スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり… 

楽しみにしていた蕾が膨らんできた9月17日。



しかしっ!

裏側は…


やっぱり食われてました(T▽T)

1つめの蕾を食われたとき、敵が見つからず
捕殺できていなかったので一抹の不安を感じていたのですが、
見事に不安的中。


全体像はこんな感じなんですが




ここに仇発見!



はぁ。ガッカリ。

農薬を使っていないので仕方ないのだけど
それでもねぇ…。

また秋も深まった頃に咲いてくれることを期待しましょう。





と思いつつ、蕾はそのままにしていたので、9月18日咲きました。





クリックで拡大します
薄めの緑色の照り葉が美しいです。
このところ雨が降ったりしたせいか、少し黒点病が出てきています。
黄色品種は黒点に弱いというけど、今のところ軒下で育てているので、どれだけ強さがあるかは不明。




クリックで拡大します
真上から見た様子です。
見事に前半分に斜めに生えた枝たち(笑)。
冬の植え替えでは真っ直ぐに直して植え込まないとね。



スポンサーサイト

コメント

家でも楽しみにしていた蕾齧られてガッカリの連続!
毎日ホソオビ探ししてちっこいのは結構見つけてるんだけど
大物が発見できてないって事なんだろうね。
それにしても、マルセルプルーストの蕾をたらふくたべてずいぶん丸々太ってるね。
枝と同じくらいの太さあるじゃん。
すごいプニュプニュってしてそう・・・感触思い出しちゃったよ~。
キャー!

>ドルシュキさん

被害の程度で敵の大きさも推測できるようになってきたのは
お互い慣れてきたってことだよね(笑)。
やっぱり大きい被害があったときは、ヤツを捕殺するまで
粘らないとダメだわー。
たまに(私は割り箸で)つまむと内臓がブチュッってなるときがあって
ヒョエー!って感じよ(-"-;)
パンパンになるほど食事したのかー?!とも思う…。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。