スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月19日の写真 



2007年5月19日、朝6時49分撮影。

この頃バラの一番いい時期だっていうのに
ちょうど私のPCが壊れてしまい、
撮影した画像のほとんどはノートPC経由で
外付けHDに保存しておきました。

それを暮の大掃除の際に、PCの(データの)大掃除をしていて発見!

お正月休みの間に私のPCに移動させたのですが
「えー?こんなに咲いてたんだっけ?」って思って、なんだか嬉しい♪

早朝の撮影なので色味がおかしく、ちょっとだけ補正してみました。
写っているのは南よりちょい東向きで、これから写真左手から朝日が昇るのでしょう。
ちなみに奥がオディエのフェンス、そして右手前がERコーナーです。

↓の写真の半分から向こうがそのERコーナー。天気良すぎ。(5月14日)


この写真を見ると、おぉーこんなに茂ってたんだっけ?!なんて思っちゃう。


他にも「このバラもこんなに咲いたんだっけ?」ってのとか
「そっか、こういうレイアウトにしてたのか」なんて、
まだ1年も経って無いのに
よそのお庭を見ているような感覚です。

そりゃ、今は棒と鉢ばかりが並んでる庭ですからね…。

実はまだ葉っぱが青々と茂っているのが1/3くらいあるのですが
それってやっぱむしった方がいいのかな?と悩むところ。
大体がティローズなんだもん。どうなのよ?


とりあえず、カイガラムシの蔓延でやる気がかなり落ち込んでいたのが
ちょっとだけ「頑張ろう!」という気に戻ったかも。

スポンサーサイト

コメント

うどん粉の菌は葉っぱで越冬するそうです。
だから、全部むしって芽が膨らむ前に
石灰硫黄合剤を塗布すると効果的なんですって…。
先日屋上で習ってきました。
でも、病気がないならそのままで、
春先に殺菌剤の散布だけでも良いんじゃないのかな?
こうしなきゃいけないって言うのはないみたいだから
参考までね~。

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
家でもこの頃はこんな風に咲いてたんだっけかな?
・・・っていうか全体の写真なんて撮影していなかったような~。
今年はこういう写真も撮っておこうっと。
rinaxさんのお庭ではジキタリスとバラがちゃんとコラボしてるよね。
家は・・・ジキタリス前のバラが遅くて時期がずれちゃうの。
今年は他の場所にもジキタリス植えてみたよ。
デルフィがコラボできないからジキタリスに頑張ってもらわなくっちゃ。

昨日は新年早々早速お世話になっちゃってありがとう。
またドジると思うのでチェックの方、よろしくお願いしますね。

>おこさん

早速のご教授ありがとうございます^^
我が家では、駅前の住宅地&集合住宅なので
石灰硫黄合剤(というか普段から薬剤)は使わないんです。
ご近所への配慮以前に、私が面倒臭がりだというのも
大きな理由なんですけどね(^^;)ゞ
うどん粉も、我が家に来て最初の春を迎えるバラにしか
出ないということが多いので、まぁいいかと…。
でもとりあえず剪定までにはむしっておこうかな…と思案しています。
でもカイガラムシだけはしつこくてしつこくて…仕方なく薬剤散布を検討中です。
それにしても屋上の講習会って勉強になりそうですね^^
私も参加してみたいわ~♪



>ドルシュキさん

今の庭に慣れちゃってるもんだから
春どんな風だったかなんて全然覚えてないよね。
ジギタリスは本当は2株あって、アプリコットのもっと右側に
ホワイトもあったんだ。
写ってないのか咲いてないのか判らないけど(笑)
でも水色のデルフィニウムも咲いてるし
今年はどうなるか楽しみ。
その前に鉢が全部並べられるのか心配(泣)

うふふ、こちらこそ介護頼みますよ~(笑)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。