スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンサールも蕾発見! 


今日ピエール・ドゥ・ロンサールに蕾を見つけました!(*´▽`*)

昨日のコーネリアと同じくぐれないアーチに誘引しています。
アーチでの誘引位置の詳細などはコーネリアの記事をご覧くださいませー。


このくぐれないアーチ、ちょうど我が狭小庭のお隣さんとの境目の部分に置いてあります。
お隣さんは前住人は色々ガーデニングやら家庭菜園やら楽しまれていましたが、猫を飼いだしたので引っ越されました。
今の住人さんはお庭で何もしてなくて、たまに草刈りするくらい。
だからアーチがあると、ちょうど仕切りになっていいかな~なんて思ったの。

で、我が集合住宅と道路を挟んで直角方向を向いて背の高いマンションが建っているのですが、そのせいかわからないけど風が吹き降ろします。
季節にもよりますが、冬~今くらいは午後になると気温の低い日はホント寒いんですが、もしかしてこのくぐれないアーチってその風の影響をモロに受けるのでは?と思ったのは、微妙に肌寒かった今日の午後。
なんとブラインドっぽいのを見つけちゃったの…

ブラインドだよね?!
コレって今剪定すればまだ間に合う?!なんて思ったんですが、どうでしょうか?

やっぱ風を遮ってくれると思ったけど、逆に花芽が付かないんじゃ困るなー。
アーチは置く向きが難しい!
部屋から花を見たいし、でも日当たりも考えてあげたいし…。
なんて思っても、くぐれない分置き場所もかなり悩むんですよねぇ(-"-;)

フェンスはオディエで「みんな東南を向いて咲く」ってのを学習したので
ロンサールがそれじゃ悲し過ぎるし
まだ細くてS字誘引できる枝ばかりなのを生かして
今年はアーチに誘引してみたの。

とりあえず次の冬までの課題だわ~。

スポンサーサイト

コーネリアに蕾! 


コーネリアにも蕾を確認~!(^▽^)
房咲きになるので、モコモコしています。

今年はくぐれないアーチに誘引しています。

道路側をコーネリア、家屋側をピエール・ドゥ・ロンサールに。
何でか?っていうと、ロンサールはやっぱ部屋からも見たいじゃない(・∀・)
コーネリアはまぁマジマジと見てウハ~*´∀`)って感じではないので
道路側で十分です。ハイ。

でも実際は道路側=南側の方が日当たりが良いんですよね。
だから蕾もたくさんありました。


先日雲の日に撮影したコーネリア側。
かなり良い感じに茂ってます(アーチ上部が)
咲くのが楽しみだわ~♪

ブラヴィにも蕾が! 



マダム・ブラヴィの地下からの芽、順調に伸びてきています。

で、去年からの枝は全く音沙汰なし。
それどころか、色がどんどん黄色っぽくなってきているような…(-"-;)


で、左側の枝(一番最初に出た方ね)を見てみると…

なんと蕾が付いてるし!(((゚д゚;)))

もっと伸びてから蕾付けて欲しいんだけど…

っていうかこの蕾、いつ摘んだらいいのでしょうか?!

ピンクセミダブル 

ピンクダブル×ピンクダブルの交配株、2輪目が咲きました。


かわいいのよ。ピコティな感じで。



これならいいよね。って咲くたびに思う私(^^;)ゞ

っていうか前回よりも数段かわいく咲いてます♪前回はこちら

俯いててもかわいらしいので、別にセミダブルじゃなくてもOKな雰囲気だし。

もう1つ小さな蕾がありますが、咲くのかなぁ?
きっとこの花を剪定する時に一緒に剪定しちゃうかも。




ちなみに今日は、これ以外のクリローの花を剪定しました。
以前からあるダブルは、種をつけた花を1鉢につき1輪づつ残してる私…
種蒔きなんてできるのか?って思いながら、切るか残すか最後まで迷って、今日はやめておきました。
秋蒔きも取蒔きも私には面倒だわ~。
今年結局交配はしなかったんですけど、メリクロンは実生で子孫を残しておきたいし…。

もうしばらく迷います(^^;)ゞ

アスパラとわけぎ 

クリックで拡大ドイト花ノ木で買ったアスパラガス。
F1ハイデルという品種らしい。

10cm強くらいのポットで、購入時すでにいくつかの芽が出ていたのですが、我が家に来てから10cm以上伸びたかな。
ボケちゃってるけど、一番長いので15cm越えてます。
明日あたり食べごろかしら。

アスパラガスは根っこ命らしいので、10号のスリット鉢に植えてみました。




クリックで拡大こちらはジョイフル本田で1ポット100円のわけぎ×2ポット
1ポット4苗?くらい植わってたのですが、植えようとポットから抜いたらホロホロと崩れてしまったので、グルリと並べて植えてみた。
「二十日わけぎ」というタグです。二十日でまた収穫できるのかな。
薬味って、使いたいときに買い置きがない事が多いので、こういうのは重宝します♪



また蕾~♪ 

今日はフェンスの外側から蕾を探してみました。

クリックで拡大します クリックで拡大します

2つ発見!
現在合計4つですね。

他のバラにはまだ蕾は無いようです。

バラに初蕾発見! 

クリックで拡大 クリックで拡大

ルイーズ・オディエに蕾を発見しました!(≧▽≦)

今年は例年に無い早さで誘引し、その時に剪定もしました。

クリックで拡大
誘引時には数個蕾が残っていたのですが、剪定で残したのは1つだけ。

そしてその1つも、結局開かないかもー?と、2月末に剪定。

←2月17日の画像です




実は最上部の右の画像は、2月まで蕾が残っていた枝なんです。

蕾があった枝の下の芽では着々と蕾の準備が進んでいたのかー!( ̄。 ̄;)

忙しいねぇ(^^;)ゞ


2007年度はガンシュが(地上には)出なかったけど
頑張ってくれてます。


「引っ越す時には処分」 とか 「別のバラをフェンスに誘引したいな」
なんて思っててゴメンね。

でも引っ越す時は処分よ^^;


ちなみに過去にガンシュが出たこのオディエでよろしければ
欲しい方に差し上げますので~!

(そんな人居ないか…)

ここ数年植え替えしていないので、鉢の内部はどうなってるかわかりません。

(ますますいらないか…)

庭の様子 

クリックで拡大 クリックで拡大

我が狭小庭のバラたち。
順調に芽吹いてきています~♪

と言いたいところですが…(-"-;)


実はこの冬相原さんから購入した冬苗の芽吹きが遅いんです。
右の画像に写ってる白いタグが枝に付いたのがそれ。

右奥のミセス・RG・シャーマン・クロフォード、数個緑色の新芽を確認しましたが
左手前のマリー・ヴァン・ウッドは微妙…。赤い芽はポチッとしてますが
まだそこまで。

うーん、やっぱり私相原さんの苗との相性悪いのか?!
実は昨年購入した新苗のうち、調子が悪かった初代マリーヴァンウッドは
一時は芽吹いてきたものの枯れこんできてしまいました。
あとね、京阪の新苗で買ったバラ(こちらは通販でなく関東の園芸店で)も
昨年調子悪かったの。
関西からやってくるバラ苗って砂っぽいポット植えじゃない?
そういうのって関係あるのかな?
ただ単に私の管理が悪いだけなんだろうか?(^^;)ゞ

また買っちゃったよ 

買っちゃったよ。ピンクダブル。








これってピコティなのかしら?


出かけた帰りにトイレ休憩がてら寄ったデカいホームセンターで
クリローの鉢植えが全品半額になってました!
(ポット苗は除外らしい)

で、大株のは「今年は普通にこの値段だよね~」ってくらいでしたが
このピンクダブルはなんと!ってビックリするくらい安い!

実はこのところずっとネットやらオークションやらをマメにチェックして
薄めのピンクダブルを探していたんです。
でも色が好みでなかったり、予算を超えてしまったりして
購入までは至らず。
数百円の差でも、自分でここまでって決めた以上
それを破るのは「金に物言わせて」みたいでイヤなんだもん。
手当たり次第買ってるようなのもイヤだし。

でもこの鉢はその予算を軽く下回ります。
ポット苗も買っちゃう?くらいの安さ(*´▽`*)

本当は外側も内側みたいな色が良かったんだけどさ、
先日ドルシュキさんにいただいたシングルみたいな
ピンクダブルが欲しいんだけどさ、
この予算ならコレもいいじゃん~♪って(^^;)ゞ
だって俯いている花を起こして見て(〃▽〃)って感じだったんだもーん。


あれ?言い訳ばっか?ヾ(- -;)

薄ピンククリロー 

ドルシュキさんとこから我が家にやってきました!(^▽^)




*:;;:*:;;:*ドルシュキさんありがとう*:;;:*:;;:*


3つに分けたうち一番小さいの、と伺いましたが、
それでも我が家にあるクリローたちよりも
ガッシリした株だったりして(・∀・;;)

一体どんだけデカかったんだろう…?!

花が小さめなのは株分けしたからでしょうか。
でもそれはそれでカワイかったりして^^

葉っぱが黄緑っぽいのでバイタルをあげてみようと思います。



ちなみに、今シーズン微スポットなピンクSSを購入したばかりですが
あちらは「淡いピンクのクリローが欲しい」と言っていた
実家の母にあげました。

野田DDと一緒に持って帰ったけど、
購入時は薄めのピンクだったのに、日に日にピンクが濃くなっていたので
薄ピンクSSばかり「コレいいわね!」「カワイイ色ね♪」と褒める。
値段は倍くらい違うのにね(泣)

ちなみに母にとって微スポットはなんてこと無いみたい。
老眼だからか?^w^

芽吹きの様子 


這沢


後ろにあるラベンダーでちょっと見づらいですね^^;

これも枝造りしなくちゃな~♪

芽吹きの様子 


バーシカラー

結構伸びてます。
枝数を倍にすべく、剪定しますかな。


これも今回の投稿に合わせてカテゴリーを作成しましたが

たぶん

藤かほりと一緒に頼んで、我が家に来て、でも咲かなかったので
それでアップしなかったのかと…。

って事は湘南クレマチス園さんのか…(^^;)ゞ

芽吹きの様子 


パステルピンク


ピンクのクレマチスは結構増えましたが、ここまで淡い色というのは
白以外持っていません。

クリスマスローズも、バラも、パウダーピンク・ベビーピンクに弱い私。

今年もたくさん咲いてくれるといいな~♪


芽吹きの様子 


藤かほり (テキセンシス系)

真ん中に見えるのは蕾でしょうか?


昨年友人と一緒に注文しました。

友人は私よりもずっとマメで、到着してすぐに記事をアップしてるのに
私は結局今頃カテゴリー作ってるし^^;

咲かなかったので、なんだかんだと記事にするのを先延ばしにしちゃってたかな。

咲いたらすぐにアップするぞー!

芽吹きの様子 


白麗


これは秋ごろだったかな?懸崖8号スリット鉢に植え替えたので
この冬は植え替えていません。
マルチングも施肥も何も^^;

土のかさが大分減っているので、土を足してマルチングしてあげたらいいかなぁ。


芽吹きの様子 


花島

ブルーベル同様昨年使った土が悪く、一時はかなり調子悪くなってしまいました。

その後丸ごと土を買えたのですが、少しは元気になったかな。

芽吹きの様子 


テキセンシス・アルバニー

タグの通り↑の名前で検索してみても、あまりヒットしません。

生産元の駿河のクレマチスさん(クレマコーポレーション)のサイトを見てみると
カッコ書きで「テキセンシス・ダッチェス・オブ・アルバニー」とあります。

うーん、だからヒットしなかった?

カテゴリー名もタグもダッチェス・オブ・アルバニーに変えちゃおうかな?


こう色々なクレマを連続してアップしてみて、
去年はチューリップ型ばかり買ったのだわーと気がついた^^;

でもこのダッチェス・オブ・アルバニー(もう変えた)は、他のチューリップ型と違い上向きで咲くのだそう。
きっとそこに目をつけて買ったのだと思う。多分。


こちらも先日ドイトで購入したようなチビ苗だったので、6号のスリット鉢に植えたまま。

伸びるのよね?きっと。

うーん、どうしょう。今から鉢増ししておくか?

芽吹きの様子 


ヘンダーソニー


ニューヘンダーソニーに比べてしまうと、スキスキ度はかなり落ちます^^;

昨年のシーズン合間(だったかな?)に8号スリット鉢に植え替えていたので
この冬は何もしませんでした。

そういえばマルチングも施肥もしてないや。

土のかさも減っているようですね。

なのにこんなに芽がたくさん。かえって申し訳なくなっちゃう(-"-;)

ちなみに左端の芽、元々はタグを挿していた場所なんですが
タグの裏側から出てきてました。
邪魔だろうとタグを移動。

芽吹きの様子 


インスピレーション


ここ2年くらい、スリット7号に植えたまま放置してましたが
休眠期に入ったのを見計らってソッコー植え替えました。
その時の記事→

で、根っこを結構切ってしまったんですが、無事ワサワサしてきてます。

これだけ出てれば、摘芯して枝作りしなくてもいいね~。

だってルイーズオディエのフェンスはすでにライバルがたくさんなんですもの。
アリョヌシッカ、レディーバードジョンソンなどなど。

オディエが咲き終わったら、クレマチスたちの競演が見れるかな、という目論見。

芽吹きの様子 


ニューヘンダーソニー

濃い色といい、花の形といい、大好きなクレマチス。

元々チビ苗で買ったものだし、一時は枯れそう(枯らしそう)になったりして
こんなんでも「ようやくここまで大きくなったー」と嬉しいです^^

今年は以前の記事とは違うデジカメで開花を撮りたいと思います♪

芽吹きの様子 

今年からインテグリフォリア系のブルーベルに変わります^^;

本命のブルーベル。
昨年2年目くらいの苗で我が家に届きましたが、植えた土が悪く絶不調。
花が咲いても小さく茎もヒョロヒョロで、本当に情けないというか、かわいそうというか…。
なのでアップすることはありませんでした。

今年は土を丸ごと取り替えたんですが、どうやら大丈夫そうですね^^



元々のビチセラ系ブルーベルですが、やはり狭い庭にわざわざ置いておくほどの好きさ加減ではなかったので、地面にめり込んでいた根っこを引っこ抜きました。
こちらの記事→

で、実家に持って帰ろうと思っていたのですが
春になりうららかな日が続いているうちに
水が切れたようで枯れたかも^^;

水をやっては重たくなるので、
持って帰るためにあまり水をあげなかったの(^^;)ゞ

生きてたら持って帰ります(-"-;)

芽吹きの記録 


アリョヌシッカ

随分まとまって、束になって芽が出てきてますね^^;


こちらもレディーバードジョンソン同様、昨年はくぐれないアーチに誘引してましたが、今年はルイーズオディエのフェンスへ誘引予定。


芽吹きの記録 


レディーバードジョンソン 

昨年はくぐれないアーチに誘引してましたが
今年はルイーズオディエのフェンスにしてみようかと。

芽出すぎ! 


マダムブラヴィの地下からの芽、順調に生長しております(*´▽`*)


でも、なんか芽増えてない?なんてお思いの皆様…

そうなんです!また出てきてます!

右側の幹の下からも2つの芽が出てきてるんですよね♪

一番左に見切れてるのが最初に出てきた芽。
そして「くの字」に曲がった部分に下向きに出てきてしまってた芽は
すでに掻いてあります。  以前の記事はこちら

前回の写真と見比べると、右の幹から出てるちょっとシワシワの芽(左向き)は
すでに前回あったみたい。
だけどシワシワだし、もしかしたらダメになるかもね。
でも向こう側に勢いの良い芽が出てきてるので、まぁいいか♪(^▽^)


でもふとこのバラの全体を見てみると、上部の幹からの芽が
ショボいというか、無いのかも?!って感じです。
到底花が咲いたり枝が伸びたりするようには見えない、ボサボサの芽。
その分地下から元気な芽が出ているのでしょうか?

逆に、挿し木苗でも地上部がちゃんと芽吹いてきているバラは
地下からの芽が出ていません。

やはりどちらもお願い~なんて欲張りは無理なのでしょうか(^^;)ゞ


ムスカリ オーシャンマジック 

植えつけてから開花しているのに写真を撮れずにいた
ムスカリ オーシャンマジック。

もう終盤って雰囲気ですが、記念にアップしておきます~!
(露出オーバーなのはカンベンしてね^^;)







実は少し露出を変えて撮ってみたのがみんな暗すぎてボツ。

明日もう一度撮ってみようかしら…。


今度はクレマチス 

クリスマスローズの花もそろそろ時期が終わるかしら~なんて今日この頃
次はクレマチスがグングン芽を出してきてワクワクです(・∀・)人(・∀・)

少し前、ジョイフル本田で見つけたクレマチスを買おうか悩んだ、
なんて書きましたが、それってクリスパだったんです。

でもしっかりした苗で、1680円。今年咲くと思います。

でもでも、今年は思った以上にクリスマスローズを買ってしまい
しかもクレマチスもすでにたくさんある我が家(^^;)ゞ

今ある分を誘引したりするポジションをようやく決めたところなのに
これ以上増えても困る…とも思ったのが、悩みの原因。

実際、本当は以前からクリスパエンジェルの方が欲しかったんです。
でもお店などで売っているのを見つけたことが無い。
かと言って、高価な株を送料かけて取り寄せる熱と予算があるわけでも無い。

クリスパを見かけてから色々検索してみたのですが
こちらには香りがあるらしいのです~♪
(実生なので香りに幅があるみたいですが)
そんなこんなで、やっぱり買おうかと心がまた動き始めたりして^^


で、出会いました~!

しかも3つあるじゃん!って?(^^;)ゞ

いやはや、ドイト花ノ木に行ってみたらチビ苗がたくさん並んでまして
その中にクリスパがあったのですね♪
他のお店で同じようなチビ苗があっても、クリスパは見かけなかったんだー。
1/3の値段だし、1年間じっくり育てて時間稼ぎも出来るし~なんて思い
だったら3ポット買ってもお釣りが来るじゃん!と、
カイウと、初めて見た名前のソシアリスも購入。


それぞれの芽の様子。(同じ並び順です)

植えつけたら、それぞれのカテゴリーを作ります(’-’)ノ


なんだか買いすぎた自分への言い訳の記事になってしまいました…(-"-;)



ピンクダブル×ピンクダブル 

実家に帰ってる間にピンクダブル×ピンクダブルが咲きました!









スポットも無く、程よい濃さのピンク。
(向きによって若干色味が違いますが^^;)

コレではバイカラーとは言わないのかな?

でも総合的に満足(^▽^)

セミダブルには全くと言って良いほど興味が無い私ですが
この株は記念すべき棚ボタ第一号、いやビギナーズラック?として
大切に育てようと思います~♪


実はこれらの写真、携帯で撮りました。
実家に帰る日、朝水やりして色々撮影したのですが
「実家に帰ってから取り込んでアップしよう~」なんて思っていたら
案外忙しくて結局作業できず仕舞い。

犬が運動会しても被害の無いようにと、デジカメをピアノの上に置いてたのですが
そのまま置いてきちゃいました(><)
また来週末に帰る予定なのですが、それまでは携帯での撮影か
もう出番の無いオリンパスを使うか…。
まぁどちらも接写(オリンパスはキヤノン同様スーパーマクロも)できるし、
なんせオリンパスと携帯、画素数が同じなので^^;
望遠はさすがにオリンパスの圧勝ですけどね。
月末以降、もしかしたらまた撮り直して追加アップするかもしれません?!

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
後日オリンパスで撮ってみた!






同じ花ですが、日数が経過している分濃くなってるかも。

デジカメの設定や天候の影響もあると思いますが^^;


芽出し肥え? 

みなさんは冬の肥料はどのようにされてるのでしょうか?

私は植え付け・植え替え時にマグァンプを混ぜてたこともあるし、
このところは、今は無いがーでぴあの閉店セールでバイオゴールドを大量購入したのを使ってました(笑)

バイオゴールドは元肥とバラ用の追肥?の両方を買ってたんです。
そのバイオゴールド、元肥はとっくに無くなっていて
バラ用も今回とうとう最後の1袋を使いました。

しかも小さい袋だったので、ケチっても庭の半分の鉢にもあげられず…

気になっている川合肥料さんで頼んでみようか?でも忙しいし…
などと迷っているうちに、近所のホームセンターで
あのローズグロアー大野耕生氏推奨という有機肥料を発見!


これで5kg1480円。

欲しい方はこちらでどうぞ

言っておきますが、別に大野氏のファンとか
ミーハーな姉ちゃんとかじゃありませんので^^;
ただ、だったら効くのよね?良いのよね?と思って買った感じです。

ちなみに、袋には「ローズグロアー」と書いてあるんですが
「ローズグロワー」で検索しても大野氏がヒットしますね。
うーんどっちなんだ?

で、結局この一袋で十分足りました。
まだまだ残ってるので、他にも使えますね。


使った感じはというと…

ペレット状で粒はバイオゴールドの元肥よりチョイ大きいくらいかな。
一番良いのは、臭いが少ないこと!
バイオゴールドは途中で鼻がおかしくなってくるような感覚がありますが^^;
コレはそこまで臭くない。


前半バイオゴールドを施肥したほとんどには、冬の植え替えで使った
ドイトの「優駿堆肥(馬糞)」をマルチングしましたが
こちらも30L袋がもうあと少ししか残ってなかったので
バイオゴールド組の一部と大野組(なんだそりゃ)には
ジョイフル本田のETO堆肥(こちらは牛糞)をマルチングしました。
ETO菌というのが入っていて、ヤツらが良い働きをする様子。
頑張ってもらおうじゃないの☆

でも肥料やマルチ材を変えていても、どれがどれだか?まで印や記録を付けていないので、実際鉢を動かしてしまえばどれが何だったか判らなくなると思います^^;


ちなみに私肥料はちょいと掘って埋める感じにしてますが
通りすがりのオバサンに「そうした方が良いの?」って聞かれました。
良さそうな気がして♪なんて適当に返事しましたが^^;
本当は水やりの時に水圧でバラバラと動くのが嫌だったのです。

でもその後で「肥料は軽く埋める感じだと効きが良い」ってどこかで見たの!
あのオバサンまた通らないかな。
やっぱり正解だったみたい~と教えてあげた方がいいかしら(笑)

ムスカリ オーシャンマジック 



実家に帰っている間、母と一緒にお花屋さんに出かけたのですが
大収穫の母と比べ、私はこのムスカリ「オーシャンマジック」しか
買いませんでした。

ちょっと飛んでるけど、水色のムスカリですごくカワイイです♥


ちなみに、買おうか迷ったのはクレマチス。
「現品限り」って札が付いてる、気になってる品種があったのですが
どうしようかと決まりませんでした。
同じサイズの鉢はみんな倍以上の値段になってるのに
その現品限りだけは1000円台だったのに。
あぁー買えば良かった。次行ったときに残ってるといいなぁ。

地面から芽! 

プクプクと膨らむ芽を見て、一人ほくそえむワタシ…

庭の前を人が通る時は普通にしてますけどね(*´▽`*)

でもこんなの見ちゃったら…


マジヤバい!凄い!

これぞ挿し木苗の醍醐味ですな♪


昨年ローズアンティークさんから購入した挿し木苗ですが
他の挿し木苗たちにはこのような現象は今のところ無し。


っていうか、既存の幹からの芽、下向いてない?

うーん、芽掻きしちゃう?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。