スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度目かの粉粧楼 

10月11日


粉粧楼、シュートの先の花を咲かせてしましました。


今年2007年の春~夏にかけて、地元の園芸店で買った新苗。

今までも粉粧楼は何度か育てたことがありますが
春先のうどん粉病が酷くて断念したり枯らしたり…。
でも数百円だったこの新苗、売り場ではキレイで良い香りの花を咲かせていて
もう手に取らずにいられませんでした(^^;)ゞ

今までは比較的肥料少な目で育てたんですが、今回は他のバラと同様
元肥もマグァンプを使い、液肥もマメにあげていたところ
元気の良いシュートが出てきました。

10月12日

今回はそのシュートの先についた花を咲かせてしまったってワケです。

やっぱりいいな、って思いました^^

大切に育てよう!


スポンサーサイト

コメント

とっても綺麗で思わずスクロールの手が
止まってしまいました。
粉粧楼、我家も春の花はうどん粉だらけで
ちょっとがっかりでしたが
元来丈夫なバラらしく、どんどん新芽が出てくるのには驚きでした。

所で廃土↓のことなのですが、
私も、毎年処理に困っています。
毎年11月にバラの植替えを行うので
大量の廃土が出るのです。
去年鉢底の土は赤玉の大粒から
繰り返し洗って使える軽石の大粒に変えました。
で、問題は用土。
今年は悩んだ末、繰り返し使える土を購入することにしました。
土が固くならないので繰り返し使えるそうです。
でも、普通の培養土の3倍の値段。
3年以上持てば元が取れるんですが
実際どんなものでしょうね~。
廃土の手間や場所探しを考えると3倍でも安いのかしら?

>おこさん

春やこれからの時期、やっぱりうどん粉注意報ですよね!
今回のシュートの出っぷりに、ちょっと自信をつけてしまったので(笑)
頑張って育てようと思います^^

繰り返し使えるバラの土があるんですか?!( ̄□ ̄;)
我が家のバラは必ずしも毎年植え替えているわけではないのですが
昨年使った土があまり良くなかったのもあり
二年連続で植え替えたい鉢が結構あるんです。
出来る限り全取替えではなく、周りをほぐすというか崩して
問題なければまた植える、というのがいいかなぁなんて。
先日園芸店で普通の土に混ぜるとバラ用の土になる!とかいう堆肥?を見つけました。
それも結構なお値段だったんですが、今の土に混ぜて使うことにすれば
廃土を減らせるかな?とも思ったりして…。
義実家の庭が土が沈んでいる箇所があるので、
私の狭い庭の分くらいならそこを埋めるのに使えるんですが
今草ボーボーなので、それをまずなんとかしないといけなかったりして^^;
おこさんも繰り返し使える土のレポお願いしますね!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。