スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか生きてます 

ミセス・RG・シャーマン・クロフォード。

うーん長い名前だ(-"-;)

前回は「届きました」「植えつけました」の記事でしたが、
実はその後、一緒に届いたマリーヴァンウッドと同じく生きるか死ぬか?!いや
枯れるか育つか?!でドキドキだったんです!

結局満足に芽吹かず、他のバラに蕾が付く頃に(長尺で届いた枝の)上の方だけチョロリと芽が出て→うどん粉になって→蕾が付いて、という感じ。
その蕾たちも咲かせるかどうするか迷いましたが、迷って放置してるうちに咲いちゃった。

5月27日

直径5cmほど。色は青みがかかった薄いピンク。

きっと本当はもっと違う花が咲くんだろうなー。

ちなみに葉っぱはこの周辺にしかありません(-"-;)


開花と同時に枝は元々の半分ほどに…。

だってどんどん枯れ込んじゃうんだもんー。


せっかく長尺で高い送料で買ったのになー。
とりあえず危機は脱したようなので、今後について考えねば…。

病気などで葉っぱが少ないバラは、蒸散が少ない分水やりを他と一緒ではダメだとバラショウで教わったので、コレもきっとそうしないとダメだろう。
確かに土は他よりも乾きにくいもん。

って事は、もしかしてもっと小さい鉢に植え替えた方がいいのかな?!
葉っぱ無いのに9号のスリット鉢じゃデカいよねー。
うーん、どうしよう。
しばらく水やりを控えて、土が乾いたらすっぽり抜いて(抜けるのか?)
周りだけ削り落とせばいいかも。
根を痛める事は避けられないけど、きっとこのままじゃマリーヴァンウッドのように
本当に助からなくなってしまいそうだ。
いっそのこと、根鉢を崩して植え替えてしまおうかとも思ったりして。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。