スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまんねー(≧▽≦) 

我が家にはソニアリキエルが2苗あります。

ネット通販で2006年の冬に購入した大苗のうち1つは枯れてしまい
もう1つの輸入裸苗も調子が悪いなんてもんじゃないほど。
結局枝はすべて枯れこんでしまい、ゲンコツ状態となってました。
でもその後ゲンコツからポチッっと芽が出てきて
なんとか復活→ミニバラくらいの太さの枝が
現在では2本になりました。

なので小さい花なんだけどさ、今日咲いたのよ~(≧▽≦)






蕾は結構頻繁に上がってくるんだけど、樹形がかなり貧弱なので
カットしてしまうことがほとんどなんです。

実はこの花も、昨日の時点では「まだ咲かないかな~」なんて思ってた^^;



どの角度から見てもカワイイ!

こういう透明感のあるピンクが大好きです!


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

このバラの全体像・樹形をアップしますー!

クリックで拡大します
正面から見たところ。
まぁ普通っていうか、こんな写真じゃ良くわからないっていうか…。
なのでサムネイル掲載^^;
(クリックで拡大します)




後ろから見るとこんな感じ。
明らかにおかしい…。


後ろでゴチャゴチャ散らかってるのは見ないでね^^;



で、こちらが問題の株元。


ホント凄いよね。うんうん。
この生えている枝たちは直径5mmくらいでしょうか。
怖くて剪定できません!(してません)


スポンサーサイト

コメント

ヽ(^◇^*)/ ワーイ、よかったねぇ~。
ゲンコツ状態からの開花・・・すごいよ、尊敬しちゃう。
小さくても花びらいっぱいだね。

>ドルシュキさん

そうなの~ありがとう(≧▽≦)
今日はそのゲンコツ部分の撮影もしたので
後でアップしますね~!
昔、芽が出たばかりの写真も撮ったんだけど
どのハードディスクに入ってるか行方不明^^;

株元自体は大きいんだね。
元あった枝も切られた形跡から太かったようだし
これから盛り返してくれるといいね。
頑張れ、リキエル!

>ドルシュキさん

応援ありがとー!(≧▽≦)

右側のは元々剪定してあって、
真ん中の縦2つに並んでいるのが
私が剪定したのだと思う。
枝の太さは割り箸の細いほうくらいかなぁ。
こんなんじゃ冬の植え替えも怖いよね><

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。