できるよう改造しました!

改造って言っても、廃品利用。

プランターボックス付きラティスのプランターカバーの
そのカバー部分が朽ちてきたため、
今年の春からは道路からの目隠しに立てて使っていたラティス部分。
それを室外機カバーの後ろに立ててみたのだ!

だから麻紐で結わいてるだけです^^;

果たして、どれだけ持つでしょうか…。

本当は色も塗りたかったのですが、塗るとなるとフェンス部分も
室外機カバー部分も両方塗らないとおかしい…ということで、
今回は元々の風合いを生かすということに(^^;)ゞ

ブロックの土台に乗っかってるからこのフェンスの高さは
私の背丈と同じくらいになりました。
この狭小庭の雰囲気も変わり、
もてあましている微妙な長さのツルバラも誘引できそうです♪


やっぱりガンシュ 

今日は前からガンシュが度々出ていた、フランシーヌに取り掛かりました!

で、やっぱりガンシュが。(クリックで拡大します)
クリックで拡大 クリックで拡大


過去の記事を読み返してみると、まぁ随分デカいガンシュが出てたもんだと思います。

今回はそれでも大きくて2cm程度のコブ。
以前地表に顔を出していたのを取り除いた根にはもうコブはありません。
でもこの写真たちはみんな別の根。
右のなんて、根っこの随分先のほうです。

実は今回初めて根鉢を崩したのですが、
何と根っこがU字状に鉢に入っていたのです!(((゚д゚;)))
購入時はオースチンの緑の角ポットに植わっていたのですが
開花時期(の見切り品)の購入だったため、そのまま鉢増しして栽培。
そのうちガンシュが出て、去年は植え替えする気にもなれませんでした。

先日RORから裸苗が届いたときに同封されていた説明書に
「根の先が絶対に上向きにならないように植え込むこと!」
というような説明があったのですが…
よく土を山状にして、そこに根を広げて植えるっていうのは見聞きしますが
根っこの先をどうするっていうのは初めて聞いた!
今までそんなこと気にも留めないで植えてきたので
もしかして枯れたバラやガンシュのバラも
根っこの先が上向いてたんじゃないか?!
なんて思ったりしていたんです。

で、今回見事に上向きに植え込まれた根っこを見て
「そりゃ良い訳無いよなー」なんて思いました…。

今回根鉢を崩して良かったと思うもう1つが、コガネムシの幼虫。
ざっと10匹は見かけたので、根っこは比較的多く残っていたけど
こんなんじゃ尚更調子悪くなっちゃうじゃないの!

とりあえず、ガンシュがある根っこは根元からザクザク切りました。

そして、ロゼアポットの10号鉢はもうやめて
購入時に入っていた角ポットに植えました。

それをフラワースタンドの上の段に乗せて、
さっき改造した室外機カバーのラティスに誘引。


根っこを切っただけなので治るとは思えないけど、
ルイーズ・オディエも地表に現れたガンシュを取り除いただけで
翌年シュートも出して花もたくさん咲かせてくれたので
フランシーヌも咲いてくれるといいなぁ。


っていうか、こういう風に誘引しちゃったら
このホールリールはココには置けませんね…邪魔だわー!





ホワイトエデンの誘引 


今日はホワイトエデンの誘引をしました。
おとといロゼアポットの10号鉢からスリット鉢の10号へ植え替えたのですが、問題は誘引をどうするか…。

春に購入した時はブッシュ状でたくさんの花を咲かせていましたが、本来ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりというだけあって、やっぱりツルバラなワケです。

くぐれないアーチはすでに他のバラが誘引してあるし、東側のフェンスは相変わらずルイーズ・オディエが全面に。
なので、オベリスクかトレリスに仕立てるしか無いんですよね。

オベリスクにするにはツルが短いような気もしたし、株元がかなりゴツいので、そんな柔軟なコトできないのでは?というのもあり、結局トレリスにしました。

以前購入したけど、普通の鉢(我が家では大きくても10号が最大)では幅が大きすぎて刺さらないんです、コレ。
だから使わず終いだったのですが、今回は足元外側の部分のワイヤーをオリャー!と内側へ曲げて使用^^;なんとかこの鉢にも収まりました。

(横長のコンテナなら、私の馬鹿力を発揮せずとも使用できたことでしょう…)


誘引って、こういうS字のは特に
1本結わくたびに「あーこっちはもう少し下げれば良かったかも!」なんて
また別のを直したりして、中々決まりません。
しかも大切な芽を2つほどポロリしちゃったし。゚(゚´Д`゚)゚。


さてさて、春にはどんな感じで咲くのでしょうか。



まだまだ咲いてます 


12月29日のシャルロット。

別に蕾を残しておいたとかでは無いのですが
いつの間にか上がってきていた蕾があった、という感じでした。

年を越して…


1月10日、まだ咲いてます(・∀・;;)


そして今日1月11日、植え替えようと鉢から抜いたりしていたら
花びらが1枚落ちたので剪定しました。

古い枝を剪定し、ヒョロリと長い枝たちも軽く剪定して
根鉢を崩して全部土を替え、元通りのロゼアポット10号鉢へ植えました。

やっぱり結構横張りなんですよね。

古い枝を切ったらバランスが悪くなったので
少し倒して植え込みました。

春にはシュートが出てくれるといいな~♪

休まないの? 


今日のラプソディ・イン・ブルー。

どうやら実家に帰っている間に開花したようです。

下のほうの葉は黒点で落葉していたのですが
花の少し下あたりのは黒点でもまだ残ってます。

冬剪定するまで放置してもいいかなーなんて思ったりして^^;

実は(2007年の)春に購入し、化粧懸崖スリット鉢の7号で育てていたら
すぐに根っこが回ってしまったのですが、
アホな私は10号のスリット鉢に鉢増ししてしまったんです。

もちろんどんどん調子が悪くなり…。゚(゚´Д`゚)゚。

そしてこの夏の酷暑。
私のだけでなく、あの有名な方のも調子が悪かったようなので
それが救いですが(笑)

今回はスリット鉢の8号に植えました。
土の配合も違うし、元気に育ってくれるといいな~♪

ガンシュかしら… 

今日は二代目ニューウェ-ブの植え替えをしました。

本当は、今スリット鉢8号なので周りの土を軽く落として
9号に増そうと思っていたのですが…

いざ作業を始めてみると、虫の知らせというかバラの知らせというか
やっぱり根鉢を崩そうと思ったワケなんです。

すると出ました。
(クリックで拡大画像が別ウィンドウで開きます)
クリックで拡大 クリックで拡大

うーん、私が今まで見てきたガンシュよりも醜く無いというか、キモく無い。

大きさは横幅2cm、縦1cmほど。
直径3mmくらいの根っこに出来ていたので、その根っこを根元から切りました。

何か消毒薬とかを塗ったほうが良いのかとも思ったけど
そんなもの我が家には無いので^^;
とりあえず再びスリット鉢8号に植えつけた後
バイタルを潅水しておきました。

まだ蕾が3つも付いていて、土もジメジメすることも無いし
調子が悪そうな雰囲気は全然無かったです。
まだ小さかったからかなぁ?

それともガンシュじゃないとか…?それを願うばかりです。
来年も根鉢を崩してチェックしないとね。

それにしても我が家に来るニューウェーブはみんなガンシュじゃないかー(T△T)

みんな店舗は違えど同じお店で購入しています。
今回の二代目は値下げされた開花鉢だったけど
初代は店頭に並びたての大苗でした。

うーん、同じところでご購入の皆様のはどんなだか、気になります…。




5月19日の写真 



2007年5月19日、朝6時49分撮影。

この頃バラの一番いい時期だっていうのに
ちょうど私のPCが壊れてしまい、
撮影した画像のほとんどはノートPC経由で
外付けHDに保存しておきました。

それを暮の大掃除の際に、PCの(データの)大掃除をしていて発見!

お正月休みの間に私のPCに移動させたのですが
「えー?こんなに咲いてたんだっけ?」って思って、なんだか嬉しい♪

早朝の撮影なので色味がおかしく、ちょっとだけ補正してみました。
写っているのは南よりちょい東向きで、これから写真左手から朝日が昇るのでしょう。
ちなみに奥がオディエのフェンス、そして右手前がERコーナーです。

↓の写真の半分から向こうがそのERコーナー。天気良すぎ。(5月14日)


この写真を見ると、おぉーこんなに茂ってたんだっけ?!なんて思っちゃう。


他にも「このバラもこんなに咲いたんだっけ?」ってのとか
「そっか、こういうレイアウトにしてたのか」なんて、
まだ1年も経って無いのに
よそのお庭を見ているような感覚です。

そりゃ、今は棒と鉢ばかりが並んでる庭ですからね…。

実はまだ葉っぱが青々と茂っているのが1/3くらいあるのですが
それってやっぱむしった方がいいのかな?と悩むところ。
大体がティローズなんだもん。どうなのよ?


とりあえず、カイガラムシの蔓延でやる気がかなり落ち込んでいたのが
ちょっとだけ「頑張ろう!」という気に戻ったかも。

HAPPY NEW YEAR 2008 



あけましておめでとうございます!

旧年中は公私ともにお世話になった方、
いつもコメントくださる方、いつもROMってくださる方、
色々な方にお世話になりました。
おかげで一度は辞めようかと思ったこのブログを
こうやって続けてくることができました。
ありがとうございました。

恐らく新年も気ままな更新になると思いますが
どうぞお付き合いくださいませ。
そしてアドバイスなどいただければ幸いです。

みなさまもステキな年を迎えられますよう、お祈りしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。