スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれだわ 


シャルロット、先日2番花ももう終わりだわ~なんて思ってたら
気が付かないところに蕾がまだまだ!

ってなワケで、今のこの花とあと1つで本当に最後かな。
結構良く咲いてるねぇ。

しかし、先日は凄く白っぽく咲いたのに、今回はちゃんと黄色い。
もしかして切れてきてた肥料が効いてきたからなのかな?


スポンサーサイト

アロマチカ(アロマティカ) 

今年のバラショウで購入したアロマチカ。

購入時に蕾が付いてましたが、上手く写真が撮れなかったので
アップしてなかったんだなー。

で、剪定したら枝数が増えて、今度はたくさんの蕾が付きました。










花径は2~2.5cmと小さめだけど、たくさんの花が嬉しい!
色もなんだか和風です。
咲き進むとシベが開いて、花弁も色が褪せます。

ヒョロリ1本だった苗がこんなにワサワサになってくれたのも嬉しい。
一緒に購入したストロベリーキッスは、購入時と大差無いままなのにねぇ。


たくさん咲いた 


テキセンシス・アルバニー(ダッチェス・オブ・アルバニー)
もう名前はどちらでもいいです。
咲いてくれたから((^▽^)


ロウグチと同じくらいか、もう少し細長い花です。

100円均一のミニオベリスク(50cmくらい)に巻いてみました。
これがね、鉢栽培のクレマチスには使い勝手が結構良くて
もっと欲しいなーと思うんですが
中々売ってません。


ずっと咲いてる! 

マダム・アレフレッド・ロッジモント(ルージュモン)、ずっと咲いてます。





今はこの写真ので全部。
でも本当に繰り返し繰り返し咲いてくれてるんだ。

カップは浅いけど、でもこの色といい花の大きさといい(直径4cmくらいかな)
ホワワンとしてホントかわいい。


ホスタ・ダイヤモンドティアラ 

ホスタのダイヤモンドティアラを購入。

4号ポットの苗です。
ちょっとくたびれてるけどね。

出かけた帰りに寄ってみた園芸店が、今月一杯で夏休みに入るため
半額セールをしていました(*´▽`*)

240円だぜ。ラッキー( ̄m ̄)

本当はシェイドファンファーレが第一志望だったのだけど
このダイヤモンドティアラの方が小型みたいなので、まぁいいか。

ちなみにこのダイヤモンドティアラは”ゴールデンティアラ”の変種なんだそう。
詳細はコチラでどうぞ。

ヤマアジサイの植え替え(追加) 

植え替えたヤマアジサイの写真です。

購入時の鉢が5号、植え替え後は7号です。

花が咲いてるんだ、今も。



使った土はこちら。

 プロトリーフ 赤アジサイの土 5リットル
 価格 698円 (税込) 送料別





前にも書いたけど、土壌が酸性だと青・アルカリ性だと赤と言われてるけど、土壌のpH濃度は花色を決定する要因の一つに過ぎなくて、pH濃度は土中のアルミニウムがイオン化する量を左右する要因に過ぎないんだって。
ピートモス主体のこの土だけど、アルミニウムを含む赤玉や鹿沼土を使っていないのがポイントなのだとか。

なんて書きながら思い出したのは、鉢底には赤玉土の大粒を入れてしまった事…。

せっかく赤玉土を含まない土で植えたのに、意味無いんでないの?!

軽石に入れ替えようかしら…(-"-;)

チビ花 

シスターエリザベスも2番花が咲いています。

私の指が太いわけじゃなくて(太いけど)
花が小さいんです。直径4cmくらい。



こちらは西日バック。
上を向かせて撮った1枚目と色がちょっと違うかな。

どちらにしても全然好みじゃないんですけど…秋に期待だね。

ちなみに後ろに写ってるカリカリになった花もシスターエリザベス。
2番花も花数は結構多いです。
8号のスリット鉢に植えてるんだけど、連日の猛暑日で毎日鉢が超軽い!
10号くらいにしようかな。ロゼアポットにしようかな。どうしようかな。



ヤマアジサイの植え替え 


まだ微妙に花が咲いてるヤマアジサイ。
購入後、梅雨の時期に改めて咲いた花も終わったと思ったら
また花が上がってきたのだ。
やっぱり日差しが強いのが苦手みたいで、葉っぱがカラカラになって落ちてしまいスカスカです。

右側のは少し前に園芸店で500円に値下げされていた赤アジサイの土。
小売店だと大抵高いし、ホームセンターでも680円が相場なので
もちろんゲット!ラッキー☆

そして今日植え替えました。

土の袋を見ると、ちょうど今頃が植え替えの適期らしい。
肝心の土はというと、ほぼピートモスのみ?って感じ。
なんでも赤玉土や鹿沼土はアルミニウムが含まれているので
水やりの度にそのアルミニウムが溶け出して根から吸収されると
赤~ピンクの発色に影響するのだそう。

とりあえず7号鉢に植えました。
写真は撮り忘れたので、また今度ね。


カサブランカ 


ただいまカサブランカが咲いています。
とーってもいい香り(*´▽`*)

でも去年よりも花数が減ったかも?
今年は花後もちゃんと肥料をやろう。(去年はサボった^^;)



アシナガ団子 

今年はなかなか見かけないなーと思っていたアシナガバチのイモムシ団子作りですが、フェンス沿いのバラの花ガラを摘もうと道路に出たら、フェンスの上にこんなアシナガバチが!

ちょっとグロいので、見たい方だけクリックしてね~!

続きを読む

カワイイ2番花 

カントリーリビングは2番花も結構花数多いです。

7月14日、ボタンアイが見えて色も濃い目だね。



7月21日、まだ咲いてます。

開きかけだからか、隣に置いてるマダム・アレフレッド・ロッジモントの花かと思った!

オールドっぽくてデカ過ぎない花がかわいらしいのです。


今年のシャルロット 

シャルロットの1番花って、どうだったんだっけ?なんて思ったら
まだアップしてませんでした!

なんでアップしてなかったか、ストック画像を見て納得。
いい画像が無いのよね(^^;)ゞ

それにあんまりたくさん咲かなかったのだ。

5/9

画像補正でようやくここまで、って感じ。


5/21 シャンテロゼ・ミサトと一緒に



そして7/21

2番花はわずか4輪のみ。しかも色が凄く薄かった!
この画像が最後の1輪なのですが、ようやく普通に近い黄色になったかしら。


この株はグリーンバレーさんからやってきた輸入苗だったのですが
冬は今までで一番強く剪定したのに(って言ってもHTほどではないけど)
シュートが全然出ません。
今度はやっぱり深植えにしてみようかしら。
今更遅いかな?
それよりも赤玉オンリーってのも試してみたい。


変な花 


ロンサールの2番花が咲いたんだけどさ、
虫にかじられちゃって変な花になっちゃった。

それに、アーチの軒下側に植木鉢が設置してあるので
ちょうど上階のベランダもあって降雨時も他のバラほど鉢が濡れない。
だから花も小さいのかも。

私がもっとマメに水やりすればいいんだけどさ^^;

一応今月上旬にアクアゲインを撒いたんだけどなぁ。
やっぱりツルバラだし、葉っぱも多いので蒸散が多いのかしら。


ゴールウェイ先生 

7/14

ジェームズ・ギャルウェイが咲いたよ!

我が家に来てから伸びた枝に付いた蕾の、真ん中が咲いたのだ。
購入時に伸びてた新芽はまだまだ伸びてます)


で、7/17

真ん中の花は茶色くなったのでカット、その周りのが開花。

あんなブルヘッドみたいな蕾だったのに、それは関係無かったのかね。
それよりも茶色くなっちゃってるのが残念だー。


よく咲いてます 


フェアビアンカ、6月後半からとても良く咲いています。

この写真の花は同じ一房の花です。

やっぱり軒下管理が良いんだね。

ちょっぴりうどん粉病も出ちゃうけど。


いい色なんだけど 


ニューヘンダーソニーはヘンダーソニーよりも色が濃くて好き。

ロウグチの茄子紺にも似てるかなぁ。

でも撮った画像の色が、実物と同じなのかがイマイチわからん…。

明日またチェックしてみよう。


ゾウムシ 



6月後半から、またゾウムシが多く出てきてるんだよねー。

2番花の蕾が上がり始めたからか(^^;)ゞ

1番花の時ほどではないけど、今でもたまに見つけます。

あまり見かけない印象なんだけど、なぜかと言うと
フェンスの外側に出たルイーズオディエの新芽がみんなやられてるからかも?!



パステルピンク2番花 


パステルピンクは1番花よりも大きめの花がたくさん!

色は春よりも少し薄いかな?

でもカワイイ~(*´▽`*)

写真は7月10日の最初の花ですが
まだまだ蕾もたくさんあって、しばらく楽しめそうです。




ミサトの2番花 

シャンテロゼミサト、今年の春の写真がまだアップされてませんが
バラショウの期間くらいからちゃんと咲きました。

咲いたけど、ブルームーンくらい大輪の立派な花は
降雨によってガクンと折れて下を向いてしまったのだ。

あんまりキレイじゃなかったし、撮りにくかったんだよねー。


そして今2番花が咲いています。
クリックで拡大 クリックで拡大


そして、今年も太くて元気なシュートが出てきているんですが
もう1m近いのに蕾の気配も無いし
どうしようか迷ってます。

シュートが何本も出てきたらバシバシ切っちゃうんだけどさ、
1本しか無いんだもん。

ミサトってツルバラみたいに仕立られるんだっけ?
それとも折り曲げ剪定みたいにしてみようかしら?

なんて悶々としています。

蕾が付いちゃえば「もはやこれまで」とバッサリいけるんだけどなー。

どうしよう。


クリスパが咲いた! 

今年の3月に買ったクリスパのチビ苗。その時の記事はこちら

咲いたらカテゴリー作ればいいやーなんて思っていたら
7月6日、バラの茂みの中にいきなりぶら下がる花発見!



うーん、ちょっと細長くない?
ロウグチみたいな形だよね。
私はもっとプックリした壷が好きだなー。

それに色もどうよ?サテンのドレスみたいな色。


なんて思ってたんですが


7月9日

色が変わってる!?
っていうかクルリンパ!になってるー!(≧▽≦)


内側もまたカワイイ!






7月10日


コリャ保留だわ。
もっとかわいい花が咲けばラッキー。
後退する一方なら、実家にでも持って帰ろうかな^^;

実生だと1株1株花が違うんだもんね。
どうせなら何株か買っておいたら面白かったかも。


ホワイトエデンも2番花 


ホワイトエデンの2番花。

色が薄めのロンサールみたいに、ピンクが濃い目です。
これくらいが大好きな私(*^▽^*)


今回は1番花と同じくらいの蕾が上がりました。

(1番花も少なかったけどね^^;)

でもシュートが出る気配が無いんだなー。

ウィークスのバラなので株元はかなりゴツいんだけど
アメリカで主流に使われているドクター・ヒューイはシュートが出にくい!
っていうのを聞いたこともあるし…。

コレも深植えにして自根を出させた方がいいのかしら?


2番花で本領発揮? 

スーブェニール・デリゼ・バルドン、この春は全然ダメダメでした。

他のバラはそこまで酷くなかったのに、何が悪いんだか花が少ないし
ちょっと咲いた花も、とてもじゃないけど撮影しようとは思わないような状態。


でも2番花はたくさん咲いてくれています♪(*´▽`*)



葉っぱは黒点病で汚いので、なるべく写らないように^^;


もうこの花たちでおしまいです。
花びらが散らず、茶色くカサカサになって残るので
ある意味後片付けが楽かな。

購入してからすぐにバンバン出た2本のシュート以来
全然枝の更新が無いのですが
今年はヒョロいシュートが1本出てきてます。
結構肥料多めでいいのかなぁ?


復活してきた! 

ホワイト・ママンコシェ、渾身の1輪!

7/5


7/6



スリップスが多いので、茶色いシミが残念。

でも冬の植え替えでコガネムシ幼虫の被害が見つかったので
咲いてくれるだけでも十分!

ナメクジ退治 

ナメクジが多い我が家。

南側に面している道路との境界は、下60cmほどがブロック塀で
その上がアルミのフェンスになっていて
そこを背に階段状に自作スノコを置いてバラを置いている。
なので必然的に風通しも悪く、ナメクジも多くなっちゃうんだろうなー。

なんて思ってたけどさ。

ビールトラップを仕掛けたこともありますが、
我が家は基本的にビールが残らないし^^;

ビールをナメのために残すなんて勿体無い!

と言いつつ、ビールよりも高い(笑)”ナメクジいらっしゃ~い”を買ってきました。



この先が気になる方はどうぞ↓

続きを読む

アランの2番花 

アラン・ティッチマーシュの2番花が咲き始めました。

7/4


7/5

この翌日にはもう散り始めちゃうし。
やっぱり高温だからすぐに咲き進んじゃいますね。

2枚ともそれぞれ違う花です。

実は今回の2番花、1番花の時よりも花数が多いの!

何か工夫したとかそういうのは無いんだけど
水やりが毎日できない我が家なので
アクアゲインが効いてるのかしら?

処置成功? 


その後、実は季節を無視して応急処置を行いました。
って言っても、9号鉢だったのを7号へ植え替え。
土も赤玉土を多くしたのだ。

それが良かったのか、というか悪くなかったようで
よりあえず今回また咲いた。
撮影後すぐに花も蕾も剪定したけどね。

さて、これからどう管理したら良いのだか。

丈は元々の長尺(っていっても80cmくらい?)で
その先端部分が少しワサワサしてる感じ。
シュートが出てくれればいいのになーと思っても
先端付近にしか葉っぱが無いので剪定も怖い。
折り曲げ剪定も、新しい柔らかい枝とかならまだしも
枝数に余裕があるわけじゃないしなぁ。どうしよう。


再び我が家に 

実は私のファーストERの1つだった、キャサリン・モーレー(モーリー)。

まだヒヨっコだった私は、伸びるばっかりで全然咲かないし
花もショボくて嫌だー!と2年目を迎えること無く
早々に手放してしまった(^^;)ゞ

それから数年経ち、先月バラの家さんに行った時(その時の記事はこちら)
アーチに誘引されたキャサリンが物凄くキレイに咲いていたの!
(そのアーチの作成・誘引はこちらで見られます)

あぁ、もう1回育てたい!って思って帰ってきたってワケです。

そう、その場では衝動買いしないのが私(笑)
だって安くなかったんだもん。


で、ネットでセールのメルマガが届いたので、ジェームズ・ギャルウェイと一緒に購入。

6/24、届いたのですが…

左がキャサリン・モーレー、右がジェームズ・ギャルウェイ。

キャサリンモーレーは伸びた新芽がクニュ~と_(((゚д゚;)))
クリックで拡大 クリックで拡大


どうなることかと思ったけど、
このまま置いておいたら翌日にはピン!となってた(^^;)ゞ

そしてキャサリンだけ昨日植え替えたんですが、すでに蕾が上がってきてるの!

10号の空きが無かったので、9号のスリット鉢に植えつけました。


ちなみに買ってきてすぐに植え替え・植え付けを行わないのは
今は亡きじいちゃんの教え。
2~3日は環境の変化に慣らした方がいいんだとか。


最近またバラゾウムシが多くなってきてるんだけど
この花は咲かせたいなぁ。見たいなぁ(*´▽`*)




2008年 春のまとめ 


5月17日 朝撮影


もう7月になるので、今年2008年の春の記録をまとめておきます。

冬の植え替えでほとんどの鉢を植え替えし、去年の重めの土から
水分コントロールがしやすい水はけの良い土へ入れ替え。

芽出しからは、カインズホームで売ってる大野耕生さん推奨という有機肥料を使用。

液肥・バイオゴールドバイタルは相変わらず気まぐれで与えています。

でも違うなーと思ったのは、購入後なかなか調子が良くならなかった
輸入苗のERが順調になってきたこと、
同じように、育てはじめて3年以上経過したバラたちの充実です。
まだバラ栽培歴は5年ほどなので、この狭い庭の中では入れ替わりも多く
本当に気に入っているバラだけ残っている、とも言えるかな。

今年の春の大イベントといえば、国際バラとガーデニングショウの出展ブースさんのお手伝いをしたこと!

色々大変でしたが、連日あの会場に居られたことは本当に楽しかった!

初日は雨で寒かったけど、2日目以降は晴天が続き。
朝早く出かけるので水やりも出来なかったのですが
バラショウが始まる前にアクアゲインを潅水しておいたので
期間中一回も水やりをしなくても全く問題ありませんでした。

期間中は有名な育種家さんや販売会社の偉い方にもお目にかかったり
専門家の方々から色々なお話を伺えました。
ハウス栽培のこと、農薬のこと、肥料と液肥のこと、ガンシュや病気のこと、
ERやフレンチローズのこと、新苗の扱いのこと、などなど
ホント凄く勉強になった!

逆に、素人的にはどうなのか?私の住まいのあたりでの露地栽培は?
など、こちらが色々な質問にも答えたりして、面白かった。

それなりに嫌なこともあったけどね。
(客商売をわかっとらん!って感じの方にイライラしてみたり
 手伝っている私のことが思わぬところで漏れていたり)

でも総合的に得たものは多かった!(*^-^*)


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。