スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の植替えに向けて 

ちょっと気が早いけど、冬の植替えに向けて色々考えています。

昨年はその時期、お隣さんが空室だったためにお隣の庭を使って
植替え作業をしていたんですが、その後すでに入居されています。
だから庭を片付けて、スペースを確保しないといけない。

他に、土をどうするかもあります。

廃土を捨てる場所の問題は無いものの、
自分でブレンドするのは去年からやめているので
なるべく安上がりで買いやすく、我が家の栽培環境に
合っている土を選ばないと…と。
コレについては、試してみて「いいかも!」と思っている
とあるホームセンターの草花用土(25リットル498円)に
しようかなぁと目星を付けています。
昨年はドイトのバラの土を使ったり、草花用の土をブレンドしたりと
色々試してみたんですが、どうも「花ものがたりの土」は
我が家には重たいみたい。
同じ花ものがたりでもバラの土だと軽いんだけどね。


で、一番の悩みの種はと言うと「鉢をどうするか」です。

私って暇だわ~と思うんだけどさ、容積を比べてみたんです。
こちらをクリックすると一覧表が新しいウィンドウで表示されます
ネットなどで情報収集したのでサイズ・容積はまちまちかもしれません。

それにしても、ロゼアポットって結構容積小さいのね~!
容積が大きいとそれだけ土もたくさん必要だけど
我が家のようにマメに潅水できない事が多い場合には
結構助かるかも。

それと、今年はミニバラを6~7号スリット鉢に植えているのがほとんどなんだけど、三段の花台に乗せているそれらを持ち上げて下から覗き込もうとした時に何度か落としました^^;
結構持ち辛いんだよねー。
ロゼアポットだと比較的持ちやすいというか慣れているというか。
それも土の量=重さが違うからかもしれないけど。

この表の下2段にある懸崖タイプは基本的にバラには使いません。
バラの栽培には横よりも縦(深さ)があるものが良いっていうけど
この懸崖部分にホソオビが隠れるかと思うと恐ろしくて…(((゚д゚;)))
ロゼアや普通のスリットなら、縁の部分に入り込めないので
すぐに発見→捕殺できるのだ~!

ちなみに一番下の化粧タイプの懸崖スリットは
クリスマスローズを植えるのに使っています。

どちらにせよ、ドイトの鉢全品2割引セールが終わってしまったので
ゆっくり悩もうかな…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。