スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テントウムシの幼虫大発生 

クリックで拡大します クリックで拡大します
クリックで拡大
昨日のお客様と「今年はテントウムシも幼虫もあまり見かけない」なんて話題になってたのですが、今朝フランシーヌ・オースチンにたくさんの幼虫が居るのを発見!

そういや毎年アブラムシのピークに一足遅れて出てきてたかも。

我が家は2つ星のナミホシテントウが圧倒的に多いです。
今年見かけるのもコーネリアのアーチやオディエの枝だったんだよね。

写真のように房咲きになってる蕾の1つ1つの1匹ずつ居たので、これじゃそのうち共食いが始まる!って思い、適当にピックアップして他のアブラムシまみれのバラへ引越ししてもらいました。


以前は水やりの時に空いている片手でアブラムシを潰し、同時に水で流していたのですが、それでヒラタアブの幼虫を潰してしまってからは益虫さんたちに任せることにしてます。
益虫が居ないと確認できれば私が手を付けることもありますが、なんせお気楽手抜きガーデニングなもんで(^^;)ゞ
アブラムシが出ようと、うどん粉病が出ようと、この過酷な庭で生き残れるバラだけ育てればいいや~なんて思ってます。



--*--*--
内容若干修正しました(^^;)ゞ
ナミホシテントウっていうのね…

スポンサーサイト

コメント

w(゜o゜)w オオー!
いたんだね~、テントベビーさん達!
それもご一行様。(*≧m≦*)ププッ
家は相変わらず見つける事ができないよ~。
いつもならパンジーにいっぱいいるんだけれど
今年は我が家、嫌われちゃったのかな???

アンドロメダ・・・美しいね。
あの日、帰宅後真っ先に我が家のアンドロメダに「もうチョイ頑張らんと」ってRinaxのアンドロメダの開花をご報告したわよ。
(⌒▽⌒)アハハ!

園芸店情報、早速〆(.. )カリカリッ!!
行ってみたいから車にメモ乗せとくわ。

>ドルシュキさん

ホント突然出てきた!って感じでビックリしたよ!
で、コーネリアにいたのはやっぱりルリマルだった(^^;)ゞ
翌朝また5輪くらい咲いたので見てみてら
まだ同じ花のところにいたの!

アンドロメダ、追いつけ追い越せで
また元気良く咲いてくれるといいね!
我が家のはうどん粉が酷いから、株元からのシュートの蕾以外は切っちゃおうかと思ってるんだ。

お花屋さんはみんなこの辺りじゃあまり無いものも
あったりして面白いよ~!
是非立ち寄ってみてね!(^▽^)

>アブラムシが出ようと、うどん粉病が出ようと、この過酷な庭で生き残れるバラだけ育てればいいや~なんて思ってます。

同感同感! 
私も無理に薬漬けにして難しいバラを必死に咲かせるより、
ウチの屋上に対応できるバラが自然に残っていくのがベストなんだろうな、と思っています。
スパルタで育てているとイヤでも丈夫になるのか、
今年はうどん粉もまだで出ないのでありがたいです^^
私も今日、ヒラタ君の幼虫をアブラムシまみれの「キング」のシュートに強制移動させました(笑)

>モモさん

あぁ良かった~!賛同してくださる方がいて^^

別に薬を定期的に撒いたり、無農薬だと信じて使っていた薬剤が実は農薬成分が入っていて問題になったり(笑)、そういうのを否定するつもりは無いのですが、栽培する人の生活も環境も全く同じ人は居ないのでしょうから、それぞれがそれぞれの生活・環境・考えに合った栽培方法をすれば良いと思うんです。

もちろん、周りに迷惑を掛けるような方法には賛成できませんが…。

そういう我が家、今年はギューギュー詰め過ぎたのか、いつになく盛大なうどん粉祭り開催中です…トホホ。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。