スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬剪定 


先日の雪予報は見事にハズレましたが、今回はバッチリ降りました。
写真は今朝9時頃。


昨日、8割くらいのバラを剪定したところです。
枝の更新が鈍く、このところシュートが出ていないバラは
結構強めに剪定しました。
作業をはじめた時は躊躇していても、
どんどん潔く剪定できるようになって行きます(笑)。
ORのティやブルボン、そして大きくなって8号鉢に植えた
フォーエバーローズなどはまだまだやる気満々で
葉っぱや蕾が残っていましたが、それもみんな剪定しました。


あと植え替えするバラが2鉢ありますが、
濡れないよう軒下に避難してあるので今週中に片付けられるかな。

今年はいつもよりも作業が早いような気がします。
ツルバラもみんな誘引し終わってるしね!
(いつも2月後半~3月にやってたかも^^;)


そういえば、剪定していてビックリしたことが2つ…


続きを読みたい方はクリック↓ (クレームは無しね^^;)





剪定した枝は、切るたびに5~10cmほどに更に切って
スーパーのレジ袋に入れていったのですが
その際、自分の左手の親指も一緒に剪定しちゃました(´ヘ`;)

フルートを吹くとき、左手の親指というのは結構重要なのですが
幸いあまり影響の無い、指の右側だったのでまだ良かったようなものの…。

細い枝を切った時、ハサミの先が親指に届いてしまってたんです(><)

傷は、”ささくれの巨大版”みたいな状態。

あんまり痛くないのでそのまま作業を続けたところ、
血がどんどん出てくるのでビックリして
家に入り消毒→絆創膏を貼り、手術用手袋みたいなのをはめて作業再開。

軍手をはめるとトゲが引っかかって面倒臭いので
ついつい素手で作業しちゃうんですよねぇ。
いけないいけない。
実家の母はそこまでロザリアンではないのに
なぜかバラ作業にピッタリな皮手袋を持っていたんですが、私も買おうかな…。



それともう1つ。


植え替えをした鉢は、とりあえず庭半分にまとめて寄せて置いてあるのですが
選定時に後方の鉢に手が届くよう、手前のをどかしました。
両手で持ち上げて一歩踏み出したら「バリッ」って音がしました。

ん?枯れ葉を踏んだのかな?サナギでもいたのかな?
くらいにしか思わなかったので、そのまま鉢を移動。

その後普通に作業を続けて、鉢を載せていたテラコッタタイルをずらそうと地面をみたら
なんとゴキが潰れて死んでました…Σ(゚Д゚;)

我が家では引っ越してきて4年間で、1回か2回くらいしか見たことないのに
こんなところに居るとは!ビックリです。
すぐ近くに飲食店もあるので、そちらでお世話になってるのかしら…。


スポンサーサイト

コメント

ギッシリ並んでますねぇ。( ̄ー ̄)ニヤリッ
・・・って我が家も同じような感じだけど。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

指大丈夫?
大事な商売道具のお手々なんだから気をつけなくちゃ~。
私も剪定の時に右親指の付け根を痛めちゃって
もう2週間ほどシップのお世話になってるの。
指のケガって大ケガでなくっても結構不便よね。
日頃の親指さんの働きにつくづく感謝してるわ~。

>ドルシュキさん

この写真、ちょうど庭半分しか写ってないけど
この奥のほうから植え替えたのをとりあえず並べてるんだ。
だからもう半分はスカスカ。
これから届く分と、植え替える分でちょうど満杯かも^^;

実は昨日、ホットプレートで同じ親指の爪の際をヤケドしちゃいました(´ヘ`;)
最近親指さんが災難ばかり遭ってます…。

剪定鋏って手が疲れるときあるよね。
私も実家の剪定鋏の調子が悪くて、痛くなっちゃったもん。
何千円、それに万の単位の剪定鋏って、一体どんな切れ味なんだろう?って思うよ!
試し切りしてみたいな。指以外を(爆)

こんばんは~。やっとおじゃまします^^
指をやっちゃったのですね。うう、痛そう…
普通じゃ考えられないような怪我をするときってありますよね。
あまりに無心になっていて、気持ちが細かいことからふっ飛んじゃうような時が。
早く良くなるといいですね。
ゴッキー、ウチの屋上でも見かけます。
鉢の下で越冬してるんですよ!気持ち悪~い!
何でわざわざこんな所へ来るのかと不思議でなりません。
彼らは絶滅して欲しいですね(怒)

>モモさん

いらっしゃいませー(≧▽≦)
こんなネタばかりのブログで恐縮ですが(^^;)ゞ

ご心配ありがとうございます。
普段から結構おっちょこちょいなのですが
鼻歌交じりでフンフン♪と惰性で作業してたのも良くないですよね。
手袋したり、枝の持ち方を気をつけたりすれば良いんでしょうけど
私は「なんとかなるさ」タイプなのであんまり慎重にならないんです^^;
いい加減学習しないと、そのうちとんでもないことになりそう…?!

ゴキ、やっぱり鉢の下で越冬してたんですね!ムキー!
ゴキが出ると絶滅して欲しいと思い、
夏になると蚊も絶滅して欲しいと思い、
もし1つだけ望みをかなえてもらえるのならば
絶対蚊を絶滅させて欲しいと願うかも、
なんて蚊と戦いながら思っちゃいます^^;

こんにちは。

唐突ですが、ロゼフルールさんを検索しててRinaxさんに当たりまして、おおっ!Rinaxさん!と読ませていただきました。
鉢がたくさんですね。植え替え剪定しっかりやられてすばらしいですm(__)m
指を切ってしまったとは!痛かったでしょうね(>_<)
年数たつとはさみじゃ太刀打ちできなくなりますよね。あっうちの剪定ばさみだからかも。
フルートをやられてるとのこと、興味あります。娘が吹奏楽やってるもんで。今度関連記事載せてくださいませ。

>kinokoさん

kinokoさん、いらっしゃいませ~(^▽^)

剪定鋏、実は100円均一のだったのですが
思いのほか切れ味が良かったです^^;
年数が経った太い部分などは枝切り鋏?とか
義実家のバラの古木などはノコギリでギコギコやっちゃってます。
その時に他の若い枝を傷つけちゃった
りするんですよね^^;

ロゼフルールさんのバラたち、実はあまり元気良くありません。゚(゚´Д`゚)゚。
なんかイマイチというか…。
私の管理が悪いのかなぁ。合って無いのかなぁ。
今年は昨年土換えしたほとんどの鉢を
また土換えをしたんです。
昨年の土が失敗だったので…。
良い土を使って、バラの調子も良ければ
毎年じゃなくても平気だと思うんですけどね。

お嬢様が吹奏楽部なんですか♪そうですか(*´▽`*)
地区大会まで行くような地方の学校も教えている
ブラスの楽器を全部指導できる人がいますので
ご入用でしたらお申し付けくださいませ~(以上宣伝でした)

教えて♪

ロゼフルールさんのは生産者用だから戸外で土で普通に育てるのは無理なんですよね。もっと土耕で大きくなった状態からだったら良いですけどね。といいながら昨日買ったんですよ。ばかみたい。

娘はサックスなんですけどね。吹くときに顔が力んでいるので、なんか口の形とか歯並びとかサックスと合ってないんじゃないかしら?と思うのですよ。そんなの関係ない? で、口笛がうまいのでもしかしてフルートとかの方があってるんじゃないかと。誰かフルートやってる人に聞きたかったのです。どうなんでしょうか?

>kinokoさん

kinokoさん、やっぱりロゼフルールさんの苗は
パンピーガーデンでは育ちにくいのですね。
そう伺ってちょっと安心したかな^^;
大きな花を咲かせてはくれたんですけどね。
今年はどうなることやら…。
でも魅力的な花がたくさんあるから
買っちゃうお気持ちもわかります♪^^

うーん、それはマウスピースが合って無いのかな?
サックスは管楽器の中で一番簡単に音が出る楽器なんです。
ご存知かもしれませんが、元々、簡単で音がデカい楽器があったらいいな~♪
というコンセプトで誕生した楽器なのです。
あと、サックスの専門家に数回習っただけのような子も
その後伸び悩む場合があるようです。
ちょっとしたポイントに引っかかってしまって
そこから抜け出せなかったり。
あと骨格的な問題というと、受け口かなぁ…。
受け口だと管楽器はほぼ全部難しいです。
歯並びが関係するのは金管楽器ですね。

フルートと口笛はあんまり関係無いかなぁ?
バースデーケーキのろうそくが中々吹き消せない人は
フルートを吹くのが難しいけど(笑)。
音を出す、という事はフルートのほうが何倍も難しいから、
フルートの方が向いているっていうのは
あんまり無いと思います。

今だと夏のコンクールに標準を合わせないといけないですよね!
また何かあったらどうぞご質問ください~♪
サックスの体験レッスンとかもできますよ~(笑)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。