スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家方面 

千葉の実家に帰ってみると、やはり千葉!暖かかったです。

河津桜も咲いてました。




菜の花も咲いてるし。




以前バラ友さんから実家の母へいただいたクリスマスローズ。
今年はたくさん咲いてくれました!

母はご満悦(^▽^)



ついでに。

かれこれ10年以上、この時期毎年高知から取り寄せている土佐文旦。
この青果の堀田さんのがやっぱ美味しい!

すでに一箱の半分は無くなってるー!

というのも、家庭用のを頼んで、その中の良さそうなの(家庭用なのに結構多い)を
友人知人ご近所さんにおすそ分けするんです。

私も一人で1玉ペロリと食べちゃいます♪(*´▽`*)

こたつに入って包丁で厚い皮を剥きはじめると、
こたつの中で寝てる犬がすぐに起きてきます。

他の部屋の私の布団で先に寝ていても、リビングで皮を剥くと
廊下をダッシュ!

犬も大好き土佐文旦♪


「ワタシにもちょうだい!」By ルーシー

ジーっとお座りして待ってますが、おこぼれを待ってる間
ヨダレがダラダラです^^;

大型犬ではないし、他のエサでは絶対にヨダレは出ないのですが
柑橘類は酸っぱいからかヨダレが(笑)

ちなみに、美味しいと評判の我が家の夏みかんも好きなのですが
酸っぱいお隣の夏みかんは一度口に入れたものの、出してました^^;
何でも良いわけじゃないのね。


スポンサーサイト

嬉しい?!おまけ 


なんだか天候がキツかった今年度、気がついたらたくさんあったアイビーも
もう2鉢しかありません(・∀・;;)

で、ジョイフル本田で買ってきた。直径5cmほどの小さい苗です。

でも、良く見てみると、何か違う葉っぱも生えてます。
緑が濃くて、ツヤツヤしてて…




これってシクラメンじゃないの!(≧▽≦)



問題は、シクラメンを育てても無事夏を越したことが無いって事。
お客様から毎年のように大鉢をいただくのですが
最初の頃は私も頑張って育ててたけど、やっぱり難しい!
特に真夏を過ごせる場所が無いのはイタいんだ。

その前にやっぱり分けて植えたほうがいいよね?
アイビーは通年日向に置いておくし…



咲いてきた 

体調を崩して寝てろと言われても、気になるのがクリローの咲き具合!

ちょいと写真だけ撮ってきたりして^^;


ダブルファンタジーがようやく咲きました。

蕾がワサワサの葉っぱに隠れちゃってたので
先日蕾の上にきてる葉っぱだけ剪定しておいたんです。


こちらはロイヤルパープル。

結局背が低いままで開花。
写真はなぜか斜め(笑)


ガーネットレッドはあともう少しかな。

先日より花茎が伸びてます。


で、一番気になるのがコレ!
花芽かなぁ?と言っていた、ピンクダブルの交配苗。

蕾が2つ確認できてます!
わ~、どんな花が咲くのかな~♪(*´▽`*)


背比べ 


左がロイヤルパープル、右がガーネットレッド。

確か同じ頃購入したんだと思うんですが、蕾の数はともかく

なんで背丈が違うのー?!


同じパーティードレス系でも、品種の差?個体差?


昔のクリローの記事を読んでいて思ったんですが
クレマチスのように「根っこ崩したらヤバいのかなぁ…」と思っていたので
次の生育期に入る頃には根鉢を崩してみようかな。
もしかしたら、植え付け時にあまり崩さなかった根鉢のせいで
生育不良を起こしていたりして…なんて思うと、ちょっと怖い^^;


今年のデルフィニウム 


今年もタキイのデルフィニウム。
秋に苗を購入し植えつけましたが、一旦地上部は終了~!
そして先日再び芽が出てきたところです。

もう1株違うナーセリーのがあるんだけど、そちらはまだ何も変化無し。

今年はみんな7号のスリット鉢に植えてみました。


毎年我が家ではデルフィニウムの半分以上が夏を越せるのですが
2007年の酷暑はさすがに無理だったようです。
いつもは夏を越した株と新しく買う株と、なので
去年に比べると3鉢では少ないかな。半分くらいかも。


今年もお庭のアクセントとして活躍してもらう予定です♪

野田ダブル濃ピンク 

またかよっって?(^^;)ゞ

昨日「蕾を確認した」と書いたので、撮ってみました。
クリックで拡大クリックで拡大

むふふ♪2つもありました!
まだまだ咲くのですね(^▽^)



でもね、気になるのが笣葉にある黒いシミ。

やっぱり病気なんでしょうか?




クリックで拡大
そして、1番目に咲いていた花にも黒いシミが。
本で見てみたけど、ブラックデスはもっとツヤのあるような黒みたいだし、黒斑細菌病(ブラックスポット)かな?って思った。
でも湿度が高い梅雨時期に多発するらしいので、今は真冬だし違うのかなぁ。
ブラックデスだったら嫌だなぁ(-"-;)



そんな風に観察したてたら、やっぱりこの土も嫌だなぁって思って
土を変えてみることにしました。

鉢から抜いてみると、根はまだサークリングしていません。
開花鉢を買うとだいたい鉢増ししただけっていう状態ですが
これもそんな感じ。

周りの土を崩していくと、やはり内側には根がガチガチになってる
一回り小さいかたまりがありました。

で、ビックリしたのが、その鉢増し前のポット?部分の底!
白いスポンジだかウレタンだか、そんなのが根っこに絡まってました。

唖然として撮影するのを忘れてしまいましたが(- -;)
植え替え後の土はこのとおり。

根鉢を崩すときにかなり根っこも切っちゃいました。
白い物体は手で触るとすぐにほぐれるような感じ。
鉢増し前、鉢底石の代わりか何かで使われてたのでしょうか?

とりあえず、ブラックデスだったら嫌なので、新しい土で元の懸崖スリット鉢(6号)に植え戻しました。

自宅で育ててきたクリローたちに同じような症状が出てもあまり気にしませんが^^;
初めて買うナーセリーで、しかも買ったばかりとなると…。
噂話なども気になるのでなんだか安心できません(><)


うーん、全体的にあんまり期待しちゃいけないんだろうか…(´ヘ`;)


実家の母にあげる予定の薄ピンクも、一回り大きい鉢を買ってきたら
植え替えてあげようと思ってたんですが、
同じようにスポンジっぽいのがあったら取っておかなくちゃ。
そして撮っておかなくちゃ(笑)


また野田ダブル 

今日も野田ダブルの写真^^

まずは濃ピンクの。





もう蕾は無い、と先日書きましたが、その後チェックしてみたら
今咲いてる花の後ろ側に超小さい蕾が!
あと1つ咲いてくれるんでしょうか。私の管理次第か?!



そして薄ピンクの全体像。

こっちは花茎が2本あります。
早く大きくなって株分けできるといいな~♪


ほんのりピンク 

このほんのりピンクは、昨年実家に帰ったときに買ったものです。

2007年2月4日、お店の駐車場で携帯で撮影したもの。
ほんのり具合が良く解りませんが(^^;)ゞ


で、今年もようやく咲いてきました。




去年は白に「ほんのり」だったけど、今年はピンクが濃いです。




上から見るとこんな感じ。

外側はちゃんとピンクですね。



これからたくさん咲きます~(^▽^)

野田ダブルの写真追加~ 

先日購入した野田園芸さんのダブルを追加アップします~!


まずは薄いピンク。薄いっていうか、普通のピンク?








やっぱり、蕾もまだまだあるのでこちらを母にあげることにします。
色も「ほんのりピンク」に似てるしね。



そして濃いピンク。




こちらはもう咲いてるのだけで、蕾はありません。

何が咲くかなっ♪ 

おととし見切りのを購入した、ダブルピンク×ダブルピンクのチビ苗。

昨年は咲きませんでした。

で、今年はと言うと…

ぷっくり芽が出てきてるの!これって花芽???

この苗は昨年5号鉢に植えて育ててきたのですが、、
他の2つは↑よりも小さい4号くらいのポットで育ててきたんです。
その2つは

まだまだですねぇ。今年は咲かないのかなぁ。


同時期に購入したのに、ポットの大きさでこんなに生育に差が出るとはビックリです。

今後の参考に、ちゃんと覚えておこう(・∀・)人(・∀・)



クリローの新入り 

またかよっ!って声が聞こえてきそうですが^^;
ネットでダブルのクリローを2鉢購入しました。

1鉢は実家の母に、1鉢は私用に。

実家にあるのは白が多く、他はガーネットレッドだかロイヤルパープルだかが1鉢。

実家のお隣のおばさんも「ウチのは汚らしい土留色だわ」なんていうダークパープル~黒っぽいシングル。

そういうのばかりを見ているからか、先月実家に帰ったときに母が
「私もかわいいクリローが欲しい!」って言ったのです。







どちらもピンク?下のはパープル?巨峰って感じじゃね?

母に「ピンクと巨峰っぽいのどっちがいい?」ってメールで聞くと

「ピンク!」

上でいいかな?

やっぱ写メで確認した方がいいかしら?


どっちにしても野田園芸さんの苗で土が物凄く重たい(・∀・;;)
何と言うか、赤玉土を潰したような土なんですかね?あれは。
クリロー初心者の母には到底管理できない代物です。

そういう私も鉢が重たいもんだから「まだいいか~」なんて思ってたら
風が強かった翌日にはグッタリ…(((゚д゚;)))

土の乾き具合、水をやる加減がわかりません(><)

ノイバラの種のその後と、雪 



一晩置いたノイバラの種。

少し沈んだ分が増えたかな?

浮いているのって、もしかして水の表面張力で浮いてるの?なんて思い
爪楊枝でツンツンしてみましたが、その反動で沈んでも
すぐにプカ~と浮いてきちゃいます。
やっぱり中身がスカスカなんですかね。

さて、三連休はお仕事で忙しいのでまだ種まきできてませんが
水に浸したままで平気でしょうか^^;




今年三度目の雪が降りました。

午後からアラレのようなのが降るばかりで積もる様子も無かったのに
夕方から本降りになり、写真は午後8時頃の自宅庭。
ISO感度を上げたので画質が落ちてますね^^;
フラッシュをたかなくても、雪明りでありほんのり明るい。
あちこちで事故った車を見かけました。
みなさん無茶しないでねー(><)

ノイバラの種まき その1 

先日アップしたノイバラのヒップですが(コチラをご参照くだされ)
そのまま濡れ縁に放置したところ、良い感じに熟してきました♪

とりあえず、相原バラ園さんのサイトに載ってたのを参考に
タネを出してみることに。



枝からはずしてみた。
硬いものはすでにはぶいてあります。


これを台所で使う生ゴミ用不織布の袋に入れて、
鉢用のお皿にお水を入れた中で、指でブチブチ潰す。
(相原さんとこはミカンの網だとか)


するとタネが出てきます。
080208-011.jpg



中身はこんな感じ。
080208-012.jpg



出てきたタネを、毛みたいなのを取りつつ、水を張ったプリンカップへ~
080208-015.jpg
見づらいですが、すでに半分ほどが沈んでいます。


このまま一晩置いてみます。
もっと沈むかな?
沈んだのだけ蒔く予定。


それにしても思ったよりも結構多いわ(・∀・;;)

1つの実から多数とれるから、当たり前なんだけど。

鋏の消毒に! 

080208-037.jpg

先日クリスマスローズのすべてを購入して、
「やっぱり鋏の消毒しなくちゃなー」と気になってたんですが
ようやく手に入れることができました(^∇^)
名前は「ビストロン-5」(第三リン酸ナトリウム)

入手先はというと、膨大な量のクリスマスローズが並ぶお店、テラプランニングさん。
 ネットショップは【コチラ】 
 実店舗 花のコンサートさんは【コチラ】

自宅から車で30分あれば行ける場所で、前にも行ったことがあったのですが
今年は息が止まりそうなくらいたくさんのクリスマスローズが並んでます。

そして、バラも山梨のコマツガーデンさんの株がたくさん入荷されてました。

お店ではカッコいい店長さんが
クリローやクリローナーセリーのお話など、色々教えてくれますヨ♪

私もこの消毒液も教えていただきました。

元々は蘭を栽培されてる方々が使われてるとかで
クリローも1株ごとにこの液に鋏を浸して剪定すると良いとの事。
もちろん他の植物にも使えます。
何が良いって、鋏をこの液に浸したら一瞬でOK~なのです☆
便利だよね!
モノグサな私でも大丈夫かも(^^;)ゞ

しかも一瓶750円だし、鋏が浸せるだけの”かさ”があれば
期限無く使えるそうです。

テラプランニングさんは遠方からもお客さんがいらっしゃるほど
人気があるのだそう。
お近くの方も、少し遠い方も、是非行ってみてください!
有名な地方のナーセリーさんの良い株がたくさんあります!

それとね、無料の会員登録をするとメルマガなども届くらしいです^^v


ちなみに、ネットショップにも掲載されていますが
今月の24日から開催される「フラワートライアルIN鴻巣」にもご出展とのこと。
どんなお宝が並ぶのでしょうか…( ̄m ̄)

SSピコティ・ダークネクタリー 



先日スリット鉢を買いに寄ったジョイフル本田で、超美人をゲット!

しかもね、ん?この値段で良いの?って値段だったのだー!!!

レジで「間違いです」とか「一桁違います」とか言われるのかも…
なんて覚悟してたんですが(笑)、合ってたようです。

(言われたらキャンセルするつもりでした^^;)




白のシングル、ダークネクタリー、そしてくっきりピコティ☆
これは「糸」とはいえないのかなぁ?




もうデレデレと何回も見ちゃいます(*´▽`*)

なんか正統派美人って感じです。
我が家はダブルのクリローが半分以上で、シングルはいくつもないんですが
いずれもかわいらしいのや、シックな雰囲気のばかり。

これは一番花のようなので、このあと咲く花も楽しみ♪


シングルのピコティと、ダブルをかけたらどうなるんだろう…?

やってみる?やっぱり挑戦する?交配!

ミセスRGシャーマン・クロフォード 



相原さんで頼んだ冬苗です。(到着した時の様子

根巻きで届いた翌日、9号のスリット鉢へ植え付けました。


こちらは送料が安くならない長尺苗。
丈はこのままで良いのかしら?
っていうかそのために長尺で送ってくれてるのかな?

赤い矢印部分の少々細いヒョロ~ンとしてる枝、この扱いが困る!
剪定しようか、やめようか。

でも全体的に、この長さでは誘引も出来ないのでどうしようか悩み
ネットで検索してみました。
でも「誘引してます」みたいな記事がほとんど無い…。


と、とりあえずこのまま咲かせてみる???


最近ハイブリット・パーペチュアルばかり買ってる気がします。

ちなみに英語で書くと「Mrs. R.G. Sharman-Crawford」です。

2株目のマリーヴァンウッド 

080208-009.jpg
ミセスRGシャーマン・クロフォードと一緒に
相原さんで頼んだ冬苗です。

こちらも届いた翌日、根巻きだったのを8号のスリット鉢に植え付けました。

随分しっかりした苗です。
そして横張り( ̄。 ̄;)

こちらはさすがにもう少し剪定する予定。


前回は同じ相原さんから新苗を購入したのだけど
我が家に合わないのか、新苗の育て方が下手っぴなのか
今ではお店に並んでるミニバラのような枝しかありません…。

同じ相原さんから秋苗(開花鉢)で購入したスーヴェニールデリゼバルドンは
そんなに不調というわけでも無いので、新苗じゃなければ平気かしら?と
冬苗で再チャレンジです。

今年二回目の雪 



今年二回目の雪が降りました。

今日は仕事だったので、朝7時に起きたのですが
”遮光等級がまぁまぁのカーテン”越しの光が(笑)
いつもよりも明るいのです。
春休みに新潟のおばあちゃんちに遊びに行ってた時みたい!
雪が降ると外が明るいのですよね。
こういう時って寝起きの良いこと良いこと!

天気予報はアテにしてなかったので、本当に降ってビックリ!
深夜2時過ぎ、就寝前に外を見た時は何も無かったのになぁ。

この写真は出勤前、趣味の園芸が終わった頃に撮ったものです。
前回の降雪よりも多いですね。

夕方帰宅する頃は、都内も自宅のある埼玉も
もうミゾレっぽい雨に変わってましたが夜また雪になってたとか。


そういえば、ラベンダーたちは大丈夫なんだろうか…(((゚д゚;)))

バラばかりに気を取られていて、「3月に入ったら植え替えよう~」
と思った時からすっかり放置。

最近バラとクレマチスの植え替えが全部終わって、かなり気が抜けてます。

というか、クリスマスローズへ傾いちゃってるのかな(^^;)ゞ

近所のホームセンターは廃土だけでなく、
花苗のポットやプランターなども引き取ってくれるので
先日大量に片付けたのですが
まだまだ色々散らかっています…。
大家さんに注意される前に何とかしないと~!(>_<)されたこと無いけど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。