スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラティスをかじるのは誰だ! 

先月「アシナガバチがラティスをかじる」という
記事をアップしたところ、
なんとそれについてキーワード検索されて
このブログをご覧になった方がいらしたのです!
ウチだけじゃないってこと?!

なのでその後のレポートです。


昨日の様子。(7/10)


我が家の雨戸は戸袋が無いのですが、その内側の1枚の側面(?)に
2つの巣が出来ています。

去年と同じ場所にある101号室。


順調に大きくなってきてます。
おかげで雨戸が使用不可能に(-”-;)

この巣を落とすと、ミニバラの花台のと壁の間に落ちる感じになるんですが
地面に落ちた巣は、それでも巣として機能するんでしょうか?
それがイマイチ解らないので、まだ実行してませんが…。

巣本体の色が赤茶色なんですが、
去年はバラの鉢に牛糞堆肥マルチングをしていた為
その堆肥を使って巣作りしたからかなーなんて思ってました。
でも今年は牛糞マルチしてないのに赤茶色…。
やっぱラティスをかじって材料にしてるのかな?

こちらは201号室。


残念ながら廃屋となっている様子。
他にいい場所を見つけたのか、それとも何か事故があったのか…(~_~;)


ラティスを観察していると、入れ替わり立ち代わり
アシナガバチがやってきてラティスをかじってます。




このラティスはもう丸2年使ってるんだけど、
風雨にさらされて痛んできたのかなーくらいにしか思ってませんでした。
原因はそれだけじゃ無さそうね…(;^_^A


あともう1つ、おととしに巣があった場所にも
この春から巣が復活したんですが、撮影し忘れました^^;
また今度ね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。