スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトエデンの誘引 


今日はホワイトエデンの誘引をしました。
おとといロゼアポットの10号鉢からスリット鉢の10号へ植え替えたのですが、問題は誘引をどうするか…。

春に購入した時はブッシュ状でたくさんの花を咲かせていましたが、本来ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりというだけあって、やっぱりツルバラなワケです。

くぐれないアーチはすでに他のバラが誘引してあるし、東側のフェンスは相変わらずルイーズ・オディエが全面に。
なので、オベリスクかトレリスに仕立てるしか無いんですよね。

オベリスクにするにはツルが短いような気もしたし、株元がかなりゴツいので、そんな柔軟なコトできないのでは?というのもあり、結局トレリスにしました。

以前購入したけど、普通の鉢(我が家では大きくても10号が最大)では幅が大きすぎて刺さらないんです、コレ。
だから使わず終いだったのですが、今回は足元外側の部分のワイヤーをオリャー!と内側へ曲げて使用^^;なんとかこの鉢にも収まりました。

(横長のコンテナなら、私の馬鹿力を発揮せずとも使用できたことでしょう…)


誘引って、こういうS字のは特に
1本結わくたびに「あーこっちはもう少し下げれば良かったかも!」なんて
また別のを直したりして、中々決まりません。
しかも大切な芽を2つほどポロリしちゃったし。゚(゚´Д`゚)゚。


さてさて、春にはどんな感じで咲くのでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。