スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらは種蒔き用ヒップ 


正月明けに実家に帰ったとき、犬の散歩コースにノイバラのヒップを発見。

元々夏に枝を切ってきて挿したりしてたんだけど、ヒップを採るのは初めて。

というのも、実家に置きっぱなしにしてる図鑑にやり方が載ってるのを見て、
やっぱ接いでみようかな?と思って色々調べてみたんですが、
「台木用に挿し木をする場合、芽を削ぎとって挿さないと台芽が出ちゃう」
らしいのですよ!Σ(゚Д゚;)

昨年挿したのを何本か掘り起こしてみると
やっぱり地中にあたる部分から芽が出てるのがあって…。

なのでタネを撒いて、芽接ぎも出来るようにすれば面白いかも♪

なんて思ったワケです。

ヤブに片足を踏み込んでヒップを採る私の姿を見た犬は

え?!何やってんの?ヾU-ェ-;U

って感じでしたが^^;無事採取できました。

野生のノイバラなので、成熟具合も日当たりや場所などによって違い
もう熟してるのは鳥に食べられていました。
おいしいのかな?(^▽^)

とりあえず2月上旬までに撒けるといいなぁ。

スポンサーサイト

コメント

昨日はどうもありがとう。

種蒔きにもチャレンジするんだね。
是非成長過程を見せてほしいわ~。
ヒップって言えば・・・家のバレリーナのヒップ、確かまだそのままになってたよな。
どうしよう。。。

>ドルシュキさん

こちらこそご馳走様でした^^

種撒き、丈夫なノイバラだから案外成功するんじゃないの?なんて思ったよ。
挿したのもほぼ発根したしね。
クリローの交配と比べれば、台木育成&接木なんて簡単かも?!
あぁ、広いバックヤードが欲しいよ(笑)

バレリーナのヒップもノイバラと同じくらいの大きさかな?
土捨て場とかに放置したら発芽するかもね(笑)
私もどうしてもヒップを採るタイミングを逃しがちだわ。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。