スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 春のまとめ 


5月17日 朝撮影


もう7月になるので、今年2008年の春の記録をまとめておきます。

冬の植え替えでほとんどの鉢を植え替えし、去年の重めの土から
水分コントロールがしやすい水はけの良い土へ入れ替え。

芽出しからは、カインズホームで売ってる大野耕生さん推奨という有機肥料を使用。

液肥・バイオゴールドバイタルは相変わらず気まぐれで与えています。

でも違うなーと思ったのは、購入後なかなか調子が良くならなかった
輸入苗のERが順調になってきたこと、
同じように、育てはじめて3年以上経過したバラたちの充実です。
まだバラ栽培歴は5年ほどなので、この狭い庭の中では入れ替わりも多く
本当に気に入っているバラだけ残っている、とも言えるかな。

今年の春の大イベントといえば、国際バラとガーデニングショウの出展ブースさんのお手伝いをしたこと!

色々大変でしたが、連日あの会場に居られたことは本当に楽しかった!

初日は雨で寒かったけど、2日目以降は晴天が続き。
朝早く出かけるので水やりも出来なかったのですが
バラショウが始まる前にアクアゲインを潅水しておいたので
期間中一回も水やりをしなくても全く問題ありませんでした。

期間中は有名な育種家さんや販売会社の偉い方にもお目にかかったり
専門家の方々から色々なお話を伺えました。
ハウス栽培のこと、農薬のこと、肥料と液肥のこと、ガンシュや病気のこと、
ERやフレンチローズのこと、新苗の扱いのこと、などなど
ホント凄く勉強になった!

逆に、素人的にはどうなのか?私の住まいのあたりでの露地栽培は?
など、こちらが色々な質問にも答えたりして、面白かった。

それなりに嫌なこともあったけどね。
(客商売をわかっとらん!って感じの方にイライラしてみたり
 手伝っている私のことが思わぬところで漏れていたり)

でも総合的に得たものは多かった!(*^-^*)


最終日にはウロウロお買い物をしたり展示物を観て回ってたんだけど
オベリスクを1つ買おうと思っていたの。
ベルツモアジャパンさんのブースでこのオベリスクを買おうか悩んだのですが、
7号鉢用とは書いてあったけどクレマチスを植えている懸崖の8号スリット鉢が
乗るかどうかはわからなかった。

その後またブラブラしていると、四角いオベリスクを見つけました。
あぁそういえばコレに巻かれたンー万のロンサールがバシバシ売れてたなーと思って見てみると、すでに4500円が3900円になってる!
コレ組み立て式ですか?重たいですか?なんて色々聞いていたら
もう終了時間になるくらいだったからか、んーじゃ3500円でいいよ!と。
えー?マジで?どうしようー幅ってどれくらいですか?なんてまだ悩む。
うーん、四角いしどれくらいの鉢なら入るかしら?何を巻こう?どう使おう?
とその間ずっと考えていまして^^;
関西弁のおっちゃんも、私が手にしているバラ苗を見て「コレを巻くの?」って。
いえいえ自宅にあるツルバラを巻こうかと思うんです。とお返事。
で、「実はねー、私あそこのブースからこれに巻かれたバラが売れていくのを観てていいなーいいなーって思ってたんですよー」なんてオバチャンのように世間話をはじめたのですが、すると関西弁のおっちゃんは「じゃウチが良く売れたのはオネエチャンのおかげだな!もう3000円でいいよ!」とΣ(゚Д゚)

もちろん買いましたー(*´▽`*)

帰宅してみると、そういえば寄せ植えに使ってる四角い鉢があったなーなんてサイズを測ってみると良さそう♪
どのバラを使うかは、冬までゆっくり悩むことにします(*´m`*)


でも最終日つくづく思ったのは、車で行けば良かった…という事。
スタッフパスがあるので会場への出入りが自由。
大物をゲットしても、その都度車へ運ぶことができたのにね。

なので帰りは箱に入った重たい鉄製オベリスクを担いで、
両手にバラの苗をいくつも持って乗り換えでも階段ダッシュ!
自宅に着く頃にはヘトヘトでした(^^;)ゞ



スポンサーサイト

コメント

春のおつとめ、大変お疲れ様でした。(*^_^*)
いろいろあったのね~。
バラショウに、スタッフ~♪で、参加なんて、とても良い経験でしたね。
私も行ってみたいです。

たくさんのバラの開花、クリスマスローズも、クレマチスも、アジサイもお野菜も・・・!!
忙しいけどそれがまた楽しいのよね。

次は、夏のおつとめに向かって、がんばってください!!
私は、すこし遅れ気味で追いかけます。(^_^)v

>しいままさん

ご声援ありがとうございます(^▽^)
身の丈にあったガーデニングを楽しむことをモットーに(笑)、何事も程ほどに楽しみたいと思います(^^;)ゞ

バラショウは本当に楽しいですよ!
お客様の中には「飛行機で持って帰れるかしら?」
なんていう方もいたりして、お話を伺うと北海道からツアーで来たの!とか。
でもしいままさん方面も見所満載スポットがたくさんあるから、遠くからでも行く価値ありますもんね♪

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。