スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝ノ入ローズガーデン 

ボランティアの方々が世話をされているという、滝ノ入ローズガーデン
に行ってきました。
なんでも5/27・28はばら祭だかなんだかが開催されてたんだって。

秩父の山に近い埼玉の毛呂山という町にあるのですが、
この毛呂山というのは、駅前や街中も道が狭くゴチャゴチャしていて
特にコレといった産業や観光資源なども無く、埼玉医大があるだけ
という印象の町なんですが…。

どこにあるんだ?!と調べてみると"ゆずの里キャンプ場"の手前らしい。
行ってみて判ったのですが、"ゆず霊園"なるものもありました。
ゆずが名産なのね。。。

ココが入り口らしい。寄付を求める箱&張り紙。

専門家が設計したんじゃないよね?!と思うレイアウトもあったりして…
祭は終わったとはいえ、まだまだ蕾もたくさんありました。

真ん中に市松模様に踏み板が敷いてありましたが、歩幅に合わないのか
よく踏み外しました^^;
そして昨日雨が降ったのでぬかるんでいる場所も。
汚れてもいいスニーカーで行くのがいいですね。
え?私?ラインストーンキラキラのオシャレビーサンでした(笑)

バラのかまくら?!中は座れるらしく、おばさんたちが休憩中でした。

裏側はこんなに咲いてた!


かまくらの隣のアーチ

長いトンネル。
日の当たらないトンネルの中は、昨日の雨の影響か
かなり足元悪いです。

ピンクスプレー。物凄い蕾の数です!
こちらは全体像(クリックすると拡大します)

右手(山側)に見えるのがおたか本店。
ゆず入りうどんというのが名物らしいです。
ちょうどお昼時だった店内は、平日だというのに8割は埋まってた!
全然知らなかったけど、ここって有名店???
「ゆずうどんセット」を食べましたが、讃岐うどん好きな私たちには
ちょっとコシが無いというか、不思議な弾力でした。
平均年齢が高そうだったので、そういう方々がターゲット
なのかもしれません…(;^_^A
ちなみにうどん、豆腐、湯葉にはゆずが練りこまれているとの事でしたが
特にうどんは汁を付けないで食べてもあまり風味が…。
↓クリックすると拡大できます
それとね、店員のおばさまたちはてんてこ舞いで
あちこちから「お茶まだですか」とか聞かれたり、
出来上がった食事を持ったままウロウロし、
どこのテーブルかわからなくなってしまったり…
大らかな心で見守ることの出来る方にオススメです。

この滝ノ上ローズガーデン、おたか本店の目の前なのですぐにわかります。

今後は別の場所にもバラ園を作る計画があり、
そちらには町からの助成が出るとか。すごいね。

一通り見学して、入り口の前に少し並んでいる売り物の苗を見てから
そこにいらしたボランティアスタッフらしきオバサンとお話したところ
露骨に嫌な感じで、私そんなにおかしい事言ったかな?!と凹みました。
そのうち近くにいらしたおじさまスタッフさんが話に入られて
フォローしてくださりましたが…
せっかくキレイなバラを見せていただいてルンルンだったのに
ガッカリションボリです。

もっとたくさんの写真を撮ってきましたが、アップする気力無し…(X_X)
そのうちアップするかも…?!

スポンサーサイト

コメント

どっひゃー!すごいですね!!
うちにもボランティアでお願いしたいぐらいだわ。
歩道が広くて、人もあまりいなくて
のんびり見られそう!

ゆずうどん、クリックして拝見しました。
ごっくん
朝食食べたばかりでもおいしそうに見えるのに
ゆずの味が弱いのは残念!
嫁いで大阪に行ってしまった友人の実家が
加須のほうにあり、お邪魔するといつもおいしいおうどん
出してくれたのを思い出しました。
お店で食べたことも1度あって、ゴマダレがまた
おいしかったなー!うどん大国なのかな?
無性に食べたくなってきたぞ!
今日のお昼は決まりだね。

あ、あまりにもバラの話題に食いついていなかったので
ちょっと追加。

ピンクスプレーの蕾の海!
これ一株ですか?
ゾウムシ対策はなにかしているのかしら?

おはようございます^^

そうなの、東京の北側~埼玉って田んぼが作れない土地が多いので
小麦を作ってうどんを食べる習慣が多いのだそうです。
武蔵野うどんっていうんですって♪
うどんが打てない娘は嫁に行けないとかっていう地区もあったり^^;
(昔の話だろうけど…)

加須うどんも有名ですよね。
私は食べたこと無いのですが、北本や熊谷に「田舎っぺ」っていう
武蔵野うどんのお店があって、そこのうどんが大好きです^^
私たちは讃岐うどんや富士吉田のうどんが好きなので
あまりコシの無いのは…なんです。
このゆずうどんも、ムニョーンムニョーンって感じなの^^;
弾力はあるけど柔らかいのかなぁ?
持ち帰り用の半生麺があったので、ご希望でしたらお送りしましょうか(笑)

ここのローズガーデン、雑草もあまり無いし、病気もほとんど出ていなかったので
どういう管理をされているのか興味があったんですが、
何分話しかけた相手が悪く…(-”-;)
最初から温厚そうなおじさまに話しかければ良かったと、
つくずく後悔してます><

バラが植わってる中間にも入っていけた(足跡があったので^^;)んですが
通路から見えにくい奥の方に半ツルのバラがダラリーンとあったりして
もったいないなぁ~って思ったり。。。
でも樹形は良く観察できました。

ピンクスプレー、一株かどうかはわからないです^^;
なんかこんもりしてたんですよね。
もうちょっと引きの画像を追加でアップしておきますね^^

嫌な思い

せっかくのキレイなバラを見たのに嫌な思いをして帰ってくる事になるなんて本当にガッカリね。
最後まで気分よく接してもらいたかったよね。

写真では人もほとんど写っていなくて穴場かな?
家からも近いので行ってみたいわ~。
オバサンスタッフには気をつけるね。

おうどん・・・コシがない・・・かぁ~。
ラーメンだと硬めにとかバリ硬とかって注文できるけど
うどんは聞いた事ないよね~。
私もコシの強いおうどんが好き!
でもムニョーンムニョーンを経験してみたい気もするわ~。

いいところだね

情報ありがと~♪
毛呂山なら近いし、いいね。
ガイドブックにもまだ載っていないかな?

整備されたバラ園って感じではないから、
バラの樹形とか観察するのに良さそうだね。
冬は誘引の様子も見られるね。

ところで、バラはFLやHTが多いのかな?
OldやERもあるのかな?

>東京の北側~埼玉って田んぼが作れない土地が多いので
小麦を作ってうどんを食べる習慣が多いのだそうです。

そうなんだ~!
私ね、元々は埼玉の人ではないので、
不思議に思っていたんだよ。
母もうどんは打たないし、
私は買うものだと思ってた・・・。
友人やそのご実家ではうどんを打つお宅が多いので、
「へぇ~~~」だったの。
賢くなったなり~~。

ドルシュキさん、
ちょうど私たちがうどんを食べ終わったのが13時頃で
一気に同じように昼食を終えてバラ園に移動したおばさま軍団とかが
結構いらっしゃいました。
でも200坪以上ありそうな広さなので、上手い具合に
人が写りこまないように撮ってみました。

うどんはねぇ…^^;
本当はこの日のお昼はご馳走してくれるって話だったんだけど
うどん好きなのに申し訳なくて私がおごりました^^;
物珍しいから話のネタにはいいかもね。
コシはないけど弾力はバッチリです(笑)

ぽてちさん、まだあまりメジャーじゃないんですかね?
私も全然知りませんでした。
川島の回廊もどうなったか気になってるんだけど^^ゞ
品種はね、やはりHTやFLが多い感じなんだけど
粉粧楼のスタンダードが数本あったり、
ルイフィリップ、フェリシテパルマンティエが
キレイでしたよ^^
他に撮ってきたのはイレーヌワッツ、グルスアンテブリッツ、
シャルルドミル、コーネリアかな。
品種も、かわいらしい看板が立ててあるのと
全然名前がわからないのとありました。
トンネルやアーチも多いので、ツル品種も多かったかな。
ERは私が見た限りでは皆無でしたね。
シャルルドミルがすごくいい色だったんですが
あれって一季なんですね><

確かにこのあたりは車で走ってても小麦畑が多いですね!
私も千葉育ちだし、祖父などは新潟なので
この辺りのそういった古い習慣を聞いてビックリしました!
おかげでおいしいうどんを戴けるんですね♪
入間のビバホームの近くにも、武蔵野うどんで有名なお店が
あるらしいんです!
今度東京花壇に行くときにでも寄ってみようかな^^

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。