スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトを収穫 

このところ仕事と雨が続いていて、中々収穫できなかったトマト。

昨日、久しぶりにゆっくり見てみると…

わ、割れてる…(・∀・;;)

これはリトルサマーレッド。
雨が続いたしねぇ。残念。
それにしてもミニトマトサイズなのが疑問。
中玉って書いてあったのにー。


こちらは麗夏。

赤いのが良い感じで2玉♪
って思ったら、片方はお尻が黒くなってて残念。

夜、どちらもサラダにして出したら、やっぱり皮が固かったけど
美味しかったよ(^▽^)v

でも去年まで育ててたフルーツルビーの方が
コクや旨味、甘みは多いかな。



それと、今日はミニダイコン「小町」、ルッコラ、ちりめん大葉の種を蒔きました。
ルッコラのサラダが大好きなので、収穫が楽しみ♪



スポンサーサイト

二番花 







ジュード・ジ・オブスキュアも二番花が咲いています。

一番花が終わったような苗を買って、我が家に来てから2輪だけ咲いて
今回は改めて一斉に蕾が上がったような状態。

ってことはすでに三番花?ってワケでも無いのだろうけど^^;


以前、地元にあるバラ専門店で見た花まで程遠いです。

大丈夫!バラは3年目からなんだから!と自分に言い聞かせてる私^w^


元気なフリーダム 


スピリット・オブ・フリーダムもたくさんの蕾が上がってきていますが
まず1輪咲いたので^^



ちょっと引いてみた。


ちなみにバラショウの前にアクアゲインを潅水しておいたんだけど
6月中旬になるかならないかくらいの頃から
このフリーダムだけ他のバラよりも一足早く水が切れるようになった。

二番花の蕾はたくさん上がってるけど、シュートは出てないんだよなー。

今年はスリット鉢の9号に植えているのですが、乾きやすいスリット鉢な上
株が元気なのもあって水が切れちゃうのかしら。

こういうデカくなるバラは、やっぱりデカい鉢のほうがいいのかな。
来年は10号にしようかな。(それ以上デカいと持てないので無理)


とうとう買いました! 


とうとうジェームズ・ギャルウェイを買いました!

火曜に届いてたのを昨日ようやく10号のロゼアポットに植えたんですが、
しっかりした株で主幹の太いこと!

値下げなどの「出会い」「チャンス」があったら買おうと決めてたんだけど
小売店などでは定価のうちに売れてしまうことが多くって
私の思う以上に人気があるのかしら?なんて思ってたんだ。

そしたらザ・ローズショップでセールをしてたので(^^;)ゞ

まだERを育て始めた頃、日本橋チェルシーで売られている苗に咲いた
花を見たことがあったんだけど、結構ショボいのね~っていう印象が強かったの。
だから全然興味が無かったんだけど、
例の「実はゴールウェイのバラだったのか!」事件(同カテゴリーに移動済み)以来
ちょっと気になってたんだ。


※英国出身のフルーティスト、ジェームズ・ゴールウェイの
  還暦祝いに命名されたバラなのです。


そして春に園芸店などで咲いているのを見たら
管理が良かったのか凄くいい花が咲いていた。

花弁が多くてフリフリ具合もかわいらしくて
以前の印象が覆されるようなものでした。

うーん開花が楽しみだ♪


またセントセシリア 



セント・セシリア、また買っちゃいました!

冬の植え替え時にあまりにも酷いカイガラムシに
「もういいー!(TへT)」と処分してしまった初代。

ですがやっぱりカップ咲きと淡いピンク、そしてあの香りが…(*´▽`*)

聖セシリアは音楽の守護神だしね。大切にします(^^;)ゞ


半額になってたんだけど、こんなにデカいの!(見辛い?^^;)
一ヶ月くらい前に買って10号のスリット鉢に植えたら、
グングン伸びて花が咲きました。

結構デカいんだけど、いつ切り戻そう?どれくらい切ろう?


衝撃の事実! 

今日のタイトルはヤケに大袈裟ですが(^^;)ゞ

実は今日、前から気になっていたコンテス・セシル・ドゥ・シャブリアンの鉢増しをしました。

何が気になってたのかって、接ぎ目とその深さ。

過去の記事にも書いたけど、購入時すでにガンガン芽吹いていたので仮植えしたのですが、結局そのまま春を迎えたこのバラ。

春以降は数本あった枝も半分くらいになってしまったのに
また元気良くシュートが出てきてます。

継ぎ目が妙に深植えになってしまってたのが気になっててね。

それを解消したいのもあって鉢増しすることにしたんだけど
ついでに継ぎ目を確認してみました。

剥がしてなかった接ぎテープを切ってみると…



コリャ自根が出てるじゃん( ̄□ ̄;)!!!

右側のちょっと黒っぽいのが台木。
左側のクネッってるのがシャブリアンの本体の続き…。

深植えになってたから発根しちゃったのかな?

ってことは、我が家に来てから自根が出たの???(・・?)

だから春先は調子が悪くて枝が枯れ込んだりしたの?

購入後の昨年の冬には根を崩していないので、
今となってはもうわかりません…。

とりあえず継ぎ目よりも上まで来ていた細い根っこはハサミでカット!
そして8号の懸崖スリット鉢に浅めに植えました(笑)

冬、どうしようかな…。
もう自根だけにしちゃった方がいいんだろうか?

植え替えが楽しみというか、不安というか…(-"-;)


返り咲き 

10日ほど前から返り咲いているルイーズオディエ。

今日はコロンコロンでカワイイ花を見つけました。





いや~んカワイイ(*´▽`*)

こういう花ばかり咲いてくれるなら、切っちゃおうかなーなんて思わないのに。


3年前だっけ?地上部にガンシュが出たオディエですが
その後もすこぶる順調。
スリット鉢を地面に直接置いているので、根っこはすでに地植え状態。

そして今年もシュートがビューン!

今年は、オディエのシュートは一体どこまで伸びるのか?という私の好奇心を満たすために、途中で剪定したりなんてしません(笑)

道路側のフェンス上部、アルミの柵状のところに一番長い支柱をくくり付けて誘引してみました。

緑色のフェンスの裏で左斜め上に伸びているシュートが上まで伸びてます。

このフェンスの高さは私と同じくらいだから160cm程度。シュートはもう2.5mはあるかしら。

脚立があれば上のほうも結わきたい…。

真っ直ぐにしておかないと、脇芽が出ちゃうもんね。

っていうかすでに支柱足りないかも(((゚д゚;)))

台風が来たらどうなるんだろう(´ヘ`;)




ビクトリアの2番花 


ラ・レーヌ・ヴィクトリアの2番花。

細い枝などはあまり整理しないでおいたので
更にワサワサ茂っているビクトリア。

返り咲きの2番花は数えるほどでした。

でもコロンコロンでかわいいんだ(^▽^)


よく咲いていますが… 

這沢、良く咲いてます。

6/23

前よりも色が濃いかも。


この這沢、実はこんな風…

オベリスクを立てたのが遅く、大分ツルが伸びてからになってしまい
上手くオベリスクの内側に通すことができなくって。

もういいやーどうせ強剪定だしーって上から立てちゃいました(^^;)ゞ

すると挿し過ぎてバキッと折れちゃうし。

折れたけどガンガン咲いてるし(笑)

クレマチスって強いよね~(*´▽`*)

(よいこのみんなはマネしないでね!)


さて、その強いクレマチスですが、
ツルがどんどん伸びてそこに蕾が付いてしまい
中々剪定できません。

まぁいいや。
しばらく壷を楽しみます(^▽^)



フランス・アンフォ 

今年の春、見切り苗を購入。

新苗だったので今年は花を咲かせまい、なんて思ってたけど
先日バラの家さん行ったときにハウスで花を見てしまい
「いいじゃないの!買って良かった!花が楽しみ♪」
なんて思ってしまい、咲かせてしまった(^^;)ゞ


今日の様子

あらら、少し花弁が痛んでますね。
昨日までは雨の中で少しずつ開いてきていたので仕方ないか。
でもジャンヌダルクの2つ隣に置いてあるのに、
同じ黄色でもこちらには全然黒点が出ていません。

花色はジャンヌダルクよりも赤みが薄いというか
レモンイエローに近いようなイエローです。

それにしてもとても香りが強い!(*´▽`*)

この1輪が咲いているだけで、お庭に出るとその際立つ匂いに
「どれが匂ってるんだ?」って思ったほど。

フルーツの香りっていうのかな?
タグには「カシス・マンゴーのフルーツ香が強く、シナモンやベルガモットが香り」
とあります。

 ちょっと庭に出るとスンスン( ̄‥ ̄)

 部屋に戻るときにスンスン( ̄‥ ̄)

って嗅いでました(*´▽`*)


そしてフランス・アンフォという名前。
「France Info」と書きます。アンフォって、インフォ?
直訳すると「フランス情報」(笑)

フランスの24時間ずっとニュースが流れているラジオ局の
開局15周年記念にと命名されたバラなのだそう。


まだまだ蕾が房状でありますが、一応新苗だし摘むことにしました。

ホント元気な株なので、今後が楽しみです(^▽^)


←この写真は今回咲いたのと似てるかも?

【ザ・ローズショップ】
フレンチローズ(デルバール)フランス アンフォ
大苗6号鉢 2,925 円(税込) 7/2までセール中!




こちらの写真はタグと同じ。
実物を見たのとも同じ感じかな。
【バラの家】
Delbard フランス アンフォ 
新苗 2,880 円



ヤマアジサイの返り咲き? 


4月に購入したとき満開だったヤマアジサイですが
なんとまた花が!!!

まぁ今頃が本来咲く時期だもんね。

実はまだ植え替えていないので(^^;)ゞ
この花たちが終わったら、今度こそ植え替えようと思います。


インスピレーション 



インスピレーション、咲いていますが随分変な場所。

ルイーズオディエを誘引しているフェンスの内側で
とても窮屈そうに咲いています。

フェンスの上まで上ってくれると、良く見えて撮影も楽なんだけどなー。




ジャンヌダルク 

6月22日、ジャンヌダルクがまた咲きました。



6月23日



さすが切花品種だけあって、多花性なのかもね。
植え替えたときに20cmくらいだったシュートは
すでに50cmほどになって、そこに花を咲かせました。

そう、咲かせちゃったの(^^;)ゞ

他にも2つ蕾があり、開きかけていましたが
写真の花を剪定する時に一緒に剪定しました。

ちなみに雨晒しになっているんですが、黒点病が出てます。
他の周りのバラは全然平気なのに、このバラだけ酷い。ってくらい。
黄色いバラは黒点に弱いなんていうけど、このバラもそうなのかも。
軒下がいいのかな。

バトンタッチ 


左が去年の夏から育ててきた挿し木のマダム・ブラヴィ。
右は先日園芸店で半額になってた新苗(接木)のブラヴィ。

そう、バトンタッチです(^^;)ゞ

見辛い写真だけど、左よりも右の方が大きいのはわかるよね(笑)

仕事帰りに寄った園芸店で、たくさんあるバラがフレンチローズ以外半額!
(フレンチローズは3割引)だったんです♪

(その時一緒に買ったのはモンテクリスト・フォーエバー)

で、ブラヴィはなんと490円が半額!

マジでぇ?!と、我が家の絶不調なブラブィを思い出しました…。

春はあんなに勢いのあるシュートが出てきたのに
その後元々あった枝がみるみる枯れこんでしまい、小康状態。

かなりヒョロい新苗だけど、それでも挿し木のよりは大きい。

あーあ、なんで調子悪くなっちゃったんだろうー。
冬の植え替えで大き過ぎる鉢にしちゃったのかな。
去年は随分元気だったから、大丈夫だと思ったんだけどなー。

などと思いつつ、とりあえず挿し木の方も小さい鉢に上げてみようと思います。



調子いいです 


相変わらずの軒下管理のフェアビアンカですが
やはりそれが良いのか葉っぱも痛まず好調。

でも新芽を食べる”誰か”がいるんですよね…(-"-;)

ホソオビは見当たらないし、コガネムシ系なのかな?

と思っていたら、テカテカの足跡?が!

ナメクジなんだろうか…(´ヘ`;)


今年も咲いたよ 

6/18





6/20





先週末から咲いてる這沢。
今年もオベリスクに巻いてます。


ホスタ パトリオット 


先日購入したホスタ パトリオットです。

実家の庭にもホスタがあるんですが、葉っぱの色がいいな~ホスタっていいな~って思っていて、見切りの小さめの苗を見つけちゃったので購入!
9cmポット、198円なら初めてで栽培に失敗しても諦めがつくし(笑)




このところ立ち寄る園芸店で見かける品種をメモっては自宅で特徴などを調べていたので、そのリナリナメモを見てパトリオットに決定しました。

だけどさ、帰宅してもう一度確認したら、「やや大型」とか「中~大型」とかって説明が多いこと多いこと(泣)
アテになりませんね、私のメモ…。

ちなみに1997年米ホスタ協会のNo1品種なのだそう。

デカくなるなら植える場所を考えなくちゃ。

とりあえず今年~来年くらいは自宅で鉢栽培するにしても、その後はどちらかの実家に地植えかなー?



アナベル 

先日植えつけたアナベルの花を撮りました。

ちょっとライムグリーンっぽいのがいいね!

これくらいの大きさのままだと良いんだけどなー。

自宅にある園芸の通販誌には
「直径30cm以上になる巨大輪種」って書いてあるよ。

巨大かぁ…(-"-;)


キュウリとトマト 

プランターで育てているキュウリ。

前回アップしたのとは別のです(^^;)ゞ

なぜかと言うと、前回の夏すずみ2苗はアップ後の天候不順などが悪かったのか、袋掛けをしていたのに溶けて終了。

でも実はその前にも夏すずみを買っていたけど、そちらはポットの時点で水切れさせてしまってました。

コリャもう復活しないだろう、と前回植えつけた苗を買ってきたんだけど、植えつけた方のが溶けた後に水切れした方が復活しているのを発見!

で、そのうち元気な1苗と、ホームセンターの見切り苗(相変わらずです^^;)のフリーダムを植えました。
だってフリーダムってサカタの苗で高いんだもーん。

左:フリーダム               右:夏すずみ

左:フリーダム               右:夏すずみ

フリーダムも着果数が多く、うどん粉病に強く、小さめでも収穫できてえぐみが少ないのだそう。
それにイボが少ないから洗ったりする管理が楽で、外食産業などでも注目されてるって何かの番組で見たんだ。

チビキュウリが付いてるけど、どうやら下のほうのはカットしないといけないらしい。
(フリーダムはもう8節芽の実なので、生らせて平気みたいだ)
もうちょっと勉強して、ちゃんと管理しなくちゃ!

今回はちゃんとデカポットで軒下管理して、もう寒くならないだろうーという6月に入ってからプランターに植えつけました。
キュウリ初心者だからね、仕方ないね。
それにトマトと違って水切れが大敵らしい。頑張るわ!



で、トマトはというと。


080618-044.jpgこちらはリトルサマーキッス。
中玉です。
下のほうのが色づいてきたんですけどね、なんだ小さいの。大きいミニトマトって感じ。
去年まで育ててた中玉のフルーツルビーはもっと大きかったのになー。
私の育て方が下手なんだろうか?
こんなに小さかったら湯剥きするのが大変だわ。
(家庭菜園のは皮が固くなりがちなので、皮を剥いて食べてます)

やっぱり中玉じゃなくて、普通の大玉「サマーキッス」にすれば良かったかなー。
今から買って植えちゃおうかなー。




こちらは麗夏。大玉です。
大きさはスーパーで売ってるトマトと同じか少し大きいくらい。
まだ色づいてきてるのは無いけど、とりあえずいい感じ。

なんだか凄くワイルドな雰囲気を感じます(笑)




ちなみに、トマト2苗はすでに後ろのフェンスを越える勢いで
リトルサマーキッスなんて私と同じくらいに育ってます。
鉢の高さを引いたら120cmくらいかしら。
どこまで伸びるんだー?
あ、芯止めするのか(^^;)ゞ


ヤマアジサイ 

今私の周りでアジサイブームがきているみたいですが(笑)
そういう私もつい先日アジサイネタをアップしたし
実はもっと前にヤマアジサイを買っていたのです。
(もうアップしたと思ったら、まだだったみたい^^;)


4月23日

ホームセンターの値下げコーナーにあったんだけど
ヤマアジサイ ○○○円 としか書いて無くって
品種名は判らず。

6号くらいの鉢、ピンクの八重です。




もう本当に可愛くって、マジマジと見てはデレ~ニマ~とにやけてた私(^^;)ゞ


先日友人とこにも書いたけど、最近はアジサイだけでなくバラも
大輪は大味に思えてしまって中輪~小輪くらいが好きです。


実は購入後、花が終わってすでに一ヶ月以上経過しているのに
植え替えすらしてません…。
いい加減植え替えてあげないと、きっとダメだね。

それと、品種名が不明なので、もしかしてコレじゃない~?って
お心当たりがある方、是非是非教えてください!


蝶々 

今日は蝶々です。

見たい方は↓をクリックしてね~

続きを読む

プチ改造?と便利グッツ 

↓クリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます
クリックで拡大我が家の狭小庭、通路に素焼きのタイルを敷いてみました。

って言っても、コレは以前バラの鉢の下に敷いていたもの。
だから柄が均一じゃないのだ^^;
手前の格子柄と中ほどの斜めの筋?のは100円ショップのヤツ。
奥の無地のはホームセンターの商品入れ替えセールで購入。
そんな使いまわしのタイルたちですが、このところの雨続きでちょっとコケっぽくなってます^^;

元々、この部分は土丸出しだったのですが、フラワースタンド手前の鉢への水やり後には水が流れてきてしまい、ホースやスニーカーもドロドロになるのが嫌でそれを防ぐのが目的だったんだけど、なんだか庭らしくなって嬉しい(*^-^*)

ちなみに今はスリット鉢が多くなり、タイルの上に置くのではなくスノコの上に乗せるようにしています。

植物の世話も楽しいけど、こういうDIYも楽しいよね~!
(コレをDIYと呼んじゃいけないか(^^;)ゞ)





それともう1つ。

クリックで拡大
こちらはホースガイド。
前から欲しいと思ってたんだけど、近所のホームセンターでなんと98円!
こんなに安いならもっと早く買えば良かった!
枝が折れたり鉢が倒れたりしなくて済みます(笑)

もう1種類、凹な形のもあったの。
そちらは198円かな。
凹みにホースを入れてしまえば横にズレる事はないので、そっちの方が良かったかなーなんて思ったりして^^;


こちらも接木苗購入 

ウヒヒ*´∀`) モンテクリスト・フォーエバーも接木苗を購入です。

しかもコレも半額よ~んΨ( ̄∀ ̄)Ψ

こちらは7号のスリット鉢に植えました。

仕事の帰りに立ち寄った園芸店、バラは一部のだけ少し前から「花芽が無いので」とか「うどん粉病が少し出てるので」というPOPで値下げされていたんだけど、昨日行ったらフレンチローズ以外は半額!
(フレンチローズは3割引。それでも凄く元気のいい新苗だったよー)

フォーエバーもモンテローザを買ったようなホームセンターよりも管理が良いからか、ちゃんと立派に花が咲いているのが多かったの。

モンテクリストは挿し木苗のが我が家あるんだけど、50~60cmに育っているほかの挿し木フォーエバーとは違いまだ15~20cmくらい。
春には花がたくさん咲いたけど、その後はウンともスンとも言わず。

だからこんなに立派な苗見ちゃったらねぇ。買っちゃうよね^^;

OR(ティ)のスーヴェニール・デリゼ・バルドンにも似てます。


ちなみにセビリアやピンクモンテ、ベルモンテ、レッドモンテなども花が咲いていて魅力的だったけど、こちらはどれも我が家のも大きく育っているのでガマン。
モンテカッシーノは結構迷ったなー。でも色が派手だったんだよなー。
またバラとイケメン店長を観に行っちゃいそうだ^^;

モンテローザ 

先週モンテローザ・フォーエバーの接木苗を購入!
(6号のスリット鉢に植えました)

春に友人が購入したという話を聞いた直後
その購入先であるバラの家さんに行った私は
そこでモンテローザの接ぎ苗の実物を目撃!

もうビックリ!
ホームセンターに並んでるフォーエバーの接木苗と全然違うんだもん!

そこで私も欲しいな買おうかなと迷ったんだけど、
でも店員さんに声を掛けづらかったのが幸いして(?!)結局購入に至らず。

モンテローザってさ、フォーエバーの中でも貧弱なイメージで
今までも何回か挿し木苗を購入したことがあったけど
自宅でまともな花を咲かせた事は無かったの。

ところが先日出先でホームセンターに立ち寄ったら見切り品コーナーに
前述のホームセンターバージョンの苗があったの!

ホームセンターに並んでるのは枯れ込んでしまっているようなのも多いけど
管理がいいお店では元気に生き残ってるのも結構ある。

ラッキーなことにモンテローザも元気に暮らしていたよぉ~!(*^-^*)
なのに見切り品価格~♪小躍りしちゃうぞ~!

でもね、ちょっと葉っぱがシナってる部分があるんですが…
実は帰宅する時、後部座席の足元に置いてたんだけど
後部座席の上に買い物したペットボトルが乗っていて
運転している最中に座席の上を滑って苗の上に…Σ(゚Д゚)
で、折れちゃったのだ。
添え木をしておいたけど、ダメだったみたい(´ヘ`;)

それともう1つ気になるのが

この枯れ込み!
実はこの先端から出ている枝には蕾が付いてるんだ。
でもこんなに枯れ込んじゃってる。
コレって切った方がいいのかなぁ?
ちなみにこの枯れ込みの下部には折れた枝が(-"-;)

お店に並んでいる他の枯れ込みの酷い苗を見てしまうと、早めに剪定しておいた方がいいのでは?なんて思っちゃうよー。
でも蕾があるし…。
どうしたもんだか。


この冬はクリスマスローズのために鋏の消毒液を買ったので、こういうバラの枝の剪定の時も一応消毒するようにしてます。
どれだけ違うのかはわからないけどね…。

タマネギとワケギ 

ホームタマネギ

4月の長雨?強風?の影響で、もう結構前に葉が倒れちゃってたんだけど
ここにきてようやく収穫しました。(昨日ね)

1ポットに3苗ずつ植わっていたのをバラして、計6本植えました。

でも収穫できたのは4玉のみ(^^;)ゞ
しかも一番大きいのでも直径6cmくらいかなぁ。

残りの2玉はラッキョウよりもショボいくらい…。

軒下なのに水やりをサボったからかな(´ヘ`;)


こちらは二十日わけぎ。

「地上部が枯れたら球根を掘り起こす」ってタグに書いてあったので
掘り起こしてみました。
左側の数玉はちょっと腐ってたみたい。
でも他のは1玉→3玉に増えていたりして♪
植えた頃の記事はコチラ
結局あんまりハードユースはしなかったかな^^;
わけぎの出番って思ったより少なかった(笑)
とりあえず軒下に吊るして保管してみます。

でもこんなにあっても仕方ないので、欲しい方にお分けしますよ~!


アジサイたくさん 

先週末、また仕事で遠くへ行ったので
ついでに”ぶらり各園芸店の旅”をしてきました(*^-^*)


アナベル 600円!安っ!

安いのを見つけたら買おうと思ってたので、
こんな斜めってるのだけどいいや~と購入。
売店のおばさんとお話してたら、他ではいい値段するから~なんて話題になり
おばさんビックリされてました。
もっと高くなっちゃうかも?!
12cmポットに植わっています。

その後ERが植わってた四角い鉢に真っ直ぐにして植えておきましたが
色々調べた結果、結構大きくなるのね…(-"-;)
剪定である程度は整えられるとしても
花自体も結構大きくなるとか?
もしかしたら実家のとなりの空き地に植えるかもー。



そして同じとこで買ったハイドランジア(アジサイ)2つ。

どちらも名無し。
左が200円、右が300円。こちらも安っ!

左のは普通のブルーなんだけど、右のが気に入ったんだ。

八重なのだ。
そして右のブルーよりもちょっとだけ赤紫っぽいのかな?

この2つは、最初から実家の隣に植える予定で購入。
だからこれだけ安いのを買ったんだよね(^^;)ゞ



品種不明 

今年、ひとつ品種名の判らないミニバラを買いました。

3月19日


ホームセンターで、なんと298円で購入!Σ(゚Д゚)

開ききると花は直径7cmはあって、株はとてもしっかりして割り箸よりも太く
樹高も20cmは軽く越えていました。
プラポットは愛安ローズさんのと同じダークグリーンの3寸?ポットに植わってたの。


で、その後スリット鉢に植え替えて置いたんですが、それが先日また咲きました。


6月7日

あれー?オレンジじゃん!(・∀・;;)
外側に行くにつれてアプリコット?
花の雰囲気・形はコペンハーゲンを小さくしたような感じですね。
花径は6cmほどですが、購入時よりも花びらが少ないのかしら?


でもちょうど曇天続きの時に開花したので、もしかして紫外線不足?なんても思ったんだけど違ったみたい。


でもね…

晴れた6月10日に開いたもう1つの蕾は

やっぱりオレンジー!(((゚д゚;)))

って事は、オレンジで間違ってないってこと?

ちょっと引いてみると

手前のが1つめの花。
退色して薄いアプリコットピンクになってます。
花弁が痛んでるのが残念。

全体像

5号のロングスリット鉢に植えてあります。

品種はなんていうんでしょう?
花のデカさや、一緒に売られていたほかの同じポットなどを見ても
フォーエバーかなー?とは思うんだけどね。
とりあえず「Miniature Rose」の品種不明ということでカテゴリー作成(笑)
マラガの購入時の雰囲気にも似てるんだけどね。
誰かご存知の方がいらしたら教えてください~!


ハキリバチ? 

部屋から庭を眺めていると、緑色っぽい物体が飛んできて
フェンス上部にとまりました。

部屋からデジカメのズームを最大にして撮影。


葉っぱではなくて、葉っぱを抱えた虫ですね。
コレがハキリバチかしら?!

ブーンと飛んできて「あ、撮影しなくちゃ!」なんて思っていると
すぐに葉切りを終えて飛び去ってしまうハキリバチ。

でもこの時はしばらくココにとまってました。

背中がホワホワでかわいいね(*'-'*)


ようやく咲いた! 


ニューウェーブの1番花がようやく咲きました。

実は春の芽吹きが遅く、他のバラにかなり遅れをとっていたの。

コリャもう枯れるのかー。またダメになるのかー(泣)

なんて思ってたんだけど、一足遅れて復活してきました。

房状の蕾がたくさんありますが、イマイチもりもり樹形にはならないんだよねー。

一番最初に育てた株が一番元気だったなー。懐かしい…。



アルバ 

5月28日

他のインテグリフォリア系クレマチスよりも遅れて咲いているアルバ。

実は植え替えようと思っていたのに、春になるまで放置してまして^^;

軒下で基本乾燥状態でいた時間が長かったし、他のクレマがグングン伸びだしてから植え替えたという受難っぷり…。

でもちゃんと咲いてくれるのね~(^^;)ゞ

ちなみにコレもさわやかな良い香りがします(*^-^*)

今日花後の剪定をしました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。