スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサトの2番花 

シャンテロゼミサト、今年の春の写真がまだアップされてませんが
バラショウの期間くらいからちゃんと咲きました。

咲いたけど、ブルームーンくらい大輪の立派な花は
降雨によってガクンと折れて下を向いてしまったのだ。

あんまりキレイじゃなかったし、撮りにくかったんだよねー。


そして今2番花が咲いています。
クリックで拡大 クリックで拡大


そして、今年も太くて元気なシュートが出てきているんですが
もう1m近いのに蕾の気配も無いし
どうしようか迷ってます。

シュートが何本も出てきたらバシバシ切っちゃうんだけどさ、
1本しか無いんだもん。

ミサトってツルバラみたいに仕立られるんだっけ?
それとも折り曲げ剪定みたいにしてみようかしら?

なんて悶々としています。

蕾が付いちゃえば「もはやこれまで」とバッサリいけるんだけどなー。

どうしよう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。